小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

甘くて激うま!試してわかった焼き芋ロースター「UMAIIMO」の凄い実力

2021.10.03

いつどんな時だって、超美味しい「焼き芋」を食べた~い!

暑い夏もとうに過ぎ、実りの秋の季節を迎えました。

そしてもうしばらくすると待望の、冬の季節のシーズン・ワンも迎えることになります。

ひと冬越すのに必須といって過言ではないのが、「さつまいも」と「暖かさ」。

「焼き芋」は、「さつまいも」を焼くことで、「さつまいも」の成分のデンプンが「β-アミラーゼ」という成分に分解することにより、「麦芽糖」が発生したり、水分が蒸発したりすることなどで、とても甘く、美味しくなります。

自宅で作った「焼き芋」は甘さがイマイチ? プロのテクニックを再現した「焼き芋メーカー」が登場!

生の「さつまいも」を買ってきて、自宅で「焼き芋」を作ろうとした場合、さすがに庭で「焚き木」を集めて「さつまいも」を焼く人は、地球温暖化の可能性の問題などから、あまり行われないことが今では多いと思います。

おおむね、電子レンジで暖めたり、蒸し器で蒸したりするのが一般的です。

「さつまいもなんて、どう焼いたって、大して味なんか変わらないだろう?」

……と思われる方もいるかと思います。

しかし、食べ比べてみればわかるこの旨さ。

明らかに「焼き芋屋さん」か、お店で焼いてもらった「焼き芋」の方が、甘くて美味しいのです。

これは由々しき問題です。

お料理ガジェット全盛のこの時代、一般家庭でもおいしい「焼き芋」を作れないものなのでしょうか……?

実はあります。

そこでこのたび、応援購入サービス「Makuake」で出品を開始した、アーネストより、サツマイモを2段階加熱したら超甘くなって超激ウマ! 究極の焼き芋ロースター「UMAIIMO」が登場いたしました!

……何でも、これさえあれば、あの「甘~い!!」「焼き芋」が、ご家庭で作れてしまうんだそうです!

「さつまいも」の本来の味を引き出す! 究極の焼き芋メーカーが登場!

Makuake/さつまいも本来の味を引き出す2段階焼き。究極の焼き芋メーカー「UMAIIMO」

さつまいも本来の味を引き出す2段階焼き。究極の焼き芋メーカー「UMAIIMO」

「UMAIIMO」は、「さつまいも」を2段階加熱したら超甘くなって超激ウマ! 究極の焼き芋ロースターです。

「さつまいも」を美味しく食べられる調理法が、「さつまいも」を焼いて調理する、その名も「焼き芋」であるのは、もはや誰でも知っています。

しかし、なかなか「さつまいも」を焼く場所を確保出来ずに、電子レンジで温めたり、蒸したりしてみた結果、それほど甘い「焼き芋」を作ることができず、物足りない思いをする人があとを絶ちませんでした。

しかし、そんな中、究極の焼き芋メーカー「UMAIIMO」がついに登場!

「UMAIIMO」は、自宅で美味しい「焼き芋」が食べられるように、独自製法の2段焼きで、「さつまいも」の甘みを極限まで引き出してくれるにもかかわらず、操作もお手入れもカンタンな、会心の一撃必殺な逸品です!

「焼き芋」が「ンマ~」くなる「UMAIIMO」の秘密とは?

さてここでは、「焼き芋」がとっても超「ンマ~」くなる、究極の焼き芋メーカー「UMAIIMO」の秘密を、ここでこっそり大公開しちゃいます!

美味しくなる秘密は秘伝の「2段階焼き」!

「UMAIIMO」で作る、「焼き芋」の旨味の秘密は、秘中秘伝の「2段階焼き」によるものです。以上!

……とここで話が終わってしまったら、あとが続かないので、引き続き説明を続けますが、その2段階の秘密とは、ザックリ言うと、

序盤……低温でゆっくり焼く。
後半……高温で焼き上げる。

この二つです。それにしても、(小刻みに揺れる)……「さつまいも」、旨いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。

ロースターは「高速空気循環技術」を採用! ようするにハイテク!

「UMAIIMO」で作る、「焼き芋」の旨さの理由は、まず、ロースターに「高速空気循環技術」を採用していることが挙げられます。

熱を循環させて、「さつまいも」全体に、ムラなく、ムリ無く熱を与える技術です。

そして、その状態で、80度の加熱を30分行います。これにより、イモの内部のデンプンが、糖化して、甘~くなります。

そして、「さつまいも」の内部に、充分甘みがパンパンに詰まった状態になったら、一気に200度の高熱で焼き上げることで、香ばしく、ホクホクとした、超美味しい「焼き芋」が焼き上がる、という塩梅(あんばい)です。

ようするに、ただ「さつまいも」を焼いただけじゃダメなんですよ!

「UMAIIMO」の操作方法とは?

「UMAIIMO」の操作方法はとてもカンタン。

生の「さつまいも」を中にいれたら、スイッチを入れて、ボタンを押して、焼くだけです。

慣れれば10秒くらいでセッティングができます。

アルミホイルで巻いたり、あらかじめ切り込みを入れておく必要すらありません。何て楽チンなんだ!

ちなみに、「さつまいも」の直径のサイズに合わせて、焼き方のコースを選ぶことも可能です。追い焚(だ)きもできます。

Sサイズコース……直径2~4cm
Mサイズコース……直径4~5cm
Lサイズコース……直径5~7cm

丸洗いOK!

「UMAIIMO」は、各パーツを丸洗いOK。外側は、絞った布巾(ふきん)で拭いてあげるだけで良いです。お手入れカンタン!

「UMAIIMO」の主な仕様は以下の通りです。

サイズ
本体 :縦320mm/直径φ200mm
窯部 :縦115mm/直径φ160mm
中皿 :縦10mm/直径 φ155mm
コード:全長1500mm

焼き上がりまでの所要時間
Sサイズ:60分
Mサイズ:70分
Lサイズ:80分

……まぁしかし、こういったものは、実際に「焼き芋」を焼いて食べてみないと、良くわからないですよね。

そこでこのたび、「さつまいも」を2段階加熱したら超甘くなって超激ウマ! 究極の焼き芋ロースター「UMAIIMO」を試用して、焼き芋を試食してみることとしました!

早速開梱の儀です!

究極の焼き芋ロースター「UMAIIMO」を試用して「焼き芋」を試食してみました!

コチラが究極の焼き芋ロースター「UMAIIMO」です。

サイズ的には、ちょっと大きめのポット? みたいな感じでしょうか。

いわゆる「ノンフライヤー」なんてのも、これくらいのサイズなんでしょうかね。使ったことないので良くわかりませんが。

外観は良く似ているような気がしますが、たぶん気のせいです。

「UMAIIMO」の、コチラの中に、「さつまいも」を入れます。直径を測っておけば、あとでサイズに見合った設定ができます。

「UMAIIMO」は、80度の加熱を30分行ったあとは、200度でこんがり焼き上げます。

電子レンジで作ったのが左、「UMAIIMO」でこんがり焼いた「焼き芋」は右。

「UMAIIMO」の方は、皮はパリパリ、中はホクホク。色も濃いめで、より香ばしくて美味しかったです。

まあ、電子レンジの方も、「焼き芋」コースで焼いてみたので、それなりに美味しかったですけどね!

ただし流石に外の皮はパリパリではありませんでした。そういう意味では「焼き芋」とはちょっと違うのかな? まあ旨けりゃ、どっちでもいいか!

実際の試用動画がコチラ!▼

サツマイモを2段階加熱したら超甘くなって超激ウマ! 究極の焼き芋ロースター「UMAIIMO」

サツマイモを2段階加熱したら超甘くなって超激ウマ! 究極の焼き芋ロースター「UMAIIMO」。

試食で焼き芋を食べ過ぎて、さきほどからオナラが止まりません!

※本記事掲載の内容、画像、動画は、アーネスト株式会社様・株式会社マクアケ様より御承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、ついに! 副業発覚本業失職系無職につきマジで再就職先募集中! (編集部「誌面を私物化するな!」) 兼 自称漫画家 兼 実質ライター。 電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
記事の内容について(おことわり)→https://tinyurl.com/2nvk2j4w

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。