小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界の大企業が仮想通貨投資や関連事業に注力する理由

2021.10.25

コンプライアンスを重視する上場企業では仮想通貨投資はご法度のはずだが市場拡大の期待感から、投資を行なう企業が増えている。収益拡大に成功している企業もあり、中長期での投資意欲が高まりそうだ。

数十社の米国企業が仮想通貨へ投資

仮想通貨や関連ビジネスでの収益拡大を狙う

 海外では上場企業も資産の一部として、また新たなビジネスでの収益源を作ろうと仮想通貨に投資している。投資額が多い企業をの表にまとめたが、これらのほとんどが、仮想通貨関連のビジネスを行なう目的で保有する。一方、テスラのように投資目的で保有する事例もある。またスクエアは企業がビットコイン投資を行なう際のノウハウを提供し、投資判断に迷う企業の手助けをし、さらに自社のビットコイン決済事業の拡大を目論んでいる。

●仮想通貨へ投資する主な米国企業

仮想通貨へ投資する主な米国企業※2021年4月16日時点

仮想通貨決済事業で好業績のスクエア社

個人向けの決済・送金アプリ「Cash App」での仮想通貨取引が好調。2020年第4四半期には約5.2億ドルのビットコインを売り上げた。

スクエア社

ビットコインの価格を左右するテスラの動向

 大量の電力消費は環境にやさしくないとし、電気自動車販売時のビットコイン決済を停止したテスラ。再生可能エネルギーを活用できるかを検討しており、ビットコインのみならず仮想通貨の将来性には引き続き期待しているようだ。

テスラ

もっともわかりやすい「仮想通貨の教科書」!
『DIME MONEY 仮想通貨の新常識』各電子書店で好評発売中!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

より詳しく、わかりやすく「米国株」の賢い買い方や資産の殖やし方を解説!
『DIME MONEY vol.1 本当に儲かる米国株の買い方』も各電子書店で好評発売中です!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

取材・文/久我吉史

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。