小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まるでリアル韓国!SNSでも話題の「韓ビニ」は日本に定着するか?

2021.11.20

韓ビニ

 巷ではドラマ『愛の不時着』やBTSなどに代表される、第4次韓流ブームが巻き起こっている。そんな中、韓国から直輸入した食料品や雑貨を扱う、韓国商品のコンビニ『韓ビニ』が話題だ。

 昨年12月、埼玉県川口市にオープンするや、瞬く間に韓国好きの間で噂が広まった。韓国旅行に行けないうっぷんを晴らすようにSNSで発信され、買い物動画も作られた。今年7月には春日部店がオープン。川口店の約3倍の広さを確保した店内には約1400種の商品が並ぶ。ここにしかない商品もあり、平日でもひっきりなしに客が訪れる繁盛店となっている。

「これまでも韓国の食材を扱うお店はありましたが、そのほとんどはターゲットが韓国人で、日本人には入りにくかった。そこで日本人でも入りやすいお店を目指しました」(店長・内山命俊さん)

 そのため、客の7割は日本人。いわゆるコリアンタウンではなく、郊外に店舗が多いのも特徴だ。

「駅前や都心など繁華街を外すことで土地が安く、駐車場も確保しやすいのでしょう」(内山さん)

 これから発展しそうな町を選ぶことも重要だという。年内には直営店を開店予定で、フランチャイズを含め全国展開を目指す。

 専門店ではなく、気軽に入れるコンビニという、これまでにないコンセプトが受けている『韓ビニ』。コロナ禍で高まる韓国旅行への欲望を追い風に、ますます人気が高まりそう。

入り口には大看板があり、店内もよく見えて入りやすい。「現社長や仕入れをサポートしてくれる韓国留学時代の先輩など、人とのつながりが財産です」(内山店長)

左から韓国で一番人気の高麗人参エキス『山養山参』(10本セット、3000円)、新商品のカップ麺『牛肉湯』(176円)、『ヤンニョムチキンソース』(540円)。

取材・文/内野智子

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年9月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。