小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高田純次と浦沢直樹に聞く人気ラジオ番組「純次と直樹」のちょっと浅イイ話

2021.12.19

高田純次さん×浦沢直樹さん

ラジオには意外なペアの番組も多い。中でも『純次と直樹』は人気番組のひとつ。質問に対してテキトーに答える高田純次さんと、ツッコミを入れる浦沢直樹さん。コロナ疲れを吹き飛ばす(!?)軽妙なかけ合いは、取材でも健在だった!

文化放送『純次と直樹』

毎週日曜日17:00~17:30

文化放送『純次と直樹』

74歳の適当男・高田純次さんと日本を代表する漫画家・浦沢直樹さんがタッグを組んだ番組。仕事にも趣味にもこだわりを持つ「かっこいいオトナ」のふたりが、お互いの近況や趣味の話を自由気ままにトークする。

[リスナー層]30~40代が中心

印象に残っているエピソード?何にも覚えてないなぁ~

高田純次さん

パーソナリティー
高田純次さん
東京デザイナー学院卒業。1971年に「自由劇場」の研究生となるが、1年後にはイッセー尾形氏らと劇団を結成。その後4年間のサラリーマン生活を経て、1977年に劇団「東京乾電池」に参加。1989年に独立し、テイクワン・オフィスを設立した。テレビ朝日系列で放映中の『じゅん散歩』など様々な番組で活躍中。

浅いトークを毎回繰り返しているだけですからね(苦笑)

浦沢直樹さん

パーソナリティー
浦沢直樹さん
漫画家。1983年デビュー。代表作に『YAWARA!』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』など。現在、『あさドラ!』を「ビッグコミックスピリッツ」(小社)にて連載中。これまでに小学館漫画賞を3度受賞したほか、国内外での受賞歴多数。国内累計発行部数は1億2800万部を超える。ミュージシャンとしても活動。

──この番組が始まったきっかけについて教えてください。

浦沢 前の番組で「高田さんの誕生日のスペシャルゲストは誰がいい?」となって、高田さんが「浦沢さんに会いたい」って言ったのが始まりです。僕がゲストで出演し、30分くらい話して盛り上がったら、プロデューサーが「ふたりを組ませたらおもしろい」と。

高田 ああ、そうか。スペシャルゲストでね。今まで来たゲストの中で、浦沢さんが一番いいって、その時に言ったんだった。それまでロクなゲストがいなかったから……あ、そんなことはないか(笑)。

──高田さんはもともと、浦沢さんのファンだったそうですね。

高田 そう。とにかく僕、小さい頃から絵の上手な人が好きなの。

浦沢 高田さんが一番好きな漫画家は誰でしたっけ?

高田 子供の頃は『赤胴鈴之助』の武内つなよしさんだね。後年になってからは、あの人ですよ。きれいな女の人を描く……浦沢直樹っていう。一応、入れとかないとね。

高田純次さん×浦沢直樹さん

──浦沢さんから見た高田さんはどんな人ですか?

浦沢 昔から憧れの人ですね。汲めども尽きぬテキトーさで、話が全く深くならない。だから、何度でも同じ話で楽しめる。その〝グルグル回る〟感じが気持ちいい。

高田 そう言ってもらえるのは、うれしいですよね。物を浅くしか覚えてないし、深くなるとわからなくなっちゃう。一度しゃべったことを、すぐ忘れちゃうから。だけど、どこか哲学者ってイメージがあるからね。自分の中では。

浦沢 お尻出しちゃうから、ケツ学者ですよ(笑)。

──番組開始から4年半のオンエアの中で、印象的だったエピソードやトークはありますか?

高田 ないね! 僕らのトークはグルグル回っている水みたいなもんだから。浦沢さん、あります?

浦沢 残るほどの話をしてない。

高田 そう、それが正解だよ。ほとんど忘れちゃうんだ。残らないね。

浦沢 それが大事なんです。すべてが流れていくっていうね。何かがたまってしまうなら、ここまで番組は続かないですよ。それに高田さん、ずっと嘘を言ってるから、どれが本当かわからない(苦笑)。

高田 何が本当なのか、自分でもわかんなくなっちゃう。弱っちゃうんだよな。この間も女房の名前間違えちゃって、怒られちゃった。

──ラジオの収録に向けて何か準備はされていますか?

高田 3kmのウオーキング後に冷湿布をしたり、頭の回転をよくするために生卵を2個飲んだりするんですよね。そうするとリスナーの相談にすんなり答えられるの。

浦沢 これ、ぜんぶ嘘ですから(笑)。ラジオでもこんな感じでしゃべってるだけですね。

高田純次さん×浦沢直樹さん

──コロナ禍でラジオが再び注目されていますが、リスナーの反響などに変化はありましたか?

高田 全くわからない。でも、ラジオって「聴いてるよ」って言われると意外とうれしいもんだよね。「テレビ見てるよ」よりも。

浦沢 ラジオって選んで聴いてる感じがするから。僕自身は聴く機会が増えました。聴き逃した番組を「radiko」で流しながら本棚を片づけるとすごくはかどるし。

──普段どんな番組を聴きます?

高田 人のラジオ? 1回も聴いたことない。もう全然。

浦沢 大竹まことさんの番組は?

高田 大竹の「お」の字がきた途端に変えちゃうから。ほかのラジオも聴かないけどね(笑)。

●番組プロデューサーが話す〝ここがツボ!〟

人気コーナーのひとつが「溺れる者は純次をも掴む」。リスナーから寄せられる質問を、高田さんが斜め上をいく考えで答えるのが聴きどころ。それに対する浦沢さんのツッコミや、さらなる話の発展も実におもしろいです。

異色なふたりがパーソナリティーを務めるこのラジオ番組もおもしろい!

収録スタイルもトーク内容も自由奔放

渋谷のラジオ『福山雅治と荘口彰久の地底人ラジオ』

毎週土曜日22:00~

『福山雅治と荘口彰久の地底人ラジオ』

シンガーソングライター・俳優の福山雅治と、フリーアナウンサーの荘口彰久がパーソナリティーを担当。都内にある福山の個人スタジオや仕事で訪れた南米大陸など収録場所は全地球規模。些細な出来事から超常現象まで様々なトークを展開するエンターテインメント番組。

週に1度のドライブ気分を満喫

J-WAVE『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』

毎週金曜日 16:00~16:30

『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』

ぐっさんこと山口智充とファッション誌などで活躍するモデルの浦浜アリサがクルマに乗り、月替わりのドライブを軽妙なトークでレポート。クルマ好きなリスナーが参加するインスタグラム企画「みんなのdijアルバム」も展開している。

取材・文/久我裕紀

ラジオ、Podcast、オーディオブック、ASMR、DIME1月号の特集は「今、聴くべきラジオと音声コンテンツ」

DIME1月号の特集は「今、聴くべきラジオと音声コンテンツ」。コロナ禍でリスナーが増えているラジオの新しい魅力と楽しみ方、そして、Podcastやオーディオブックをはじめとする様々な音声コンテンツの活用術を余すところなくお届けします。

今回の特集では、人気ラジオ番組のパーソナリティを務めるリリー・フランキー、爆笑問題、尾崎世界観、浦沢直樹、高田純次、小山薫堂、宇賀なつみ、蛙亭が登場。さらに、ニッポン放送「オールナイトニッポン」やTBSラジオ「伊集院光とらじおと」など超人気番組の制作の裏側を徹底取材。

さらに、仕事に役立つ、脳に効く、Podcast、オーディオブック、音声SNSASMRなどの音声コンテンツを一挙に紹介します!

Amazonで購入する
https://www.amazon.co.jp/dp/B09KN815JP


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。