小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キーワードは統一感!?Z世代に聞いた自分の部屋のこだわりポイント

2021.11.01

独自のこだわりとおしゃれ感を持つZ世代。彼・彼女らが志向する理想の部屋とは、いったい、どのようなものなのだろうか?

そんな「Z世代の部屋のおしゃれ感」に関する実態調査がこのほど、株式会社クロス・マーケティングにより、全国15歳~25歳の男女を対象にして実施された。

なお、本調査では、「自分の部屋のインテリアやコーディネートのお気に入り状況」、「こだわり」等を聴取し、加えて、実際の部屋の写真を回収することで、その結果を分析したものだ。

自分の部屋のインテリアを気に入っている人は6割。こだわりポイントは“統一感”がトップ

今回の写真回収調査参加者のうち、自分の部屋のインテリアやコーディネートを気に入っているかは、「かなり気に入っている」が9%、「まあ気に入っている」が51%と、「気に入っている」と回答した人は6割に達した。<図1>

自分の部屋のインテリアやコーディネートのこだわりポイントは、「インテリアの色をなるべく統一する」が33%でトップ。以下、「必要最低限のものしか置かない」(18%)、「色の主張が弱く、シンプルなインテリアを選ぶ」(17%)が僅差で続き、なるべく少ないアイテムでシンプルに、さりげなく自分好みにする傾向にあることがうかがえる。

女性では、「部屋のテーマを決めて、それにあうようなインテリアを選ぶ」が2位にあがり、男性よりも自分の部屋にテーマ性を持っていることがわかった。<図2>

部屋のおしゃれにも、“自分らしさ”を追求

Z世代から「自分の部屋でインテリアやコーディネートがおしゃれだと思うものや場所の写真」を回収したところ、“おしゃれ感”の方向性は、「①推しグッズ」「②小物インテリア」「③空間をおしゃれにするインテリア」「④空間全体のデザイン」に大別できた。<図3>写真の内容や説明からは、部屋の“おしゃれ”の中にも、自分らしさを表現しようとしている様子がうかがえる。<図4>

実際に写真を提出してもらうことで、どんなモノで装飾しているか、どのような色合いなのか、など、テキストデータだけでは拾いきれない、Z世代のリアルな部屋のおしゃれ感の実態を把握することができた。

<調査概要>
調査主体  : 株式会社クロス・マーケティング
調査手法  : LINEリサーチ プラットフォーム利用の調査
調査地域  : 全国
調査対象  : 15~25歳の男女
調査期間  : 2021年8月20日(金)~8月24日(火)
有効回答数 : 本調査100サンプル 【割付】男女が半数ずつになるように回収
※全体値は人口動態を反映していない。
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合がある。

出典元:株式会社クロス・マーケティング
http://www.cross-m.co.jp/

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。