小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Gmailで特定のアドレスからのメールをブロックする「ドメイン拒否」の設定方法

2021.10.02

Gmailには、多くの怪しいメールを自動で「迷惑メール」に振り分ける機能がありますが、中にはこの機能に引っかからずに心当たりのないメールや不信なメールが受信トレイに入ってくることがあります。

そこで今回は、こういったメールを今後受信しないように、Gmailで「ドメイン拒否」の設定を行う方法を紹介していきます。

iPhone/Androidスマートフォン版Gmailアプリで「ドメイン拒否」設定はできる?

結論からいうと、Gmailに届くメールをブロックする「ドメイン拒否」の設定は、Androidスマートフォン版のGmailアプリからは行えますが、iPhone版のGmailアプリからは設定できません。(2021年9月現在)

そのため、iPhoneのGmailアプリ(iPadも含む)を使用している人は、ドメイン拒否の設定をするためには、PCからの設定が必要となります。

【参照】Gmailヘルプ メールをブロックする

PCからGmailの「ドメイン拒否」設定を行う方法

では、まずはPCブラウザ版のGmailにてドメイン拒否の設定を行う方法を紹介していきます。先にも触れた通り、iPhoneのGmailアプリではドメイン拒否の設定が行えないので、iPhoneを使っている人はPCから以下の手順を試してみてください。

なお、今回はChromeブラウザにてGmailを操作していきます。

PCでGmailを開き、ドメイン拒否設定したいメールを開きます。

メールの右上に表示されている、「その他アイコン(…マーク)」をクリックします。

表示される項目のうち、「○○さんをブロックする」を選択します。

以上の動作でメールのドメイン拒否設定が完了します。なお、誤って別の送信者をブロックしてしまった場合には、同様の手順でブロックの解除が行えます。

AndroidスマートフォンのGmailアプリで「ドメイン拒否」設定を行う方法

続いて、AndroidスマートフォンのGmailアプリにてドメイン拒否の設定を行う方法を紹介していきます。今回は、Android 11を搭載した「Galaxy S21 Ultra 5G」にて、執筆時点(2021年9月)で配信されている最新バージョンのGmailアプリを使用します。

Gmailアプリを開き、ドメイン拒否設定をしたいメールを開きます。

メールアドレスの右側に表示されている「その他アイコン(…マーク)」をタップします。(画面上部にも同じアイコンが表示されていますが、ドメイン拒否の設定は下側の「…マーク」から行います。)

一番下に表示されている「○○さんをブロック」をタップすれば、送信者のドメイン拒否設定が完了します。

Gmailの迷惑メールに振り分けられてしまうメールを受信する方法

冒頭でも触れた通り、Gamilでは不信と思われるメールを自動的に「迷惑メール」に振り分ける機能が搭載されています。

基本的にはありがたい機能ですが、まれに必要なメールが勝手に迷惑メールとして判断されてしまう場合があるので、ここからは指定したメールを受信トレイに届くように設定する方法を紹介していきます。

指定したメールを受信トレイに届くように設定する【PC編】

ブラウザでGmailを開き、右上に表示されている「設定(歯車のアイコン)」をクリック。「すべての設定」に進みます。

上部に並ぶタブの中から「フィルタとブロック中のアドレス」を選択し、「新しいフィルタを作成」に進みます。

「From」の欄に、受信トレイにて受け取りたいメールアドレスを入力し、下部の「フィルタを作成」をクリックします。

複数の項目が表示されるので、「迷惑メールにしない」にチェックマークをつけ、「フィルタを作成」をクリックすれば完了です。

指定したメールを受信トレイに届くように設定する【スマートフォン編】

スマートフォン版のGmailアプリでは、iPhone/Androidスマートフォンともに、PCのように事前にメールアドレスを登録して、迷惑メールに振り分けられないように設定する方法はありません。

迷惑メールに振り分けられてしまうメールを、受信トレイに届くように設定するためには、「迷惑メール」のフォルダから任意のメールを開き、「迷惑メールでないことを報告」をタップすればOKです。

この方法では、受信トレイで確認したいメールも一度迷惑メールに振り分けられてしまうため、可能であればあらかじめPCから設定を行っておくと良いでしょう。

※データは2021年9月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。