小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

F1マシンのコンセプトやテクノロジーを採用した公道走行可能なハイパーカー、アストンマーティン「ヴァルキリー」の第1号車が完成

2021.11.09

2021年11月4日(現地時間)、ハイパーカーの常識を覆すアストンマーティン Valkyrie(ヴァルキリー)の最初の1台が、間もなく顧客に納車される。英国の超高級ブランドのアストンマーティンは、同日、待望のValkyrie がフル生産に入り、最初のカスタマーカーが完成したことを発表した。このクルマは、数週間以内に顧客に納車される予定。

アストンマーティン最高経営責任者(CEO)のトビアス・ムアース氏は、次のように述べている。

「最初のハイパーカーを完成させることができて、大変誇らしく思っています。アストンマーティンValkyrieプログラムでは、開発に携わったすべてのスタッフが限界に挑み、ドリームカーを製作するという強い決意によって、真に驚異的なクルマ、まさに公道を走る F1マシンが誕生しました。Valkyrie は、このハイパーカーを生産段階へと導くために作業を続けてきた、高度なスキルを持つ数多くのエンジニアや技術者グループによる献身的な努力の結晶です。お客様には、この成果に満足していただけると確信しています」

すべてのアストンマーティン・スポーツカーと同様、Valkyrieはアストンマーティンのゲイドン本社で製造されている。製造された車両は、専任のプロジェクト・デリバリー・チームが、特別に割り当てられたValkyrieの生産エリアで、納車までのプロセスを管理する。現在、高度なスキルを備えた技術者のチームが、150台のValkyrieを、それぞれ2,000人時以上をかけて手作業で製造している。

製造された車両は、納車前に、数多くのハイパーカーの開発が行われているシルバーストーンのブリティッシュ・モーターレーシングの本拠地にある、アストンマーティン・ハイパフォーマンス施設でサーキット走行テストが実施される。アストンマーティンValkyrieは、ハイブリッド・システムを備え、1,155PSの最高出力を発生する V12パワートレインを搭載すると同時に、F1の世界から直接フィードバックされたコンセプトやテクノロジーを採用し、ハイパーカーの新たな時代を定義する。

関連情報:https://www.astonmartin.com

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。