小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10000人に聞いた購入する靴の平均価格帯「3000円~5000円」が最多

2021.11.15

靴の購入場所、「デパート」「スーパー」が減少傾向に

マイボイスコムが9,877件の回答を集めた『靴』に関するインターネット調査によると、持っている靴の数は、「3~5足」「6~10足」がボリュームゾーン。1~5足持っている人は合わせて約46%となっている。所有数は、女性や高年代層で多い傾向に。

持っている靴の種類

持っている靴の種類は(複数回答)、「スニーカー」が83.4%、「サンダル、ミュール」が59.8%、「ビジネスシューズ、革靴」が55.6%、「ローファー、スリッポン、パンプス、ローヒール」が45.5%。

男性は「ビジネスシューズ、革靴」「スニーカー」が各8割強、「サンダル、ミュール」が5割弱、「スポーツシューズ(スニーカー以外)」が4割弱。

女性は「スニーカー」が9割弱、「ローファー、スリッポン、パンプス、ローヒール」「サンダル、ミュール」が各70%台、「ブーツ」が6割強となっている。

靴を買う頻度

靴を買う頻度は、「半年に1回」「1年に1回程度」「1年に1回未満」がボリュームゾーン。半年に1回以上は3割強、年に1回以上は6割となっている。

靴を買うタイミング

靴を買うタイミングは(複数回答)、「靴が傷んできた」が購入者の82.7%、「バーゲンなどで安売りをしている」「用途にあわせて必要になった」が各20%台。

「季節の変わり目」「店頭で見かけて」「用途にあわせて必要になった」は女性、「ファッションに合わせて」は女性10・20代で高くなっている。

靴の購入場所

靴の購入場所は(複数回答)、「靴専門チェーン店」が購入者の58.4%、「ネット通販」「ショッピングセンター・モール」が2~3割となっている。

過去調査と比べて「ネット通販」が増加、「デパート」「スーパー」が減少傾向にある。

購入する靴の価格帯が1万円以上の層では「デパート」「靴専門店(チェーン店以外)」、7千円~2万円未満の層では「スポーツ用品店」「アウトレットモール」が他の層より高くなっている。

購入する靴の価格帯

購入する靴の価格帯は、「3~5千円未満」がボリュームゾーン。5千円未満は購入者の5割弱となっている。

靴購入時の重視点

靴購入時の重視点は(複数回答)、「デザイン・色」「履き心地」「サイズ」が購入者の各60%台、「価格」「歩きやすさ」が各50%台。

「かかとの高さ」「歩きやすさ」「服とのコーディネートのしやすさ」は、女性で特に高くなっている。

出典:https://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/24311/index.html

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。