小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イヤホンに搭載されている「ドライバー」とは?覚えておきたい役割、種類、サイズの豆知識

2021.10.05

イヤホンやヘッドホンを選ぶ際に重要視するポイントは人それぞれです。デザイン性や装着感、価格を見て選ぶという人も多いでしょうが、“自分好みの音質”を探しているという人も多いのではないでしょうか。

家電量販店などである程度イヤホンの視聴は行えますが、全製品を試すのはなかなか時間のかかる作業です。そんな人は、イヤホンに内蔵されている「ドライバー」の種類やサイズに注目してみてはいかがでしょうか。

イヤホン/ヘッドホンに内蔵されている「ドライバー」の役割は?

イヤホンやヘッドホンに必ず内蔵されている「ドライバー(ドライバーユニット)」は、簡単にいえば“音を鳴らす”機構です。

もう少し具体的に解説すると、接続したデバイス(スマートフォンやウォークマンなど)から送られてくる音楽信号を振動に変換し、音として鳴らすという重要な役割を担うパーツ。

ドライバーユニットは、ダイアフラム(振動板)やコイル、マグネットといった複数のパーツを組み合わせて構成されており、使用される素材やサイズによって音質は変化します。

イヤホン/ヘッドホンに内蔵される「ドライバーユニット」には複数の種類がある!

イヤホンやヘッドホンに内蔵されているドライバーユニットは、主に“ドライバーユニットが動く仕組み”によって複数の種類に分けられます。

ここからは、ドライバーユニットが動く仕組みとして代表的な4つの方式を紹介していきます。

イヤホン/ヘッドホンのドライバーユニットの駆動方式【ダイナミック型】

イヤホン/ヘッドホンのドライバーユニットの駆動方式としておそらく最も一般的な駆動方式が「ダイナミック型」と呼ばれるもの。これは音楽信号をダイアフラムに伝えることで音を作る方式で、ダイアフラムが大きいほど音質が向上するといわれています。

音質の特徴としては低音域の再生を得意としており、音圧が出やすい形です。また、2基のダイナミックドライバーを搭載する「デュアルドライバー型」を採用したオーディオ製品もあります。

イヤホン/ヘッドホンのドライバーユニットの駆動方式【バランスドアーマチュア型】

カナル型と呼ばれる、耳の穴にイヤホンを差し込んで使用するイヤホン製品に採用されることがある「バランスドアーマチュア型(BA型)」。精細で明瞭な音の再生を得意としており、特に中高音域に強みのある製品が多いという特徴があります。

本体の小型化が得意という特性もあり、イヤホン/ヘッドホンだけでなく医療用として補聴器などに採用されることもあるようです。

イヤホン/ヘッドホンのドライバーユニットの駆動方式【ハイブリッド型】

「ハイブリッド型」は、先に紹介した「ダイナミック型」と「バランスドアーマチュア型」の両方を搭載した構造。2つの方式を合わせて採用することで、低音/高音問わず幅広い帯域をカバーできる製品が多いのが特徴です。

ただし、製品によっては2つのドライバーを掛け合わせるという仕組み上、音のまとまりがあまりないものもあるようです。

イヤホン/ヘッドホンのドライバーユニットの駆動方式【コンデンサー型】

最後に紹介するのが「コンデンサー型(静電型)」という方式。薄い振動膜にあらかじめ電気をため、周辺に音楽信号を流すことで振動膜を揺らし音を出すという仕組みです。

電力供給のためにアンプが必要となるため、イヤホンやヘッドホンとして採用されている製品はかなり少ないです。

イヤホン/ヘッドホンの音質にはドライバーユニットの“サイズ”も大切?

イヤホンやヘッドホンに内蔵されるドライバーユニットの種類について紹介しましたが、ドライバーユニットのサイズも重要なポイントの1つです。

基本的にはドライバー口径が大きいほど精細な音や迫力のある音の再現が可能とされています。ただし、特にイヤホンの場合は耳に収まるサイズ感や質量も重要なポイントなので、自分の耳にあったバランスの製品を探すのがおすすめです。

【参照】audio-technicca ヘッドホン・イヤホンを識る ドライバーユニット

※データは2021年9月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。