小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

しゅくろく?やどろく?「宿六」の正しい読み方と意味

2021.10.01

「宿六」という言葉をご存知だろうか。妻から見た夫や、宿の主人を指す言葉だが、日常会話ではあまり耳にする機会が少ないかもしれない。そこで本記事では、「妻から見た夫」の意味の宿六について深掘りし、その由来や類語・対義語、英語表現について解説する。ぜひ参考にしてほしい。

宿六とは?

はじめに、「宿六」の読み方と正しい意味を紹介する。この機会にユニークな語源も併せてチェックしてほしい。

読み方は「やどろく」、意味は「家のろくでなし」

宿六は「やどろく」と読み、地域によっては「どうろく」と読むこともある。意味は二つあり、一つは「宿のろくでなし」の意味で、妻が自分の夫を卑しめたり、親愛の意を表現したりする際に用い、特に夫のことを他人にふざけて言う時に「うちの宿六が~」などのように用いる。もう一つの意味としては、「宿の主人や亭主」を表す。

語源は「ろくでなしの夫」

宿六は、宿(夫)の六(ろくでなし)の略語。「宿」には「宿屋」以外にもいろいろな意味が存在し、先述した通り、妻が他人に対して夫のことをいう語としても用いられる。

「六」は「ろくでなし」の略といわれるが、人名にも使われる漢字のため、何かを擬人化する際にも使われる。例えば、愚か者を意味する「甚六(じんろく)」は、「順禄(読み方:じゅんろく/世襲制度により順を追って家禄を相続すること)がなまり、「六」の字を当てて擬人化した言葉だ。長男長女は才能や努力がなくとも家禄を相続できたため、弟妹に比べてうすぼんやりしていることが由来。このように、「六」は「ろくでもない、役立たない、愚か者」といったイメージで使われるやすい言葉だ。

ちなみに、「ろくでなし」の「ろく」は本来「陸」と書く。「陸(ろく)」は、土地が平らなことから、物や性格がまっすぐできちんとしている様子を表している。その否定形の「陸でなし(ろくでなし)」は、不真面目で性格が曲がった人を指していたが、さらに”役に立たない人”の意味で使われるようになった。

宿六の対義語、類語、英語表現

次に「宿六」の対義語、類語、英語表現を紹介する。対義語は「夫が妻を卑しめたり親しみを込めたりして呼ぶ場合」と、「妻が夫を丁寧に呼ぶ場合」とに分けて説明する。

対義語は「嬶」「主人」

【夫が妻を卑しめたり親しみを込めたりして呼ぶ場合】

・嬶(かかあ)

自分の妻や他人の妻を親しみを込めた言い方。また、ぞんざいに呼ぶ際にも用いられる。古代、「かかあ(かか)」は蛇の意味で使われていたが、時代とともに意味が変わり、庶民の間で母や妻を表す語として用いられた。古代はK音とH音の発音が曖昧だったため、「かか」と「はは」の2種類が定着したとされる。現在「かか」はほとんど使われないが、「かか」の丁寧語「おかか」が崩れた「おっかあ」は馴染み深い。

・ばした

妻や母親、娘などの婦女子を卑しめた言葉で、語源は「立場が下」の意味。「宿六」と対になる言葉だが、上下関係を如実に表す言葉のため、現代において用いられることはほとんどない。

【妻が夫を丁寧に呼ぶ場合】

・主人

「一家の主、自分の仕える人」という意味。上下関係を表す言葉のため、近年では使用を避ける人も多い。しかし、本来は丁寧な言葉であるため、目上の人や、知り合って間もない人と会話をする時には、「主人」を使うのが無難とされる。

類語、同義語

「ろくでなし」のニュアンスを含んだ言葉はないが、ここでは夫を表す表現の中で、特にカジュアルに用いられるものを紹介する。

・亭主

その家の主人や夫、宿屋・茶店などのあるじを指す言葉。亭主の「亭」の字は、屋敷や住居を表している。亭主はその建物の主人を指し、そこから「一家の主人」を意味するようになった。本来は敬意を込めた言い方だったが、現代ではややくだけた表現として捉えられている。

・旦那

妻が自分の夫や他家の夫を指して言う以外にも、男性の雇用主や顧客に対する敬称としても使われる。古代インドのサンスクリット語で「施し・布施」を意味する「ダーナ」に由来する言葉だ。ダーナが中国や日本に伝わった際に「檀那(旦那)」という漢字が当てられ、その意味も「布施をする人」に変わっていった。そして、江戸時代の寺請(てらうけ)制度がきっかけとなり、夫が旦那と呼ばれるようになったといわれる。亭主と同じく敬称ではあるが、現代では敬う度合いが低いカジュアルな呼称とされている。

・内の人(うちのひと)

同じうちにいる人との意味から、妻が第三者に対して自分の夫のことを指して使う言葉。内とは、「自分が所属しているもの」を指し、「家」と書くこともある。友人同士など、気の置けない間柄での会話に用いられる。

英語表現

最後に、「宿六」の英語表現を見ていこう。「ろくでなし」のニュアンスが含まれる言葉はないが、「妻から見た夫」を指す言葉を紹介する。

・husband:夫。「He is my husband./彼は私の夫です。」のように用いる。
・hubby:husbandを省略した語で、夫のへの愛称として使われている言葉。親しい相手に夫の事を話す時に使われる。
・hub:hubbyを更にカジュアルにした言い方。

英語には夫に対する愛称はあるものの、「ろくでなしの夫」を意味する単語はないようだ。他人の前では身内を卑しめる文化の有無が、語彙にも如実に表れているといえる。

文/oki

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。