小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猫が喜ぶ遊び道具おすすめ7選

2021.12.12

元来、猫は狩猟本能が強い動物です。遊び道具を選ぶときは、『どんな動きに本能が刺激されるか』を考えましょう。また、猫と遊ぶときは、誤飲のリスクに細心の注意を払う必要があります。猫と遊ぶときの注意点や人気のおもちゃを紹介します。

猫の遊び道具は必要?

『猫の室内飼い』は、愛猫を感染症や交通事故の危険性から守ることができます。一方で、運動不足やストレスが懸念され、飼い主はこれまで以上に愛猫のケアに力を入れる必要があります。家で猫を飼う人にとって、『遊び道具』は欠かせないものといえるでしょう。

運動不足によって起こる問題

室内飼いの猫は、放し飼いの猫に比べて『運動不足』に陥りやすい傾向があります。室内は行動範囲が限られており、『走る』『ジャンプする』『上に飛び乗る』といった猫特有の動きが制限されるためです。

運動不足は猫にさまざまな悪影響を及ぼしますが、最も懸念されるのが『肥満』による健康上のリスクです。肝機能障害や肝不全の引き金になるほか、心臓や呼吸器系にも影響を与えます。足腰が弱り、高所にジャンプができなくなる恐れもあるでしょう。

「餌の量を減らせばいいのでは?」と思う飼い主もいますが、狭い室内から出られない上に餌の量まで減らされれば、猫にとってはストレスでしかありません。室内で猫を元気に遊ばせることは、飼い主として当然の仕事なのです。

狩猟本能を満たしてストレスを発散

猫には、生まれながらの『狩猟本能』があります。狩猟本能とは、動くものを獲物と認識して追いかける本能のことです。ゆらゆらと動くひもにじゃれついたり、おもちゃに忍び足で近づいたりするのは、それらを獲物と見立てているためです。

猫は室内飼いになると、狩猟本能が満たされません。過度なグルーミングや食欲不振、真空行動などが頻繁に見られるようになれば、ストレスがたまっている証拠です。

飼い主は、猫の狩猟本能を刺激するおもちゃを使って、ストレスを発散させてあげましょう。ポイントは、必ず最後におもちゃを捕獲させ、『狩りに成功した』という満足感を与えることです。

猫の遊び道具の選び方

(出典) photo-ac.com

猫の遊び道具には多くの種類がありますが、ほとんどのものが『狩猟』の要素を含んでいます。猫の本能をくすぐる仕掛けがあるおもちゃを選べば、毎日飽きずに遊んでくれるでしょう。猫によって身体能力に差があるため、年齢に合ったものを使うことが大事です。

猫の年齢に合ったものを選ぶ

猫は、ライフステージによって活動量や活動パターンが大きく変わります。遊び道具を選ぶときも、猫の年齢に合ったものを選びましょう。

『子猫』は、好奇心旺盛で遊ぶのが大好きです。動くもので思いっきり遊ぶことは、身体能力や運動能力の向上につながります。できるだけ、たくさんの種類の遊び道具に触れさせてあげましょう。

また、歯の生え変わり時期は歯茎がむず痒くなり、ものをかむことが多くなるようです。そのため、柔らかい素材でできた『かむおもちゃ』を与えてもよいでしょう。

『成猫』になると、運動不足で肥満になる猫が増加します。『狩りごっこ』で、運動不足やストレスを解消させてあげるのが理想です。

『シニア猫』には、『足腰の運動』になるものを与えます。ただし、激しく動くタイプは体の負担になるため、高齢猫にはあまりおすすめはできません。素早い動きだけでなく、嗅覚や聴覚を刺激するものを選ぶのもよいでしょう。

猫の興味を引く仕掛けがあると飽きにくい

猫は動くものに反応しますが、単調にブラブラと動くひもにはあまり興味を示しません。狩猟本能を刺激するには、『不規則な動き』をするタイプがベストです。さらに、猫の興味を引く仕掛けや工夫があれば、飽きずに遊んでくれるでしょう。

  • 音がする(カシャカシャ・パタパタなど)
  • 中から餌が出る
  • ふわふわした羽や毛が使われている
  • かみつきやすい

猫は、『狭い場所』に入ったり、隠れたりするのが大好きです。動くおもちゃのほかに、『キャットトンネル』を用意してあげると、『隠れて獲物を取る』というハンターとしての本能が大いに刺激されるでしょう。

誤飲しにくいかにも注目

(出典) photo-ac.com

遊び道具を選ぶときに注意したいのが、『壊れやすさ』と『誤飲の危険性』です。猫用の遊び道具は激しく動かすものが多く、遊んでいる最中に部品や装飾が取れてしまうことがあります。また、誤飲は猫の命に関わるため、飼い主は責任を持って扱わなければなりません。

誤飲はよくあるトラブル

『おもちゃの誤飲』は、最も気を付けたいトラブルの一つです。小さなものは便と一緒に排出される可能性もありますが、ある程度の大きさのものは体内に残ります。

場合によっては、気道・食道・胃・腸にパーツが詰まったままになり、『閉塞』を引き起こす恐れもあります。気道に詰まると『呼吸困難』で死に至る恐れもあるため、飼い主は早急に対処しなければなりません。

猫は犬に比べ、『ひも状の異物』の誤飲が多い傾向にあり、ひもが腸に巻き込まれると『腸閉塞』を引き起こします。異物が胃に詰まった場合は、食欲不振や嘔吐、腹痛の症状が見られるようです。

頑丈で壊れにくい遊び道具を選ぼう

猫の誤飲を未然に防ぐには、『丈夫で壊れにくい遊び道具』を選ぶことが重要です。装飾が付いたものは、猫の興味を引きますが、遊んでいる最中に外れる可能性があります。

選ぶときは、『縫い付けや接着が甘くないか』『素材が弱くないか』『猫の口に入る部品が付いていないか』をチェックしましょう。

特に、本物の『毛』や『羽』が付いたものは、猫が獲物と間違えて口に入れる恐れがあるため、十分な注意が必要です。ボールタイプは、適度な大きさのあるものを選びましょう。

おすすめの猫の遊び道具

(出典) photo-ac.com

猫の遊び道具のほとんどは『狩り』に由来していますが、形状・動き・大きさはさまざまです。できるだけ多くの遊び道具を試し、愛猫の好みを探しましょう。猫の好奇心を刺激し、運動不足やストレスを解消するおすすめの遊び道具を紹介します。

ペティオ けりぐるみエビ

『けりぐるみ』とは、前足で掴み、後ろ足で蹴って遊ぶ布製のクッションを指します。猫が大好きなおもちゃの一つで、獲物を捕獲した感覚を思い出させます。

『ペティオ』の『けりぐるみエビ』は、猫がキックしやすい長方形状です。中には、猫の興奮成分を含む『マタタビ』が入っているため、ストレス解消に一役買ってくれるでしょう。

表生地は綿100%で、鋭い爪で引っかいても破れにくいのが魅力です。ボタンなどの取れやすいパーツはありませんが、飼い主の目が届くところで与えましょう。

猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

『猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2』はスイッチを入れると、シートから猫じゃらしが勢いよく飛び出す『電動式』の遊び道具です。

猫じゃらしの動くスピードは、初級・中級・上級の3段階で、小鳥やネズミのようにトリッキーな動きをするのが特徴です。自動モードにするとランダムな速度で動くため、猫は我を忘れて遊びに没頭するでしょう。

また、猫じゃらしは『羽』と『ひも』の2種類です。ボロボロになりやすいのが難点ですが、交換用が販売されており、寿命を気にせず思いっきり遊べます。独りで遊ぶのもよし、数匹で狩り競争するのもよし、遊び方は自由です。

  • 商品名:猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2
  • Amazon:商品ページ

nenoco フェルトボール コロコロボール 8個入り

コロコロと転がるボールは、猫のおもちゃの基本です。特別な仕掛けのないシンプルなフェルトボールですが、転がるボールを追いかけたり、ジャンプしたりしてハイテンションで遊ぶ猫が多いようです。

染色には、有害成分を含まない染料『スイスダイ』が使われています。猫が好む『オーガニックキャットニップ』が付属しているので、猫のストレス解消にも役立ちそうです。

また、手芸用のフェルトボールは直径が2cm以内のものが多いですが、『nenoco』の『フェルトボール』は3cmと大きめです。誤飲の心配が少ない上にウール100%の素材でできているため、愛猫に安心して与えられるでしょう。

  • 商品名:nenoco フェルトボール コロコロボール 8個入り
  • Amazon:商品ページ

キャティーマン じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線

『じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線』は、先端からLED光線が出るペンライト型の遊び道具です。飼い主は座ったまま軽く手を動かすだけなので、労力がかかりません。

『にゃんだろー光線』はボタンを押している間。ネズミの形をした光線を照射するタイプです。同シリーズの『じゃれ猫 LEDニャンだろ~?!光線 茶トラ』では『点滅モード』と『連続点灯モード』の2種類の切り替えが可能です。

連続点灯モードでは猫の興奮が一気に高まり、野生の本能がよみがえります。近くの床や遠くの壁など、広範囲に光を映すことで、効果的に運動不足が解消できるでしょう。

使用されているLEDは、昼間でも明るくくっきりと映る上、電池が長持ちするのがメリットです。

  • 商品名:キャティーマン じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線
  • Amazon:商品ページ

猫じゃらしタイプのおすすめ商品

(出典) photo-ac.com

猫の遊び道具の典型といえば、『猫じゃらし』です。届くか届かないかの位置で動かすと、猫は狩猟本能が刺激され、興奮状態になります。猫じゃらしタイプを選ぶときは、『誤飲の危険性があるパーツ』の有無を確認しましょう。

ペッツルート カシャカシャぶんぶん トンボ

猫は、紙袋やシートがこすれ合う『カシャカシャ』という音に、敏感に反応します。

『ペッツルート』の『カシャカシャぶんぶん トンボ』は、スティックの先にフィルムが付いており、動かすたびにカシャカシャという音が鳴ります。大きくスティックを振ると、トンボのモチーフがブンブンと振動するのも見逃せません。

猫は興奮するとかみたがりますが、かませるタイプのおもちゃではないため、口に入れないように注意しましょう。棒の長さは45cm、ひもの長さは70cmです。

  • 商品名:ペッツルート カシャカシャぶんぶん トンボ
  • 楽天:商品ページ

キャットダンサー レインボー キャットチャーマー

装飾の付いた猫じゃらしは猫の反応がよいものの、『パーツの誤飲が怖い』という飼い主は多いものです。

『レインボー キャットチャーマー』は、シンプルなリボン状の猫じゃらしで、無駄な装飾は一切ありません。スティック部分は折れにくいポリカーボネート製で、接続部分はがっちりとジョイントされています。

フリース生地のリボンは約13kgの重さにも耐えられる仕様で、猫が強くかみついても簡単にちぎれないのがポイントです。仕掛けも装飾もありませんが、リボン特有のヒラヒラした動きに猫は夢中になるでしょう。

  • 商品名:キャットダンサー レインボー キャットチャーマー
  • Amazon:商品ページ

Saint Mike みるちゃんのおしっぽ

『猫のしっぽ』をモチーフにした猫じゃらしで、小4本・大2本の6本セットです。オレンジ色のしっぽには鈴が入っており、動かすたびに音が鳴ります。

視覚・嗅覚・聴覚を同時に刺激するため、視界が狭くなったシニア猫のリハビリや、子猫の初めてのおもちゃにぴったりでしょう。

また、飼い主や猫の安全を配慮して、持ち手部分には『キャップ』が付いています。遊んでいる最中にケガをする心配がないのはメリットですが、外れると誤飲の危険性があります。心配なときは、接着剤で補強した上で使用しましょう。

  • 商品名:Saint Mike みるちゃんのおしっぽ
  • Amazon:商品ページ

遊び道具を使って安全に猫を楽しませるコツ

(出典) photo-ac.com

遊び道具があると、猫は狭い室内でも思いっきり遊ぶことができます。ただし、いくらおもちゃが好きだからといって、猫に与えたままにするのはNGです。安全をしっかりと確保をした上で、飼い主が遊びをコントロールしましょう。

遊んでいるときは目を離さない

猫にとって、おもちゃは『獲物』です。特に、『動物の形をしたもの』や『羽・毛が付いたもの』は、猫が興奮してじゃれやすく、パーツがすぐに外れてしまいます。

飼い主が目を離した隙に誤飲する恐れがあるため、飼い主の目の届く場所で遊ばせるようにしましょう。取れやすいパーツや装飾は、遊ぶ前に取り外してしまうのも一つの手です。

また、長いひもが付いたものは、必ず飼い主が手に持ってコントロールするようにします。電動式タイプは、発火・異常動作・電池の液漏れなどに十分な注意が必要です。

目を離す際はおもちゃを片付けておく

思わぬ事故の多くは、『人のいない場所』で起こります。猫に遊び道具を預けたまま外出をしたり、目の届かない場所で独り遊びをさせたりすると、誤飲やケガにつながる恐れがあります。

外出時は出しっぱなしにしておかずに、猫の手が届かない場所に保管しましょう。「留守番中、遊び道具がないと暇なのでは?」と思うかもしれませんが、猫は1日の大半を寝て過ごします。

とりわけ、子猫やシニア猫は1日20時間の睡眠を取ることもあるため、遊び道具を預けなくても寂しがることはありません。飼い主がいるときに、思いっきり遊んであげましょう。

激しく興奮させすぎない

猫は遊んでいるうちに本能のスイッチが入り、激しく興奮することがあります。猫が楽しそうに遊んでいるのを見ると、おもちゃを与えた飼い主も満足感を覚えますが、『興奮のしすぎ』には注意が必要です。

猫は獲物を一瞬で捉える瞬発力には優れているものの、持久力はそれほどありません。激しい遊びを何度も繰り返すと、体力が尽きてしまいます。

1回の遊びは10~15分程度を目安にして、『すぐに寝そべる』『息が荒くなる』などの状況が見られれば、遊びは終わりにしましょう。食後の激しい運動は吐き戻しの原因になるため、『空腹時』に遊ばせるのがベストです。

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。