小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仮想通貨投資で億り人になった投資家ひろぴーさんの投資法と注目銘柄

2021.10.26

仮想通貨ブームで1億円を超える資産を築き上げた投資家たち、通称「億り人」。華やかなイメージとは裏腹に彼らの投資法は実に堅実なものだった。そのひとり、ひろぴーさんも「初心者は100倍に値上がりするような銘柄より、比較的安定的なものに投資すべき」だという。株やFXとは違った仮想通貨の世界で負けない術を大先輩から教えてもらおう。

〝目指せ億り人〟の精神だと、かえって負ける

 もともとは為替FXや株式投資で億り人を目指していたひろぴーさん。投資の大原則は株も為替も仮想通貨も共通している、という。「基本的には現物で取引すること。レバレッジ取引で売りからスタートする場合でも、現物と同じリスクの大きさになる1倍がいい。資金管理を徹底して無理な投資はしないことが重要です。銘柄選びにおいても、いきなり100倍銘柄を見つけることは素人には不可能です。まずはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)でポートフォリオの7割を構成するのがいいでしょう。残りは下落時の買い足しに備えて日本円のまま持つか、まだ知名度が低そうなアルトコインを買ってもいいですが、投資対象となるコインへの勉強を怠ってはいけません」

ひろぴーさん

CXRエンジニアリング 代表取締役
ひろぴーさん
今では億り人になった私ですが、その始まりは小さな利益の積み重ねでした。新卒で働いていた頃、1000万円の資産を作りたくて、貯金とボーナスから捻出した100万円で投資をスタート。何度も痛い目を見ながら投資に夢中になっていくうちに、自然と資産ができました。

●BTC+ETHを7割で守りを固めよ

取引参加者が多く、値動きが比較的安定しているビットコインやイーサリアムを長期で保有しよう。理想は7割。毎月少しずつ積み立ててもいい。残りの3割は、アルトコインに投資するか、相場の急落に備えて日本円のままにしておくのもよいだろう。

ひろぴー氏おすすめの理想のポートフォリオ

ひろぴー氏おすすめの理想のポートフォリオ

仮想通貨投資は胡散臭い?

 仮想通貨をうさんくさいと思うのも無理はないという。「25年前インターネットが世の中に登場した時は、多くの人々が理解をできませんでした。それが今ではインターネットは多くの人が利便性を理解し生活必需品となっている。仮想通貨の技術も同じです。こういったイノベーションは経験しないとわかりにくいですが、まず興味をもって投資する姿勢が大切です」

ひろぴーさんが注目しているアルトコイン5選

 アルトコインの選び方としては、仮想通貨時価総額ランキングが20~30位くらいの程よいコインがおすすめだという。「これからの成長性が期待できる『10倍銘柄』が隠れている可能性があります。まず私が一番注目しているのはポルカドット(DOT)とファイルコイン(FIL)です。これは昨年の中国での人気トップ2の銘柄。今後もチャイナマネーの影響でまだまだ上がるでしょう。年末までの数か月以内で注目はインターネットコンピューター(ICP)です。今年5月に上場して時価総額が5兆円近くまで上昇したのですが、現在は価格も落ち着きました。2年以内に価格が戻ると予想します。国内取引所に上場しているアルトコインで言えばエイダコイン(ADA)、ベーシックアテンショントークン(BAT)は時価総額も高く、今後が期待できるコインになります」

【1】Polkadot

Polkadot

ポルカドット
価格:約3152円
時価総額:3兆1186億円
取扱取引所:ビットフライヤー、GMOコイン

ブロックチェーンによる新しいインターネット空間Web3.0を創り出すことを目指したプロジェクトおよびブロックチェーン。異なるブロックチェーン同士をつなげることで、ブロックチェーン同士のインターオペラビリティー(相互運用性)を実現しようとしている。

●Polkadotが目指すWeb3.0とは?

分散型ネットワークを活用した非中央集権型のWebのこと。現在のWebは大企業によって個人の情報が管理されている(Web2.0)が、Web3.0ではブロックチェーン技術によりネットワーク上に情報を管理することでユーザー自身がデータを管理できるようになる。

【2】BAT

BAT

ベーシックアテンショントークン
価格:約87.4円
時価総額:1303億円
取扱取引所:Coincheckなど

Webブラウザー『brave』で利用できる独自のトークン。『brave』は広告の表示をユーザーが選択できトラッキングやブラウジングの遅延といった既存のWeb広告が抱える問題点を解決してくれる新たなWebブラウザーになっている。広告を閲覧するとBATがもらえる。

【3】Filecoin

Filecoin

ファイルコイン
価格:約8157円
時価総額:8兆501億円
取扱取引所:バイナンス(海外)など

ユーザーのPCやスマホのストレージをシェアする分散型ストレージ構築を目指したプロジェクト。HTTPに代わる分散型のインターネットファイルシステム「IPFS」(InterPlanetary File System)を実現するために開発された。

【4】ICP

ICP

インターネットコンピューター
価格:約7297.18円
時価総額:1兆1366億円
取扱取引所:バイナンス(海外)など

既存の企業によるクラウドサービスから脱却するため、ブロックチェーン上とクラウドが融合したサービスの実現を目指している。ビットコイン、イーサリアムに続くブロックチェーンイノベーションといわれているほど注目を集めている。

【5】ADA

ADA

エイダコイン
価格:約270円
時価総額:8兆6719億円
取扱取引所:バイナンス(海外)など

オンラインカジノプラットフォーム『Cardano』で利用できる仮想通貨。従来のオンラインカジノはユーザーが必ず不利益を被るシステムとなっており、ブロックチェーン技術により公平性を実現しようとした。現在は法定通貨に代わる通貨を目指している。

※それぞれの価格や時価総額は2021年8月22日時点。

もっともわかりやすい「仮想通貨の教科書」!
『DIME MONEY 仮想通貨の新常識』各電子書店で好評発売中!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

より詳しく、わかりやすく「米国株」の賢い買い方や資産の殖やし方を解説!
『DIME MONEY vol.1 本当に儲かる米国株の買い方』も各電子書店で好評発売中です!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

取材・文/久我吉史

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。