小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

煙を9割以上カット!?使ってわかった山善の減煙焼き肉グリル「XGRILL PREMIUM」の○と×

2021.11.17

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

吸煙ファンが煙を強力に吸い込み調理中の煙を約94%カット

おうち時間が増えて焼き肉を家庭でも楽しみたいと思っているが、気になるのはやはり煙とニオイ。部屋中に煙が充満するのは避けたいけれど、冬場は窓を開けたり換気扇を回したりすると、寒くて食事が楽しめないというジレンマに悩まされる。

2020年7月に発売した山善「減煙焼き肉グリル YGMA-X100」は、「Xカット構造」のプレートで油を効率的に落とし、焼き肉で出る煙を約70%カットする機能を備え、販売台数10万台を超えるヒットとなった。初代機種に続きマルチスペースを設置したワイドタイプも登場した。

今年9月には、さらに進化した「煙の少ない焼き肉グリル XGRILL PREMIUM YGMC-FXT130」を発売。初代機種が4980円(参考価格以下同)、ワイドタイプが7480円に対し、「XGRILL PREMIUM」は2万1800円と初代機種の4倍の価格に。

「XGRILL PREMIUM」は従来品同様、独自のXカット構造を採用したプレートで油落ちを促進。新たに「吸煙ファン」を内蔵することで煙の拡散を抑え、調理中の煙を約94%カット、油ハネも軽減する。

プレート側面に設置した吸い込み口から、内蔵の吸煙ファンが煙を強力に吸い込むことで、シリーズ最高の減煙を実現し、空気中に拡散する煙が減るので臭いも軽減する。

プレートは焼き肉用と「匠のたこ焼きプレート」が付属しており、たこ焼き穴すべての真下にヒーターがあるので焼きムラが起こりにくく、ボリュームのあるキレイな丸型が作れる調理穴で、本格的なたこ焼きを作ることができる。

【AJの読み】煙はほとんど出ず、焼き目もきれいに仕上がる

外食ができず焼き肉に全然行けなかったストレスを解消するため、今日の夕食は焼き肉に決定。どのくらい煙やニオイをカットできるのか、焼き具合はどうかなど、価格が4倍になったスペックの実力のほどを検証してみた。

山善の担当者さんにおすすめの食材を伺ったところ、カルビ、豚バラ、ホルモンなど脂が多いお肉だと性能がわかりやすいとのことだったので、サシの入った高級宮崎牛(いただきもの)、カルビ、牛バラ、とんトロなど脂身の多い肉で試してみることにした。

各パーツは取り外し可能になっている。焼き肉、たこ焼き共に、必ず本体底部分に水トレイを取り付け、水300mlを入れる。その上に遮熱版、さらにヒーターユニットを取り付けて最後はプレートをのせる。正しく取り付けていない場合は電源が入らないので再度確認を。幅が51.5㎝、奥行きが29㎝と思った以上に大きさを感じる。

操作部分はタッチパネルで、電源を入れ「焼き肉」「たこ焼き」のモードを選択。焼き肉モードの場合、スイッチをタッチして温度を選ぶと加熱開始。ファンスイッチをタッチすると、ファンの働きで煙を吸い込み、調理中に発生する煙を抑える。

焼き肉を調理中に吸煙ファンをオンとオフにして比較してみた。吸煙ファンを稼働させると煙はほとんど見えなくなった。画像左がファン無しだが、煙で白っぽく写っているが、ファンを回すとクリアに撮影ができた。

吸い込んだ煙が外に出てこないか心配だったが、プレート上にエアカーテンを発生させる仕組みになっており、調理中に煙が漏れることはなかった。

宮崎牛のステーキを試したところ、フライパンで焼くよりも断然キレイな焼き目に仕上がった。Xカット構造で余分な油も落とすため、ジューシーで油のくさみがなくおいしく感じる。

焼き肉をすると、グリルの周りが油はねでギトギトになりテーブルの掃除が面倒だが、今まで使っていたグリルと比べると、自分の感覚では9割がた油はねがなくなっていた。ほとんど油汚れが出ないといっても過言ではない。焼き肉は後片付けが面倒なので、これはポイントが高い点だった。

煙カットの性能は高く煙はほとんど出ない。ただ、ニオイは完全になくなるわけではなかった。調理中はニオイがついてもいいような服装で、食事が終わった後は換気をした方がいいだろう。

また、プレートや遮熱版、トレイなどパーツがバラバラになるので個々のお手入れはしやすいのだが、プレートは重く、遮熱版も大きいので、女性が洗うには結構大変な作業。プレートはスポンジの研磨面で洗うのはNGなので、やわらかいスポンジを使ったが、溝や網目になっている部分は丁寧に汚れ落とさないと、乾いたときに油脂がこびりついていることも。お手入れのしやすさについてもう少し改善されれば、さらに使いやすくなると思う。

文/阿部純子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。