小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

M1チップより高速!M1 ProとM1 Maxを搭載した新型「MacBook Pro」は買いなのか?

2021.10.21

Apple「MacBook Pro」

Appleは、新しいM1 ProとM1 Maxを搭載し、刷新されたMacBook Proを発表した。新しい14インチおよび16インチのMacBook Proモデルは予約注文を開始しており、10月26日(火)から販売を開始する。

「Appleは世界最高のプロ仕様ノートブックを作ることを目指してきました。そして本日、驚異的なパフォーマンス、比類のないバッテリー駆動時間、画期的な機能の革新的な組み合わせである、M1 ProとM1 Maxを搭載したまったく新しいMacBook Proを紹介できることを大変嬉しく思っています。

まったく新しいMacBook Proは、息をのむようなXDRディスプレイ、MagSafe 3などのさらに多くのポート、先進的な1080pカメラ、そしてすばらしい6スピーカーサウンドシステムのすべてを、美しく新しいデザインで実現します。

新しいMacBook Proは、他の追随をまったく許さない、私たちがこれまで作ってきた中でも群を抜く最高のノートブックです」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアック氏は述べている。

2つの新しいプロ向けチップによる革新的なパフォーマンス

M1 ProとM1 Max搭載のMacBook Proは、プロ向けのシステムでは初めてシステムオンチップ(SoC)アーキテクチャを採用し、高速ユニファイドメモリと増加したメモリ帯域幅を搭載し、クラス最高のワット当たりのパフォーマンスと業界をリードする電力効率によって、比類のないパフォーマンスをもたらす。

M1 Proは、M1の画期的なアーキテクチャをまったく新しいレベルへと高め、8つの高性能コアと2つの高効率コアから成るパワフルな最大10コアのCPUと、最大16コアのGPUを搭載し、M1 Proは、M1より最大70パーセント高速なCPUパフォーマンスと、最大2倍高速なGPUパフォーマンスを実現。

また、M1 Proは、M1の帯域幅の3倍近い最大200GB/sのメモリ帯域幅を実現し、最大32GBの高速ユニファイドメモリにも対応している。プロのビデオワークフローを劇的に加速させるためにデザインされ、M1 ProはメディアエンジンにProResアクセラレータを追加し、信じられないほど高速で電力効率の高いビデオ処理を実現する。

プロ仕様ノートブックのための世界で最もパワフルなチップであるM1 Maxは、M1 Proに基づいて作られ、その驚くべき能力をさらに向。

M1 MaxはM1 Proと同じパワフルな10コアCPUを搭載し、GPUは2倍の最大32コアと膨大。これにより、M1より最大4倍高速なGPUパフォーマンスを実現。

また、M1 Proの2倍、M1のほぼ6倍となる、最大400GB/sのメモリ帯域幅と、最大64GBの高速ユニファイドメモリも備えている。

3Dアーティストは新しいMacBook Proを使って、プロ仕様Windowsノートパソコンが実行もできないような、シーンの中の極めて複雑なジオメトリやテクスチャを楽に扱えるようになる。また、M1 Maxは、より高度なマルチストリームパフォーマンスのために、2つのProResアクセラレータを導入して強化したメディアエンジンも搭載。

その結果、プロはFinal Cut Proで4K ProResビデオストリームを最大30本、または8K ProResビデオストリームを最大7本編集できます。Afterburnerを搭載した28コアのMac Proよりも多くのストリームを編集できる。またMac史上初めて、ビデオ編集者は編集卓からはるかに離れている時でも、バッテリー駆動で8K ProRes 4444ビデオをHDRでカラーグレーディングできる。

これまでで最もパワフルなMacノートブック

新しいMacBook Proはノートブックができることの限界を押し広げ、驚異的なパフォーマンスとまったく新しい機能を提供。

前世代のハイエンドの13インチモデルと比べて、まったく新しい14インチMacBook Proはこれまでにないほどパワフルになっている。

・10コアCPUのM1 ProおよびM1 Maxを搭載した14インチMacBook Proで実現。
・最大3.7倍速い、Xcodeを使用したプロジェクトビルド。
・最大3倍多い、Logic ProでのAmp Designerプラグイン。
・最大2.8倍速い、NASA TetrUSSでのコンピュテーショナル流体力学パフォーマンス。

16コアGPUのM1 Pro、32コアGPUのM1 Maxを搭載した14インチMacBook Proは、グラフィックスを駆使するワークフローを一変させる。

・Final Cut Proでの4Kレンダリングが、M1 Proでは最大9.2倍、M1 Maxでは最大13.4倍高速化。
・Affinity Photoでのラスターとベクターを組み合わせた場合のGPUパフォーマンスが、M1 Proでは最大5.6倍、M1 ・Maxでは最大8.5倍高速化。
・Blackmagic Design DaVinci Resolve Studioでのエフェクトのレンダリングが、M1 Proでは最大3.6倍、M1 Maxでは最大5倍高速化。

M1 ProとM1 Maxはどちらも16コアNeural Engineの驚異的なパワーを持っているため、ユーザーはより高速な機械学習(ML)タスクを楽しめる。

・Final Cut Proでのオブジェクトトラッキングパフォーマンスが、M1 Proでは最大8.7倍、M1 Maxでは最大11.5倍高速化。
・最大7.2倍速い、Adobe Premiere Proでの1080p ProRes 422ビデオのシーン編集の検出。
・最大2.6倍速い、Adobe Photoshopで画像内の被写体を選択する際のパフォーマンス。

前世代と比べて、新しい16インチMacBook Proは、プロにとって最も重要な領域での最も複雑なワークフローのパフォーマンスを大幅に向上させる。

・同じパワフルな10コアCPUのM1 ProおよびM1 Maxを搭載した16インチMacBook Proで実現。
・最大3倍速い、NASA TetrUSSでのコンピュテーショナル流体力学パフォーマンス。
・最大2.1倍速い、Xcodeを使用したプロジェクトビルド。
・最大2.1倍速い、Vectorworksでのパブリッシュパフォーマンス。

16コアGPUのM1 Proおよび32コアGPUのM1 Maxを搭載した16インチMacBook Proは、より高速なグラフィックスパフォーマンスを実現。

・Affinity Photoでのラスターとベクターを組み合わせた場合のGPUパフォーマンスが、M1 Proでは最大2.9倍、M1 Maxでは最大4.5倍高速化。
・Redshiftを使用したMaxon Cinema 4Dでのレンダリングが、M1 Proでは最大2.5倍、M1 Maxでは最大4倍高速化。
・Final Cut Proでの8Kレンダリングが、M1 Proでは最大1.7倍、M1 Maxでは最大2.9倍高速化。

M1 ProとM1 Maxのどちらも16コアNeural Engineを搭載し、16インチMacBook Proでの機械学習タスクがこれまでより高速になる。

・Adobe Premiere Proでの1080p ProRes 422ビデオのシーン編集の検出が、最大4.4倍高速化。
・Final Cut Proでのオブジェクトトラッキングパフォーマンスが、M1 Proでは最大3.6倍、M1 Maxでは最大4.9倍高速化。
・Adobe Photoshopで画像内の被写体を選択する際のパフォーマンスが、M1 Proでは最大1.5倍、M1 Maxでは最大2倍高速化。

業界をリードする電力効率と並外れたバッテリー駆動時間

外出先でのプロのワークフローから日常的なタスクまで、MacBook Proはユーザーが電源に接続している時でもバッテリーを使用している時でも、画期的なパフォーマンスをもたらす圧倒的な電力効率を実現。また、並外れたバッテリー駆動時間により、1回の充電ではるかに多くの作業が可能になる。

前世代のMacBook Proと比較して、新しいMacBook Proは1回の充電で可能に

14インチモデルでは、これまでより7時間長い最大17時間のビデオ再生ができ、16インチモデルでは、これまでより10時間長い驚異的な最大21時間のビデオ再生がでる。これはMacのノートブックにおいて最長のバッテリー駆動時間。

Xcodeで作業するデベロッパは最大で4倍多いコードをコンパイルできる。外出先のフォトグラファーはAdobe Lightroom Classicを使って画像を編集する場合、最大で2倍長いバッテリー駆動時間を得られる。

電源に接続していないとパフォーマンスが低下する他のプロ仕様ノートブックとは異なり、MacBook Proは電源に接続中でもそうでなくても、同じレベルのパフォーマンスを実現。システムパフォーマンス、バッテリー駆動時のパフォーマンス、そしてバッテリー駆動時間という、この比類のない組み合わせにより、MacBook Proは他のあらゆるノートブックとは一線を画すものになっている。

パフォーマンスのためのデザイン

美しい最新のデザインを採用した14インチおよび16インチモデルのMacBook Proは、パフォーマンスと実用性に焦点を当てて設計された。まったく新しいアルミニウムの筐体は、更なるパフォーマンスと機能のために内部のスペースを最適化。

先進的な熱管理システムを中心に精密に加工されているため、前世代のモデルよりも、より低速なファンスピードでも50パーセント多くの空気を流せる。この熱設計により、MacBook Proは熱くならず静かなまま、パフォーマンスを驚異的に持続することができる。

新しいMacBook Proは、二重に酸化被膜処理されたブラックのMagic Keyboardも搭載。このMagic Keyboardは、背後から照らされたキーの文字をエレガントに際立たせ、フルハイトのファンクションキーの配列を採用。Touch Barの代わりに、幅の広いエスケープキーを含む物理的なファンクションキーが配置され、プロユーザーが好むメカニカルキーボードのお馴染みの触感に戻した。

世界最高のノートブックのディスプレイ

MacBook Proは初めて、驚くほど美しいLiquid Retina XDRディスプレイを搭載。iPad Proで使われているミニLEDテクノロジーを採用したLiquid Retina XDRディスプレイは、最大1,000ニトのフルスクリーンの持続輝度、驚異的な1,600ニトのピーク輝度、100万対1のコントラスト比を提供。

Extreme Dynamic Rangeが、信じられないような暗部の繊細さ、鮮やかで反射するような明部、より深い黒、かつてないあざやかなカラーで、HDRコンテンツを生き生きと表現。

また、美しいP3の広色域と10億色に対応し、より滑らかなグラデーションを実現。ProMotionテクノロジーがこの新しいディスプレイで、Macにも導入され、最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートに対応する。

ProMotionは、バッテリー駆動時間を維持するために、ユーザーの画面に表示されているコンテンツの動きに合わせてリフレッシュレートを自動的に変化させるほか、タスクをより滑らかに、より反応良いものにする。

また、ビデオ編集者は作業中の映像に最適なリフレッシュレートを固定することもできる。卓越したXDRのパフォーマンスと非常に滑らかなProMotionテクノロジーの組み合わせにより、この世界最高のノートブックのディスプレイが実現している。

どちらのモデルも前世代より大きいディスプレイを搭載しており、16インチモデルは、Macノートブック史上最高の770万ピクセルを備えた、広々とした16.2インチディスプレイを搭載。

14インチモデルは、これまでより広い画面領域を利用でき、14.2インチの有効画面領域7と合計590万ピクセルを備えている。

これは、前世代の16インチMacBook Proよりも多いピクセル数です。ディスプレイは、外枠がより細くなり、カメラの周りまで広がっているため、ユーザーはより一層広い領域にコンテンツを表示できる。

MacBook Pro史上最も先進的な接続性

新しいMacBook Proは、Macのノートブック史上最も先進的で万能な接続性を備えている。どちらのモデルも、高速の周辺機器に接続するための3つのThunderbolt 4ポート、メディアに素早くアクセスできるSDXCカードスロット、ディスプレイやテレビへの接続に便利なHDMIポート、ハイインピーダンスヘッドフォンに対応する進化したヘッドフォンジャックを搭載。

また、MagSafeが、より多くのパワーを本体に取り込むために新たに設計されたMagSafe 3としてMacBook Proに戻ってきた。

MagSafe 3を使うと、MacBook Proを保護しながら、充電ケーブルを素早く簡単に接続できる。さらに、Macで初めて高速充電が利用できるようになり、わずか30分で最大50パーセントまで充電。

M1 Pro搭載のモデルでは、最大2台のPro Display XDRを接続でき、M1 Max搭載のモデルでは、最大3台のPro Display XDRと1台の4Kテレビを、すべて同時に接続。ワイヤレス接続については、MacBook ProはWi-Fi 6とBluetooth 5.0にも対応している。

Macのノートブック史上最高のカメラとオーディオ

新しいMacBook Proは、解像度と明るさが足りない場面でのパフォーマンスが2倍になった、Macのノートブック史上最高の1080p FaceTime HDカメラを搭載。カメラシステムは、ビデオの品質を向上させるコンピュテーショナルビデオのための、M1 ProおよびM1 Maxに搭載されているパワフルな画像信号プロセッサ(ISP)やNeural Engineを活用し、より自然なスキントーンでユーザーを鮮明に映し出す。

次のレベルのオーディオ体験をもたらす新しいMacBook Proは、業界をリードするスタジオ品質のマイクを搭載し、ノイズフロアをさらに下げて、よりクリアな通話や音声録音を実現。原音に忠実な6スピーカーサウンドシステムは、よりクリアなサウンドステージのための2つのツイーターと、4つのフォースキャンセリングウーファーを備え、低音域を80パーセント多く再生することができる。

M1 ProとM1 Maxのために最適化されたmacOS Monterey

新しい14インチと16インチのMacBook Proには、世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムの最新バージョン、macOS Montereyが搭載。

macOS Montereyとパワフルな新しいM1 ProおよびM1 Maxを組み合わせることで、画期的なパフォーマンスと生産性をユーザーにもたらす。

FaceTimeには、通話をより自然に、実際に近いものにする新しいオーディオとビデオの機能が搭載。「MacにAirPlay」のような新しい連係機能のツールを使うと、複数のAppleデバイス間の連係をさらに向上させることができる。

「テキスト認識表示」と「画像を調べる」は、役立つ情報を表示するための新しい知能機能を実現。Safariには「タブグループ」によってパワフルなタブ整理が導入され、「ショートカット」によってMacでも自動化が簡単に。

この秋の後半には、SharePlayによって、MacユーザーはFaceTime経由で体験の共有ができるようになるほか、ユニバーサルコントロールにより、ユーザーは簡単に、MacとiPadの間でシームレスに作業できるようになる。

macOS MontereyとAppleシリコンにより、Macユーザーはこれまで以上に幅広い種類のアプリケーションを実行できる。AppleのMac用アプリケーションはすべて、M1 ProおよびM1 Max上でネイティブに動作するよう最適化されているほか、Lightroom Classic、Cinema 4D、Capture Oneをはじめ、1万を超えるユニバーサルアプリケーションとプラグインが用意されている。

価格と販売については、M1 ProおよびM1 Maxを搭載した新しいMacBook Proは、apple.com/jp/storeおよびApple Storeアプリケーションで予約注文を開始しており、10月26日(火)よりお届けと同時に、一部のApple StoreとApple製品取扱店での販売を開始する予定。

新しい14インチMacBook Proモデルは239,800円から、教育機関は222,800円から、16インチMacBook Proモデルは299,800円から、教育機関は277,800円から。macOS Montereyは、10月25日(月)より、無料のソフトウェアアップデートとして提供される。

関連情報:https://www.apple.com/jp/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。