小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウトドアや災害時に大活躍!1000Whクラスの電池容量を持つポータブル電源おすすめ6選

2021.10.03

ポータブル電源について調べていると、「1000Wh以上のポータブル電源」といった文言をよく目にしますよね。この記事では、1000Whが何を表すのか、どういったシーンで活躍するものかを説明していきます。また、おすすめのポータブル電源も紹介しますので、購入の際の参考にしてください。

【関連記事】BMS機能搭載、冷蔵庫10時間駆動、用途によって選べる高性能ポータブル電源4選

1000Wh以上のポータブル電源が役立つのはどんな時?

ポータブル電源に表示されている「Wh(ワットアワー)」は、蓄電池の容量を表す際に使用する単位です。消費電力(ワット)×時間(アワー)で求めることができ、1000Whのポータブル電源は1000Wの電気製品なら約1時間、500Wの電気製品なら約2時間(500W×2h=1000Wh)、200Wの電気製品なら約5時間(200W×5h=1000Wh)の使用が可能とされています。ただし、実際には電気を変換する際にロスがあるので、使用できる時間は計算よりも少なめになります。

ポータブル電源の電池容量が1000Whあれば、40~60Wのミニ冷蔵庫や50Wの電気毛布などを連続で使用できるので、キャンプや車中泊、防災用に備えておくと便利です。

なお、ポータブル電源には、その製品が安全に出力できる電力を表す「定格出力(W)」も示されています。購入の際には、使用したい電気製品の消費電力が定格出力を超えていないか確認しましょう。

キャンプ用のポータブル電源には最強の容量が必要?

日帰りキャンプやソロキャンプでポータブル電源を使うなら、必ずしも大容量にこだわる必要はありません。しかし、宿泊を伴うキャンプではミニ冷蔵庫をはじめ長時間使用で電力を消費する電気製品も多く、複数人でおこなうキャンプでは使用する電気製品の数も多くなるため、大容量のポータブル電源があると安心です。一般的には500Wh以上あるものがキャンプ向きだといわれていますが、連泊したり防災用も兼ねたりする場合は1000Wh以上の商品を選びましょう。

【参考】キャンプや防災時の必需品!アウトドアで家電も動かせる大容量ポータブル電源おすすめ6選

これ1台で安心! 2021年のおすすめ大容量ポータブル電源

電気の使えない場所で長時間あるいは大人数で滞在するためには、大容量のポータブル電源があると便利です。ここからは、1000Whクラスを中心におすすめの商品を紹介していきます。

圧倒的な大容量! 2000Whのポータブル電源BLUETTI「AC200P」

BLUETTI「AC200P」は電池容量2000Wh、定格出力2000Wを誇る大容量ポータブル電源。こちらは2021年9月現在、Amazonが独自の基準で商品をおすすめする「Amazon's Choice」にも選ばれています。

17口の出力ポートで、複数のデバイスを同時に充電でき、ワイヤレス充電も可能です。本体の充電方式はAC、ソーラーパネル、車のシガーソケット、発電機、鉛蓄電池の5種類。防災用として、またはキャンプ、車中泊などにもあると便利なポータブル電源です。

【参考】BLUETTI公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

Jackeryシリーズの中でも超大容量の「ポータブル電源1000」

定格出力1000W、瞬間最大出力2000Wを誇る、Jackeryの大容量ポータブル電源。スマートフォンやノートパソコンだけでなく、調理家電や扇風機などの電気製品にも使用できます。2021年9月現在、Amazonランキングの「ポータブル電源・蓄電池」部門で4位を獲得している人気商品です。

ACやUSB端子などを備え、最大8台の機器に同時給電できます。本体の充電はACアダプター、シガーソケット、ジェネレーター、ソーラーパネルに対応。一般社団法人防災安全協会が推奨する防災用品として防災製品等推奨品認証を取得しています。

【参考】Jackery公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

定格出力は最強クラスの1600W! EcoFlow のポータブル電源「EFDELTA」

EcoFlow「EFDELTA」は定格出力1600Wで炊飯器などの一般家電製品だけでなく、電動工具にも使用可能。最大13デバイスへ同時給電できるパワフルなモデルです。2021年9月現在、Amazonが独自の基準で商品をおすすめする「Amazon's Choice」にも選ばれています。

電池容量は1260Whと大容量でありながら、重量は14kgと軽量化を実現しています。独自に開発した特許申請中の技術により充電もスピーディーで、1時間以内で0%の状態から80%までの充電が可能です。

【参考】EcoFlow公式サイト製品詳細ページ

Amazonランキング上位のポータブル電源EcoFlow「RIVER Pro」

EcoFlow「RIVER Pro」の定格出力は600Wですが、「X-Boostモード」をオンにすると一部の機器に最大1200Wまで電力を供給可能です。2021年9月現在、Amazonランキングの「ポータブル電源・蓄電池」の売れ筋ランキングで2位を獲得している人気商品でもあります。

約1.6時間で本体がフル充電できます。また、最大10台同時に給電可能。より多くの電力が必要な時は、RIVER Pro専用エクストラバッテリーを追加すれば電池容量を720Whから1440Whに増やせます。

【参考】EcoFlow公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

気軽に買える! 1000Whクラスの安いポータブル電源

電池容量1000Whクラスの中で10万円を切るリーズナブルな商品をお探しなら、SUPAREEの製品がおすすめです。

電池容量は1101Wh、定格出力は1000W。Amazonでの販売価格は9万800円と、大容量ポータブル電源の中ではリーズナブルです。AC、DC、USB、シガーソケットなど合計10個の独立した出力ポートがあり、家庭で使用している家電製品はほぼすべて使えます。本体には放熱性の高いアルミニウムボディを採用。温度上昇を抑えたつくりで冷却ファンが付いてないので、静音性を重視する方にもおすすめです。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

電池容量500Whクラスのポータブル電源のおすすめ

容量よりも価格重視で、1000Whも電池容量がなくても構わないという方は、約半量で価格もリーズナブルなSomikonのポータブル電源はいかがでしょうか。

電池容量は約540Wh、定格出力は500W。電池容量が少なくなるぶん、価格もAmazonで3万円前後と比較的リーズナブルです。明るさを3段階に調整できるLEDライト付き。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

1台あると幅広いシーンで役立つポータブル電源は、電池容量が大きくなるほど価格も上昇する傾向にあります。使いたい電気製品の種類や数、日数などに応じてちょうどいい容量のものを選びましょう。

※データは2021年9月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。