小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

NVIDIAがAIカンファレンス「NVIDIA GTC」で大規模言語AIモデルなどを発表

2021.11.26

NVIDIAは、同社主催のAIカンファレンス「NVIDIA GTC」にて、全世界の企業が大規模言語モデル(LLM)を開発および導入し、自社の領域に焦点を当てたチャットボット、パーソナルアシスタント、ならびに微妙な表現やニュアンスを前例のないレベルで理解できるAIアプリケーションを構築できるようにすることを発表した。

NVIDIAは、数兆のパラメータを持つ言語モデルをトレーニングするためのNVIDIA NeMo Megatronフレームワーク、新しい領域や言語に合わせたトレーニングができるカスタマイズ可能なLLMであるMegatron 530B、およびマルチGPUかつマルチノードの分散推論機能を備えたNVIDIA Triton Inference Serverを公開。

NVIDIA DGXシステムと組み合わせることにより、これらのツールは大規模言語モデルの開発と導入を簡素化する、プロダクションレディなエンタープライズグレードのソリューションとなるという。

NVIDIAのディープラーニング応用研究担当バイスプレジデントのブライアン・カタンザーロ (Bryan Catanzaro) は、「大規模言語モデルは柔軟で、高い能力を持っており、専門的な質問への回答、言語の翻訳、文書の把握と要約、ストーリーの執筆やコンピュータープログラムの生成といったことをすべて、特殊なトレーニングや教師なしでできることが証明されています。新しい言語および分野のための大規模言語モデルの構築は、最大級のスーパーコンピューティングアプリケーションと言えますが、現在では、これを実現するための性能を世界中の企業が手に入れられるようになっています」と述べている。

関連情報
https://www.nvidia.com/ja-jp/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。