小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

理想は短すぎず、長すぎず!?女性に聞いた好きな男性の髪型

2021.09.24

男性から見てカッコいいと思う男性と、女性から見てカッコいいと思う男性は違ったりする。髪型にしても同じこと。自分としてはお気に入りの髪型も女子からは大不評……なんて経験がある男子は少なくないのではないだろうか?

そこで今回、男性専門美容室 PERCUT(パーカット)が、女性601名を対象に「男性の好きな髪型についてのアンケート」を実施したので、その結果を紹介していく。

1.髪の長さは「短すぎず、長すぎず」が良い?

上記のA、B、Cの髪型の写真から「一番好みの髪型」を選んでもらったところ、一番多い回答は「C」(45.3%)という結果となった。選んだ理由としては「短すぎず長すぎず、清潔感がある」(40代 女性)、「清潔感ある長さ」(20代 女性)など、長さはあるものの清潔感があるというコメントが多く見られた。

「基本的には、迷ったら短めにしたほうが女性からの印象が良くなるパターンは多いです。あくまで自然なヘアスタイルが万人受けするので、短すぎず、刈り上がらないくらいの長さがベターです。髪の立ち上がりも自然な方が良いです」(パーカット代表 川口達也氏)

2.「前髪」上げる派多数! 爽やか見えには「前髪」アップ?

上記のA、Bの髪型の写真から、どちらの髪型が好きかを選んでもらったところ、多い回答はA(77.5%)という結果になった。理由としては、「前髪がかかっていない方が清潔感がある(20代 女性)」「おでこが出ている方が爽やか(30代 女性)」など、「前髪」を上げている方が顔立ちがはっきり見えるため、爽やかに見えるという声が多く見られた。

「前髪を上げると男らしく爽やかな印象になります。ビジネスシーンや、今必須のマスクとも相性が良いので、似合う方は額を出してみることをおすすめします。抵抗がある方は、おでこが全開にならないように額の中心あたりの髪の毛を上げ、目尻のほうの髪の毛は下ろすことで似合わせやすくなるので試してみましょう」(パーカット代表 川口達也氏)

3.すっきりした髪型に見せるには、ツーブロックが良い?

上記のA、Bの髪型の写真から、どちらの髪型が好きかを選んでもらったところ、Bと回答した人が64.9%となった。理由としては、「顔周りがスッキリ見える(30代 女性)」「軽い感じが良い(50代 女性)」など、意外にも?ツーブロックが入っている髪型の方が、すっきり見えて良いという女性の意見が多く見られた。

「ツーブロックによって、長めの髪型もメリハリがついてすっきり見せることができます。ツーブロックは市民権を得た印象があるのでイメチェンしたい方にもおすすめ。ビジネスシーンで見かけることも増えてきましたね」(パーカット代表 川口達也氏)

4.やっぱり王道?「木村拓哉さん」的スタイルの人気不動!

上記のA、B、Cの髪型の写真から、「一番好みの髪型」を選んでもらったところ、Aと回答した人が67.1%で、最も多い結果となった。選んだ理由としては、「重すぎない感じのナチュラル感がいい(50代 女性)」「ゆるいウェーブがおしゃれ(30代 女性)」など、無造作なスタイルの髪型が良いというコメントが多く見られ、イメージとしてはテレビドラマ「グランメゾン東京」の時の木村拓哉さんのような髪型が人気だということがわかった。

「木村拓哉さんのヘアスタイルは世代問わず人気です。男性からの人気も高く、特に主演ドラマ放送後はヘアスタイルのオーダーが増えますね。少し補足すると、特に髪が短い時の木村拓哉さんの髪型を参考にすると失敗しにくくなるかと思います」(パーカット代表 川口達也氏)

5.女性の約半数が男性のパーマスタイルを支持!

上記のA、Bの髪型の写真から、どちらが好きな髪型かを選んでもらったところ、Aは57.7%、Bは42.3%という結果となった。男性の髪型事情において、女子は比較的パーマを好まないのでは?という仮説があったが、意外にも「ゆるパーマがおしゃれ(30代 女性)」「重たすぎない感じが良い(20代 女性)」など、男性のパーマに対して肯定的なコメントも多く見られた。

「パーマあり、なしはそこまで女性受けに影響しません。しかしながら、パーマが強すぎると苦手な方も出てくるので、かける場合はやりすぎないパーマをおすすめします。パーマによって髪のボリュームを出しやすくするなど、オシャレな印象を演出することも可能です」(パーカット代表 川口達也氏)

■男性専門美容室「PERCUT」代表 川口達也氏から総評

女性も様々な好みがあるかと思いますが、長すぎたり、個性が強すぎたり、パーマや動きが強すぎたりする髪型は敬遠されやすいです。髪に動きを持たせたり、芸能人の方の髪型を真似をしたりされたい時には、やりすぎないことと、長めにならないことに気をつけると失敗しにくいです。

清潔感が一番大切なので、迷ったら短めにして、前髪を上げて額を出すことをオススメします。短くするのに抵抗があったり、人と差をつけたりしたい場合には、さりげないツーブロックを入れることも有効です。是非参考にしていただけると嬉しいです。

<調査概要>
調査対象期間:2021年8月23日〜2021年8月26日
調査方法:インターネット調査
調査対象:女性 601名(20代:120名、30代:120名、40代:121名、50代:120名、60代以上:120名)

出典元:株式会社PERCUT
https://percut-hair.com/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。