小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「毎日特売日」の強気施策とスマホオーダーで前年比140%の売り上げを記録した「ぎょうざの満洲」の突破力

2021.11.18

テークアウトを3倍売ったスマホオーダーの威力

 埼玉を中心に、約100店舗を展開する中華料理チェーン『ぎょうざの満洲』は、2019年と2020年の5月に前年比140%と過去最高の売り上げだった。

 その原動力になったのが、4~5月の緊急事態宣言下で始まった「毎日特売日」。通常320円+税の生餃子が255円+税で販売され(当時価格)、期間中は連日飛ぶように売れた。さらに、料理のテークアウトも伸びて、売り上げの約3割を占めた。牽引したのは約半数の店に導入したスマホオーダーで、事前予約をして店舗で商品を受け取るだけのスタイルが浸透した。

『ぎょうざの満洲』埼玉

『ぎょうざの満洲』

異例の「生餃子の毎日特売日」を実施したのは、特売日に餃子を買うのが地域で習慣化していたため、密にならないよう日を分散させたのが理由。

冷凍餃子も展開中!

『ぎょうざの満洲』

『ぎょうざの満洲』

テークアウトでは、『国産ハーブ鶏の蒸し鶏』が新登場。餃子に合わせやすく、コロナ禍で体調を崩しがちな日々でもたんぱく質が気軽に摂れる。

『ぎょうざの満洲』

ぎょうざの満洲

創業/1964年 本拠地/埼玉県川越市 店舗数/100店舗
売上高/81億8300万円(18年6月期)従業員数/1958名(パート・アルバイト含む)

【ヒットの秘策】
特売日の陳腐化を恐れず「毎日特売日」で真っ向勝負に挑む

取材・文/辰井裕紀

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年9月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME12月号の特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」

DIME12月号の特別付録は、キャンプ、登山、アウトドア、DIY、自動車の修理、防災グッズなど、いろんな場所で使える便利な「4WAYポータブルランタン」です。付録とは思えないほどのクオリティーで、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるほか、お洒落な迷彩柄のデザインが特徴。

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B09HFZWY4G

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。