小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iPhone 8」は楽天モバイルでも使える?乗り換える時の注意点と手続きの方法

2021.11.27

ドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4の携帯キャリアとして注目される楽天モバイル。2021年4月からは新料金プランの「Rakuten UN-LIMIT VI」もスタートし、月のデータ使用量1GBまで月額0円という割安な料金体系が人気を集めている。サービス開始から間もない楽天モバイルのプランだが、「iPhone 8」や「iPhone 8 plus」といった、旧型ながらも愛用者の多いiPhoneシリーズへの対応状況が気になる人も多いだろう。

本記事では、楽天モバイルのiPhone 8への対応状況と、乗り換える際の手順や注意点、iPhoneユーザーにおすすめのキャンペーンについて解説する。

楽天モバイルとiPhone 8の相性は?

楽天モバイルは、iPhone 8/iPhone 8 plusをはじめとしたすべてのiPhoneシリーズに対応している。具体的には、iPhone 6s以降であれば、最新バージョンのOS(iOS14.4以降)にアップデートし、「キャリア設定アップデート」を行うことで楽天モバイルでの利用が可能だ。

まずはOSのバージョン確認&アップデートを済ませよう

楽天モバイルに乗り換えるためには、最初にiPhone 8のOSが最新のものになっているかを確認する必要がある。iPhoneの「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」で確認すると、OSが最新版ではない場合は最新版のダウンロード・インストールが案内される。「ダウンロードしてインストール」をタップすれば作業は完了だ。

一方、キャリア設定アップデートは、楽天モバイルの乗り換え前であれば、乗り換え手続きの終盤(MNP転入やSIMカードの差し替えなどが終わった段階)で行うことになる。

申し込み前にチェック!iPhone 8ユーザーが知っておきたい楽天モバイルの注意点

iPhone 8を楽天モバイルで利用する場合、いくつか注意しておきたい点がある。

・nanoSIM(SIMカード)しか利用できない
・5Gには未対応
・利用できるのは楽天回線エリアのみ(パートナー回線エリアは通信速度最大1Mbps)

iPhone 8は、eSIM(スマートフォン本体にSIM機能が組み込まれていること)には対応していない。乗り換えや新規契約の場合は、楽天モバイルにnanoSIMを申込み、郵送されてきたSIMカードを挿入して利用する。5Gにも非対応のため4Gで利用することになる点も覚えておこう。

なお、楽天モバイルは、自社通信網の「楽天回線エリア」とau基地局にローミング接続する「パートナー回線エリア」(上限5GB)を提供している。iPhone 8は、このうち楽天回線エリアでのみ利用可能だ。パートナー回線エリア内でも最大1Mbpsの通信速度は出るが、通信効率は大幅に落ちる(テキストデータの送受信などは可能)ので注意しよう。楽天回線とパートナー回線の切り替えは自動で行われないため、機内モードのON/OFFや本体の再起動などの操作で切り替える必要がある。

iPhone 8を楽天モバイルに乗り換える際の手順は?

iPhone 8を楽天モバイルに乗り換える場合、現在の携帯電話番号そのままで乗り換える方法(MNP)と、SIMフリーのiPhone 8を購入して楽天モバイルに新規契約する(新しい携帯電話番号を取得する)方法の2種類がある。

他キャリアで使用しているiPhone 8をMNPで乗り換える場合

1.対応機種を確認

2.楽天モバイルの申し込み準備

・SIMロック解除を申し込む
・MNP予約番号を取得する ※SIMロック解除のあと

3.楽天モバイルに申し込む

SIMタイプは「nanoSIM」を選択。本人確認方法は以下の3種類から選ぶ。

・AIかんたん本人確認(eKYC)
・書類画像をアップロード
・受け取り時に自宅で本人確認

電話番号は「他社から乗り換え(MNP)」を選択し、現在の電話番号とMNP予約番号を入力する。

4.SIMカードが届いたらiPhone 8に挿入し、開通手続きと初期設定を行う

ドコモ、au、ソフトバンクなど他の携帯電話会社でiPhone 8を使用している場合は、楽天モバイルに申し込む前にSIMロック解除をしておく必要がある。その後、現在のキャリアにMNPの転出を伝えて「MNP予約番号」を取得しよう。MNP予約番号には15日間の有効期限がある。楽天モバイルのSIMカードが手元に到着するまでは数日かかるため、取得後は速やかに申し込み手続きに入ろう。

SIMカードが届いたら公式サイトの案内に従って開通と初期設定を行う。iPhone 8本体を設定したあとは「my 楽天モバイル」でMNPの転入手続き後、Wi-FiをOFFにして楽天回線の接続を確認すれば完了。接続時に「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されたら必ずアップデートしよう。

SIMフリーのiPhone 8を楽天モバイルで新規契約する場合

1.対応機種を確認

2.楽天モバイルの申し込み準備

・SIMフリーのiPhone 8を用意する ※SIMロック解除、MNP転出手続きは不要

3.楽天モバイルに申し込む

SIMタイプは「nanoSIM」を選択。本人確認方法は以下の3種類から選ぶ。

・AIかんたん本人確認(eKYC)
・書類画像をアップロード
・受け取り時に自宅で本人確認

電話番号は「選べる電話番号サービス(1,100円)」または「新規電話番号を取得」を選択し、希望する電話番号(下4桁)の入力・検索・選択などを行う。

4.SIMカードが届いたらiPhone 8に挿入し、開通手続きと初期設定を行う

SIMフリーのiPhone 8を購入するなどして楽天モバイルで新規契約する場合は、SIMロック解除は必要ない。MNPの転出も不要だ。申し込み画面で「選べる電話番号サービス(1,100円)」を選べば、希望する下4桁の番号を指定して取得可能な番号を検索できる。

「新規電話番号を取得」の場合は、いくつか表示される候補の中から好みの番号を選ぼう。SIMカードが届いたら公式サイトの案内に従って開通と初期設定を行う。新規契約の場合、MNPの転入手続きは不要だ。

SIMカードをiPhone 8に挿入し、本体が設定できたらWi-FiをOFFにして楽天回線の接続を確認しよう。接続時に「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示された場合は必ず行う。表示されなかった場合は、ホーム画面より「設定」>「一般」>「情報」の順に進めばポップアップが出るので「アップデート」を選択しよう。

iPhoneユーザーは必見!20,000円相当の楽天スーパーポイントをプレゼント

*楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/iphone/?l-id=campaign_campaign_iphone)より

楽天モバイルは他社からの乗り換え(MNP)キャンペーンが充実しているキャリアの一つだ。iPhoneユーザー向けには、20,000円相当の楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを実施中。達成条件をチェックしよう。

楽天スーパーポイント20,000ポイントプレゼントの達成条件は?

1.楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」プランに初めて申し込む(5,000円相当獲得)
2.MNPを利用し、申込みの翌月末日の23:59までに開通手続きを行う
3.2.の開通手続き後、翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を利用して10秒以上の通話をする(15,000円相当獲得)

ポイントを獲得するには、先述した乗り換え手順で楽天モバイルの開通手続きを行ったあと、期限内に「Rakuten Link」アプリを利用して10秒以上の通話をすることが条件だ。無事条件を達成すれば、翌々月末日頃に楽天スーパーポイント(期間限定ポイント)が付与される。

あわせてチェック!楽天モバイルの3ヶ月間無料キャンペーン

もう一つチェックしたいのが、楽天モバイルの3ヶ月無料キャンペーン。月額3,278円のプラン料金が契約後の3ヶ月間無料となる。プラン料金以外の通話料やオプション料金は別途発生するものの、データ容量が無料で使い放題となる点は嬉しい。楽天モバイルが気になっている人は、上記二つのキャンペーンを上手に活用しよう。

文/oki


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。