小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたにとってのガラクタは誰かにとってのお宝!?Netflixの面白番組「ラジオでゲット!スワップ・ショップ」

2021.11.28

コロナ禍で大掃除や断捨離に励んでいる人必見。

「こんなガラクタ、誰もいらないよね……」と思うような変なモノほど、実はマニアにとって喉から手が出るほど欲しい“お宝”かもしれない。

2021年11月9日よりNetflixで独占配信中の『ラジオでゲット! スワップ・ショップ』は、面白い不用品を交換・売却するラジオ番組を紹介するリアリティ番組。

あらすじ

テネシー州で1954年から日曜以外の毎朝放送されている、ローカルラジオ番組“スワップ・ショップ”。

リスナーが様々な不用品の売却・交換を電話で告知する長寿番組だ。

コミック本や玩具やエアジョーダンにはじまり、80年代のアーケードゲーム、不気味なピエロ、腹話術人形、棺桶、人間の歯型、展示用ミニチュア・ミイラ、ミスター・ピーナッツの瓶など、マニアックな“宝物”が売却される様子を伝える。

見どころ

「一体こんなもの誰が欲しがるんだろう……」という物にも意外とニッチでディープな需要があることがわかり、とても面白いだけでなく勉強になる。

選りすぐりの不気味なアイテムを集めた部屋に対する反応も、「ここは地獄か」と怯える人もいれば、「最高だ」「世界一クールだ」と感激する人も。

世の中は広く、色々な人が色々な価値観に基づいて物事を判断しているのだということがわかる。

本作を参考に、自宅で宝物探しをしてフリマアプリで販売してみてはいかがだろう。

ゴミとして捨てるつもりだったものが思いがけず高額で売却できるだけでなく、マニアに喜んでもらえるかもしれない。

Netflixシリーズ『ラジオでゲット! スワップ・ショップ』
独占配信中

文/吉野潤子

DIME最新号はラジオと音声コンテンツの大特集

現在発売中の、DIME最新号の特集は「今、聴くべきラジオと音声コンテンツ」。コロナ禍でリスナーが増えているラジオの新しい魅力と楽しみ方、そして、Podcastやオーディオブックをはじめとする様々な音声コンテンツの活用術を余すところなく紹介している。

今回の特集では、人気ラジオ番組のパーソナリティを務めるリリー・フランキー、爆笑問題、尾崎世界観、浦沢直樹、高田純次、小山薫堂、宇賀なつみ、蛙亭が登場。さらに、ニッポン放送「オールナイトニッポン」やTBSラジオ「伊集院光とらじおと」など超人気番組の制作の裏側を徹底取材。

 

さらに、仕事に役立つ、脳に効く、Podcast、オーディオブック、音声SNSASMRなどの音声コンテンツを一挙に紹介します!

そして、特別付録は、旅行、デート、飲み会、風景撮影、ライブ配信、テレビ会議に使える便利な「自撮り棒一体型スマホ三脚」です。伸長自在のポールは何と1メートルまで伸びるので、先端にスマホをセットしたスマホで、写真や動画を、好みのスタイルで撮影することができます。

また、握りやすい手持ちのグリップ部分を広げると三脚になるので、好きな高さに調節すると、

風景写真や集合写真などの記念撮影に便利。

短く縮めてデスクに置けば、ビデオ会議やライブ配信にも使えます。もちろん、コンパクトに畳むことができるのでお出かけ用の小さなバッグにもすっぽり収まります。見頃を迎える紅葉やイルミネーションの撮影や、大切な人たちとの記念撮影に、ぜひご活用ください!

 

【付録の紹介動画】

オンライン書店の購入はコチラ

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09KN815JP
セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1230827353

文/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。