小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

毎日、ヨーグルトを食べている人はどれくらいいる?

2021.11.01

カルシウム豊富でお腹に優しいヨーグルト。あなたはどれくらいの頻度で食べているだろうか?また、好きなヨーグルトの味は何だろうか?

そんな、ヨーグルトを食べる頻度や、好きなヨーグルトの味についての意識調査がこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」により、日本全国の男女を対象にして実施された。

ヨーグルトを「週1日以上」食べている人は、約半数

はじめに、ふだんヨーグルト(市販のもの、自家製などすべて含む)をどのくらいの頻度で食べているかを聞いた。

全体で、ヨーグルトを「週1日以上」(「ほぼ毎日」「週に2~5日」「週に1日」の合計)食べる人が約半数いることがわかった。ヨーグルトを「週1日以上」食べる人は、男性46%、女性59%と、女性のほうがヨーグルトを食べる頻度が高い人が多いこともわかった。

年代別にみると、ヨーグルトを「週1日以上」食べる人の割合は、20代がもっとも低く、以降年代が上がるにつれて高くなっていることがわかる。

グラフにはないが、食べる頻度が高い「ほぼ毎日」の割合を男女別にみると、女性25%、男性18%と、女性のほうが高い割合だった。特に割合が高いのは50代女性で、4割弱だった。男性は「ヨーグルトは、まったく食べない」という人が女性よりも多く、1割超いた。

好きなヨーグルトの味、全体TOP3は「ストロベリー」「ブルーベリー」「アロエ」のフルーツ系

ふだんヨーグルトを食べる人に、市販の味、自分でアレンジをする味などすべて含め、好きなヨーグルトの味を聞いた。

全体のTOP3は、「ストロベリー/いちご」「ブルーベリー」「アロエ」のフルーツ系が僅差でランクインした。

年代別にみると、どの年代でも上位の割合に大きな差がなく、複数の好みがある様子がうかがえる。10代と40代では「ストロベリー/いちご」がTOPで、特に10代では5割弱と高い割合だ。10代の2位以降は「アロエ」「加糖のプレーン」がランクインし、それぞれ4割台と高い割合となった。

「アロエ」は10~30代で人気がありTOP2以内にランクイン。特に10~20代では4割超の高い割合だが、年代が上がるにつれて割合が低くなり、50代では6位と2割台にとどまっている。

プレーン味は、10~30代では「加糖のプレーン」が無糖を上回り、上位にランクインしている。10代では「無糖のプレーン」はランキング外だった。30代で「無糖のプレーン」の割合も高まり、40~50代では加糖を抑えて「無糖のプレーン」が上位にランクイン。特に50代では1位となっている。「ブルーベリー」は、どの年代でも上位にランクインしており、年代による好みの差はみられなかった。

そのほかにも、「はちみつ」は30代でもっとも割合が高く3割弱。ランキング外だが、30代では「バニラ」や「バナナ」なども他の年代よりも高めの傾向にあった。

<調査概要>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年8月31日~2021年9月1日
有効回収数:5252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合がある

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。