小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一番うまいと思う缶ビールランキング、3位ザ・プレミアム・モルツ、2位キリン一番搾り生ビール、1位は?

2021.09.21

結局一番うまい缶ビールランキング

プシュッ!トクトク、シュワシュワ…

仕事を終え、くつろいだ気分で飲むビールは格別だ。

gooランキングは、結局みんなが「一番うまい」と感じている缶ビールはどの商品なのかについてアンケートを行い、ランキングにした。

1位は発売直後から爆発的にヒットし、ビール業界に「ドライ戦争」を巻き起こしたロングセラービール!

3位は「ザ・プレミアム・モルツ」

1989年に地域限定で発売された「モルツ・スーパープレミアム」を前身とし、2003年から全国販売されている「ザ・プレミアム・モルツ」。材料となる麦芽とホップ、天然水、そして“神泡”と呼ばれるきめの細かな泡にこだわった商品だ。

深層地下水を使用した天然水醸造とうまみ成分を豊富に含んだダイヤモンド麦芽、華やかな香りの欧州産アロマホップを手間のかかる製法で仕上げ、クリーミーな神泡が素材の良さを引き立ててくれる本商品。ビール好きに愛されるのもうなずける。

「世界最高峰のビールを作る」という醸造家の思いから誕生したこだわりの逸品、「ザ・プレミアム・モルツ」が3位となった。

2位は「キリン一番搾り生ビール」

1990年に発売され、2020年に30周年を迎えた「キリン一番搾り生ビール」。ろ過の工程で最初に流れ出る麦汁のみを使う高コストな製法を用いながら、毎日でも気軽に飲めるようにと通常価格で提供されている定番商品。

雑味のない澄み切った味わいにするため、一般的なビール製造で使用される二番搾りの麦汁をブレンドせず、一番搾りの麦汁のみを使うことにこだわった本商品。麦芽をぜいたくに使用し、麦のうまみが存分に引き出されているのもポイント。

飲みやすく飽きのこない味で、長年にわたってビール好きの人々から支持されている「キリン一番搾り生ビール」が2位となった。

1位は「アサヒスーパードライ」

1987年に日本初の辛口ビールとして発売された「アサヒスーパードライ」。酵母と原材料、製法に徹底的にこだわり、洗練されたクリアな味を実現するため、常に研究・開発が続けられている。

長きにわたって酵母の厳選や醸造技術の最適化を重ね、2020年にはアサヒビール自らが「史上最高のうまさを実現」とまで評した本商品。すべての工程に対する徹底したこだわりこそが、人気の理由なのかもしれない。

集計方法

gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものとなる。

投票数合計:1,510票

集計期間:2021年6月16日~2021年6月30日

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。