小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

港の見える和室で紅葉を楽しめる!横浜・大佛次郎記念館で屏風「パリ鳥瞰図」を特別公開

2021.11.23

横浜・港の見える和室で錦繍の紅葉を堪能

お香と文学の香り漂う和室で、秋の絶景を堪能してみては?

横浜・港の見える丘公園の中にある大佛次郎記念館(おさらぎじろうきねんかん)では、施設貸出のない日に限り、毎年紅葉の季節に和室を公開している。

今年は、テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」と連動し、12月4日(土)・5日(日)の2日間限定で、大佛次郎愛用の屏風「パリ鳥瞰図」を特別公開。

屛風「パリ鳥瞰図」

こちらは、G.Peltierが描いた1920-40年代のパリ鳥瞰図(1959年版)を屏風に仕立てた一品。大佛次郎が、1964年に文化勲章を受けた際、自慢のこの屏風の前で取材を受けている。

1 和室公開期間  2021年11月20日(土)~12月12日(日)10時~16時30分

※ 和室の公開期間は変更となる場合がある

※ 11/19現在の公開日は11/20(土) 11/30(火)~12/5(日) 12/7(火)~12/11(金) 12/12(日)

※ 和室公開期間中も、有料で借りることが可能

※ 月曜休館 

※ 入館料:高校生以上 200円 中学生以下 無料

2 開催中のテーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」(10時~17時 最終入館16時30分)

今年は、パリ・コミューン成立から150年の年。パリ・コミューンを舞台に描いた大佛次郎の渾身の一作『パリ燃ゆ』は、コミューンに参加した無名の人々を主役とし、大佛が“事実”と確認できることがらを「煉瓦のように積み上げた」作品だ。

『パリ燃ゆ』からの引用と、150年の時を経て、なお色鮮やかな版画や資料約60点から、名もなきパリ民衆の声を浮かび上がらせる。

http://osaragi.yafjp.org/etc/6487/

構成/ino.

映える写真を撮りまくり!旅行やお出かけに持って行きたいDIME最新号の付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」

カメラ撮影やビデオ会議の機能が充実する最新スマホと組み合わせて使いたいのが、DIME最新号の付録「自撮り棒一体型スマホ三脚」だ。伸縮式のポールは約20㎝~約1mまで長さ調節が自在。先端のホルダーにセットしたスマホで、写真や動画を撮影したり、ビデオ会議中の映像を表示したりできる。このほかパーティーや旅行なども含めて、様々なシーンにぜひ活用してほしい。

アマゾンでの購入はこちらから

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。