小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「Surface」シリーズ、買うならどれ?主要モデルの価格帯と仕様をチェック

2021.10.26

最新モデルを中心に『Chromebook』と『Surface』シリーズの主要モデルを紹介。似たようなデザインでありながら、スペック表記からはCPUやディスプレイなどの違いが見て取れるはず。機種選びの参考にしてほしい。

 今年に入って新製品ラッシュが続く『Chromebook』。その多くは台湾メーカーのASUS製だ。デタッチャブル、クラムシェル、360度回転の全タイプを取り揃えており、力の入れ方は他メーカーを圧倒する。

 また、インテル製のCore iシリーズやAMD製のRyzenシリーズなど、Windows PCにも採用される本格的なチップを搭載してきている点も見逃せない。シンプルで使いやすいだけでなく、性能面も申し分ないレベルに到達しようとしている。

 一方の『Surface』シリーズは、すべてマイクロソフト製。いずれもシンプルでスマートなデザインだ。

 高い処理能力を求めるニーズに応えられるのが『Chromebook』との大きな違い。『Surface Pro7』『Surface Laptop4』『Surface Book3』という3モデルは、値段は張るものの、その分だけハイパフォーマンスなCPUやメモリーをカスタムできる。

 ラインアップの中では、『Surface Go2』がデタッチャブルタイプ、『Surface Laptop Go』がクラムシェルタイプの、それぞれエントリーモデルに当たる。価格は『Chromebook』に近く、比較検討する場合はこの2機種が選択肢といえるだろう。

Surfaceの主要モデル

【デタッチャブルタイプ】ラクに持ち歩ける小型軽量モデル

マイクロソフト『Surface Go 2』

マイクロソフト『Surface Go 2』

マイクロソフト『Surface Go 2』6万5780円~

上質なデザインや着脱式キーボードなど、シリーズの魅力を受け継ぎつつ、必要十分の性能で安価な価格を実現。LTE通信対応モデルも用意し、価格以上の魅力を持っている。

●CPU:Intel Pentium Gold Processor 4425Y or Intel Core m3プロセッサー 
●RAM/ROM:4GB or 8GB/eMMC 64GB or SSD128GB 
●ディスプレイ:10.5インチ(1920×1280)※3対2 
●バッテリー:最長10時間 ●本体サイズ:W245×H8.3×D175mm 
●重さ:544g(Wi-Fi)or 553g(LTE Advanced) ※Surface Go Type Cover(1万6940円):245g

【デタッチャブルタイプ】全方位に活用できる人気の万能マシン

マイクロソフト『Surface Pro 7』

マイクロソフト『Surface Pro 7』

マイクロソフト『Surface Pro 7』10万9780円~

『Surface』シリーズの中核を担う、一番人気のモデル。スタイリッシュなボディーや高品質なディスプレイに定評があり、豊富なラインアップから予算や用途に合う最適モデルを選べる。

●CPU:Intel Core i3-1005G1 or Intel Core i5-1035G4 or Intel Core i7-1065G7 
●RAM/ROM:4GB or 8GB or 16GB/SSD 128GB or 256GB or 512GB 
●ディスプレイ:12.3インチ(2736×1824)※3対2 ●バッテリー:最長10.5時間 
●本体サイズ:W292×H8.5×D201mm 
●重さ:775g(Core i3、Core i5)or 790g(Core i7) ※Surface Pro Type Cover(1万8040円):310g

【デタッチャブルタイプ】独自のCPUを搭載するモバイル特化型

マイクロソフト『Surface Pro X』

マイクロソフト『Surface Pro X』

マイクロソフト『Surface Pro X』14万2780円~

ARMベースのマイクロソフト独自CPUを採用することで、LTE高速通信への対応と、長時間使用可能なスタミナ性能を両立。課題となっているアプリ互換性は、今秋以降登場予定の「Winows 11」で大幅に改善予定。今後人気が高まりそうだ。

●CPU:Microsoft SQ1 or Microsoft SQ2 
●RAM/ROM:8GB or 16GB or 16GB/SSD 128GB or 256GB or 512GB 
●ディスプレイ:13インチ(2880×1920)※3対2 ●バッテリー:最長15時間 
●本体サイズ:W287×H7.3×D208mm ●重さ:774g ※Surface Pro X Keyboard(1万8040円):335g

【クラムシェルタイプ】シリーズ随一のコスパモデル

マイクロソフト『Surface Laptop Go』

マイクロソフト『Surface Laptop Go』

マイクロソフト『Surface Laptop Go』7万8256円~

ちょうどいいサイズ感の安価なクラムシェルモデル。操作性の高いキーボードを搭載し、長時間の入力作業を伴う用途に最適。電源ボタンには指紋認証センサーを備え、セキュリティー面も万全だ。

●CPU:Intel Core i5-1035G1 ●RAM/ROM:4GB or 8GB/eMMC 64GB or SSD 128GB or 256GB 
●ディスプレイ:12.4インチ(1536×1024)※3対2 ●バッテリー:最長13時間 
●本体サイズ:W278.18×H15.69×D205.67mm ●重さ:1110g

【クラムシェルタイプ】パワフルなCPUでメインマシンとして活躍!

マイクロソフト『Surface Laptop 4』

マイクロソフト『Surface Laptop 4』

マイクロソフト『Surface Laptop 4』
12万8480円~(13.5インチ)/16万1480円~(15インチ)

インテルまたはAMDの高性能な最新CPUを搭載。タッチ対応ディスプレイは用途に合わせて選択できる2種類のサイズを用意。キーボード面に高級感あるアルカンターラ素材を採用するモデルが選べる。

●CPU:AMD Ryzen 5 4680U or Intel Core i5-1135G7 or Intel Core i7-1185G7 
●RAM/ROM:8GB or 16GB or 32GB/256GB 512GB 1TB 
●ディスプレイ:13.5インチ(2256×1504)※3対2 
●バッテリー:最長約19時間(AMD)/最長約17時間(Intel) ●本体サイズ:W308×H14.5×D223mm 
●重さ:1265g(Alcantara)/1288g(メタル仕上げ)※13.5インチの場合

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。