小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本物はどっち?リアルすぎる色鉛筆画にSNSでは「マジでわからん」の声

2021.11.21

本物はどっち?リアルすぎる色鉛筆画に困惑の声続出

突然ですが、トリックアートを見たことはありますか?

平面に描かれているのに立体的に見える騙し絵などは、トリックアートのひとつです。

今回は、そんなトリックアートのように騙される人が続出したツイートをご紹介。色鉛筆で描かれたリアルすぎる「ある物」のイラストがこちらです!

どっちが本物?

ARIAさんの本物そっくりな色鉛筆画5

ツイッターで物議をかもしたのは、こちらの2つのポテトチップスの画像。

ただのうすしお味のポテトチップスにしか見えませんが、実は片方が本物のポテチの写真で、片方は平面の絵に描かれたポテチなのです。

「え???」

と一瞬脳がおかしくなってしまった人、ご安心ください(笑)

この投稿をツイッターで見かけた多くの人は同じ反応で「どっち?」「マジでわかんない」「3次元じゃん」と困惑していたのでした。

さて、正解は…

ARIAさんの本物そっくりな色鉛筆画4

左が本物のポテチの写真です!サインのある右の方は、色鉛筆で描かれたポテチのイラストでした。

そう言われて改めて見てみても、立体的なポテチの袋にしか見えないのが恐ろしい…

多くの人の目をくぎ付けにしてしまった、本物そっくりなポテトチップスの色鉛筆画でした。

リアルさを追求して

イラストの作者はARIA(@aririria_art)さん。独学で色鉛筆画をはじめ、現在ツイッターフォロワー数4.7万人という人気のアーティストです。

ARIAさんのイラストはとにかく本物のような質感と立体感が見事で、言われないと色鉛筆で描いたものだとは到底思えないものばかり。

ARIAさんの本物そっくりな色鉛筆画2

ARIAさんの本物そっくりな色鉛筆画6

ポテトチップス以外にもペットボトル飲料や硬貨など、日常に溶け込んでいる物たちをアートとして表現しています。

まさにトリックアートのようですね。

ARIAさんの本物そっくりな色鉛筆画7

瓶に滴る水滴や影の色味まで緻密に再現されているこちらのコーラは、ツイッターで18万件以上のいいねを獲得し話題をさらいました。

ARIAさんの本物そっくりな色鉛筆画1

多くの作品が注目されているARIAさんに、色鉛筆画をはじめられたきっかけについて尋ねてみると、こんなお答えが。

「私は5年前から絵を描き始めたのですが、きっかけはYouTubeで見かけたリアルな絵を描く海外のアーティストの方でした。」

その方に憧れ、その頃からリアルな絵を描きはじめたというARIAさん。SNSなどを使って絵の上手な方にアドバイスをいただきながら、独学で2~3年でここまで上達することができたのだそう。

「イラストは遠近手法を利用して描いてます。まず、ポテチの実物を角度を傾けて約50枚程度撮影します。その中から自分がこれだと思ったベストショットを1枚選び抜き、アプリを使って写真を長く引き伸ばします。(※引き伸ばす理由は、傾けて撮影した際に浮かび上がって見えるからなのだそう)

それをもとに構図を計算しながら色鉛筆で描いていき、最後は遠近法を使って立体的に見せます。」

と、立体イラストの描き方ついても語ってくれました。

ARIAさんの本物そっくりな色鉛筆画3

ARIAさんが描くトリックアートのような作品の数々から、今後も目が離せないのでした。

■イラスト提供 ARIAさん

25歳/色鉛筆画家。独学で色鉛筆歴5年/立体絵のプロ目指してます。

■ツイッター https://twitter.com/aririria_art/media

■インスタグラム https://instagram.com/aririria_art/

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。