小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イケメンならOK!?男性の年齢や容姿によってセクハラの境界線は変わるのか?

2021.10.29

“容姿”によって変わるセクハラの境界線とは?

体を触られることや、プライベートな質問、容姿に関する発言など、職場でセクハラ(セクシャル・ハラスメント)に悩まされる人は少なくない。

そして“自分の発言がセクハラになるとは思っていない”という人も多いのが現状だ。今回Staueticは、20代~50代の男女(会社員)を対象に、「セクハラの境界線」に関する調査を実施した。

女性が受けているセクハラ事情について

はじめに、女性にセクハラに関して見てみよう。

「今までセクハラを受けたと感じたことはありますか?」と質問したところ、4割以上の方が『ある(42.1%)』と回答した。

セクハラと感じる行為は個人によって異なりますが、多くの方が職場の男性からセクハラを受けたと感じている様子が窺える。では、どのような行為や発言がセクハラだと感じているのか?

そこで、「どのような行為や発言がセクハラに当たると思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、『ボディータッチ(79.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『猥談(下ネタ)(63.6%)』『性的な噂話(60.8%)』と続いた。

8割近くが、ボディータッチはセクハラに当たると思っている。また、行為だけでなく、性的な発言に関してもボディータッチと同様にセクハラに当たると思う方が多いことがわかる。

年齢や外見でセクハラの境界線が変わる?

先程の調査で、女性の4割以上の方がセクハラを受けたと感じたことがあり、ボディータッチや性的な発言はセクハラに当たると思っていることがわかった。

では、女性から見てセクハラと感じる行為や発言に、相手の年齢は関係あるのか?

そこで、「相手の年齢によって、セクハラの境界線が変わることがありますか?」と質問したところ、『やや変わる(45.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『変わらない(36.1%)』『とても変わる(18.5%)』と続いた。

変わらないと回答した方が3割以上いるものの、半数以上の方がやや変わる、あるいはとても変わると思っていることがわかった。

自分と近しい年齢の男性ならまだしも、大きく年齢の離れた男性から受けた多くの女性が、男性の年齢や容姿によってセクハラの境界線が変わると思っているが、男性はどのように思っているのか?

そこで、「自分がもしイケメンだったら、セクハラだと言われなかったと思いますか?」と回答したところ、『ある程度そう思う(43.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『とてもそう思う(29.9%)』『あまりそう思わない(19.4%)』『全くそう思わない(7.4%)』と続いた。

7割以上の方が、イケメンだったらセクハラだと言われなかったと思っており、女性だけでなく男性も、容姿によってセクハラの境界線は変わると思っている様子がわかる。

「セクハラの境界線」に関する調査

調査期間:2021年10月14日(木)~2021年10月15日(金)

調査方法:インターネット調査

調査人数:1,032人(女性:513人/男性:519人)

調査対象:20代~50代の男女(会社員)

モニター提供元:ゼネラルリーチ

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。