小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マンガを描くことを諦めた理由TOP3、3位才能に自信が持てない、2位アイデアはあるが絵が描けない、1位は?

2021.12.02

「マンガの意識調査」

小学館とバンダイは、全国の10〜40代までの男女400名を対象に「マンガの意識調査」を実施した。

①一度でもマンガを描きたいと思った経験がある人は約7割!

全国の10〜40代までの男女400名を対象に調査を行ったところ、67.8%が「マンガを描いてみたいと思った経験がある」と回答。

マンガを描きたいと思った理由として、「ストーリーを考えたり、妄想したい」52.4%、「好きなキャラクターを描いてみたい」48.3%、「キャラクターを考えたり、妄想したい」45.0%が上位にあがった。

②その内、「マンガを描きたいのに諦めた経験がある人」は90%もいることが判明

マンガを描きたいと思った経験がある人の内、「諦めた経験がある人」は90.0%という結果に。主な理由として、「マンガを描くのに必要な才能があまりに多く感じた」という回答が61.5%と半数以上を占めた。マンガづくりを進める上で、様々な障壁により、多数の人がマンガづくりを諦めてしまってるようだ。

③ただし…マンガを描きたいのに諦めた半数以上が「チャンスがあればマンガを描きたい」という結果も!

マンガを描きたいのに諦めた経験が9割を占める中、「チャンスがあればマンガを描いてみたいと思う」と回答した人が52.0%という結果になった。さらに、52.9%が「マンガ化してみたいキャラクターや物語・世界観がある」と回答した。

④縦スクロール漫画が人気傾向に!? 4人に3名が縦スクロール漫画を読む 。毎日読むは約3割

最後に、縦スクロール漫画について調査を取ると、縦スクロール漫画を読む人は75.5%、さらに毎日読む人は28.5%、読む頻度を年間で換算すると1人あたり約157日間という結果になった。

さらに、縦スクロール漫画の魅力を調査すると、「たくさんの種類があり多様性が楽しい」52.2%、「見たことない作品を自分で見つけるのが楽しい」37.9%と縦スクロール漫画ならではの多様性や新しい作品との出会いが評価されていることがわかった。

■縦スクロール漫画とは

マンガアプリで人気の、スマホで縦スクロールして読むマンガ。制作方法もこれまでのマンガと大きく異なり、キャラクターデザインやストーリーを一人が担うのではなく、複数人で分業して作ることが多いと言われている。近年は縦スクロール漫画の人気作品がドラマ化され、全世界的に流行したこともあり今世界中で注目されている新たなマンガ文化。

マンガ1話分が縦に一連で繋がる 縦スクロール漫画の画面イメージ

■ 「 マンガを描きたいのに諦めた」が9割以上…しかし半数以上がマンガ化したいアイデアを持っている!?

調査では、マンガについて約7割 が「描きたいと思った経験がある」、その内の90%が「諦めた経験がある」、諦めた理由の6割以上は「マンガを描くのに必要な才能があまりに多く感じたから」という結果に。

しかし、 マンガを描きたいのに諦めた半数以上が「チャンスがあればマンガを描いてみたい」と 回答し、「マンガ化してみたいキャラクターや物語・世界観がある」も同じく半数以上という結果になった。

■“縦スクロール漫画“が、マンガづくりを諦めている人を救う!?小学館×バンダイが新プロジェクトを発足

マンガを描きたいのに諦めた理由の6割以上が「マンガを描くのに必要な才能があまりに多く感じたから」と回答した結果をふまえ、今マンガコンテンツで注目される”縦スクロール漫画” の分業体制に着目。

”縦スクロール漫画”の制作方法は、従来のマンガと大きく異なり、キャラクターデザインやストーリーを一人が担うのではなく、複数人で分業して作ることが多いのが特徴。

そこで、”あらゆる人がマンガをつくれる世界を目指す”をコンセプトに、描きたいキャラクターやアイデアを一般募集し、プロの制作陣が仲間となって”縦スクロール漫画”化していくプロジェクト「TOON GATE(トゥーンゲート)」を12月3日(金)よりスタート。今注目のタレントたちも参戦。乞うご期待!

※調査概要※
調査期間:2021年11月
調査対象者:400人、10代〜40代、男女
調査方法:インターネット調査

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。