小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使い捨てしなくてもいい!T字カミソリを研ぎ直して切れ味を長持ちさせるシャープナー「Razor Booster」

2021.09.22

人間の顔から、顎の下にかけて生える毛である「髭(ヒゲ)」。

「髭」は、思春期以降、腋(わき)毛より後から生え始めると言われています。

通常「毛」は、「身体の保護」のためにある、とも言われていますが、「髭」は「女性」には基本生えないことから、「剃り(そり)ゃ違うんでないかい?」と、懐疑的な見方もあるようです。上手いこと言ってみました。

国や地域によっては、髭を伸ばすことを推奨・強制されている所もありますが、日本でサラリーマンをやっている場合、おおむね髭を剃(そ)るように会社から言われている人が多いようなので、やっぱり「髭剃り」は必須です。

T字カミソリの刃が研げる? オドロキのガジェットが登場!

今や、社会生活を営むのには必須の「髭剃り」ですが、髭剃りを行うた、めに、電気シェーバーを使う人がいるものの、シャープな剃り味が「たまらんぜ~」、ということで、「T字カミソリ」の愛好者も、まだ数多くいるのが実情です。

T字カミソリとは、刃を安全な角度で固定して、皮膚に食い込まないような設計になっている、安全剃刀(かみそり)のことです。

その形が、あたかもアルファベットの「T」の文字にソックリであることから、一説にはそう呼ばれています。

「T字カミソリ」は、薄い鋼製の刃がプラスチックの柄と一体化されたものや、柄と刃が分離可能なものなど、色々ありますが、いずれも刃を使い捨てをする仕組みとなっております。

「T字カミソリ」の刃を交換せずに、ずっと剃り続けていると、刃と刃の隙間に皮脂や汚れがたまり、いずれ皮膚に悪影響を及ぼす危険性があるので、平均1~2週ごとには、カミソリの刃を新しいものに交換することが推奨されているようです。

しかし、この「T字カミソリ」の刃を、定期的に買い換えるのは、意外と大変です。

ついつい新しいモノを買い忘れて、ずっと古いカミソリを使い続けている人が後を絶たず、その結果、髭を剃って肌をキレイにしようとしているのか、汚れたT字カミソリにこびりついた皮脂を、再び、顔の皮膚に押しつけて汚そうとしているのか、訳のわからない状態になっています。

何より衛生的ではありません。

「洗えばいいじゃん……!」と思われる方も多いと思いますが、「T字カミソリ」の刃の汚れは、洗っただけでは早々カンタンに落ちないのが実情です。

また、なるべく支出は減らしたいところです。

それゆえ、これは由々しき問題です。

お役立ちガジェット全盛のこの時代、使い捨ての「T字カミソリ」の刃の汚れを落とし、切れ味を復活させる、なにか上手い方法は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

そこでこのたび、応援購入サービスMakuakeより、「もう使い捨てしなくてOK!? T字カミソリを研ぎ直して切れ味を長持ちさせるシャープナー「Razor Booster」が登場いたしました!

……なんでも、使い捨ての「T字カミソリ」を、使い捨てしなくても済むんだそうです!

使い捨てだった刃が買い換え頻度激減になる「シャープナー」が登場!

Makuake/T字カミソリは研ぐ時代へ! 使い捨てだった刃が買い換え不要になるシャープナー

「Razor Booster」は、もう使い捨てしなくてOK!? T字カミソリを研ぎ直して切れ味を長持ちさせるシャープナーです。

髭を剃るのに安価で剃り味抜群の「T字カミソリ」。

髭を剃るたびに水洗いをしても、刃と刃の間に溜まった皮脂や髭のカスは、そうカンタンに取れることはなく、結局1~2週間程度で交換せざるを得ません。交換する期間未満だとしても、水洗いで落ちない、汚れが溜まった状態のカミソリで、髭を剃るのはあまり衛生的ではありません。

しかし! 「Razor Booster」と専用のリキッドさえあれば、T字カミソリの刃を研いで、清潔に切れ味を長持ちさせることが可能なのです!

切れ味抜群! 「Razor Booster」の特徴とは?

さて、「Razor Booster」の特徴とは、一体どういったものなのでしょうか?

強力なモーターでカミソリの刃をパワフルに研ぎまくる!

「Razor Booster」は、強力なモーターが内蔵されており、カミソリの刃をパワフルに研ぐことができます。

ブレードは、1秒間に600回動いて、かつブラッシングをすることで、ブレードを非常に鋭くして、あたかも新品のように感じさせてくれます(感じ方には個人差があります)。

また、専用のリキッドの中には、極小の「セラミックボール」が入っており、それによりさらに刃を研ぎ澄ましてくれます。

T字カミソリを、「水洗い」と「Razor Booster」を使った時の比較です。一目瞭然で、「Razor Booster」を使った方が、断然キレイです。定期的に研ぐようにすれば、いつでも新品の剃り心地! ……に感じる人もいるようです。(個人差があります)

「T字カミソリの替え刃」の購入コストが、大幅ダウン!

通常、「T字カミソリ」の買い換えには、年間1万円程度かかるとも言われています。

しかし、「RAZOR BOOSTER」を使用すると刃の平均寿命が3倍になるため、2週間ごとに研ぐだけで済みます。「T字カミソリ」の刃が摩耗し寿命を全うするまでは、研ぎ直して使えるので、替え刃の購入コストをかなり下げることができます。

また付属の専用のリキッドを使うことで、微細な汚れ粒子さえも吸収するという、木炭の特性によるメリットがあります。なので使わない手はありません。

リキッドが無くなって新たに購入したとしても、1本が1320円ですから。

でも、「Razor Booster」の充電に電気代がかかるじゃないか……と言われたらそれまでですが。微々たるものです。

こんなシチュエーションにベンリ!

出張や旅行で、宿泊先には安価な「T字カミソリ」が良く常備されておりますが、正直、剃り味がさほど良いとは言えません。

しかし、「Razor Booster」さえあれば、抜群の剃り味のカミソリに生まれ変わると思います。(生まれ変わり方には個人差があります)

使い方は実にカンタン!

「Razor Booster」の使い方は実にカンタン。

1.リキッドをT字カミソリに塗る

2. 「Razor Booster」で刃を研ぐ。

3.洗う

コレだけです。カンタンすぎる!

「POWERUP 4.0」の主な仕様は以下の通りです。

本体重量:205g
サイズ:本体 13×5.5×4.5cm
リキッド(30mL) 2.8×10cm
リキッド(120mL) 4.6×15.4cm

……しかし、こういったものは、実際にT字カミソリの刃を研いでみないと、ホントにちゃんと研磨して、刃の切れ味が鋭くなるかどうかなんて、良くわからないですよね。

そこでこのたび、もう使い捨てしなくてOK!? T字カミソリを研ぎ直して切れ味を長持ちさせるシャープナー「Razor Booster」を試用してみることとしました!

早速開梱の儀です!

「Razor Booster」を試用してみました!

切れ味を長持ちさせるシャープナー「Razor Booster」のパッケージングです。

とってもコンパクトなので、旅行先や、お出かけ先でも、充分持ち歩くのに苦にならない大きさと軽さと言えましょう。

本体は、裏表で使えるので、右利きから受け流して左利きの人でも難なく使えます。両利きの人でも大丈夫です。

これはユーザビリティーに優れていますね!

コチラが専用のリキッドですね。中に小さな「セラミックボール」が混入されているので、このボールがさらに、T字カミソリの刃を鋭く研いでくれるのです。早速筆者のキチャナイT字カミソリを研いできましょう!

「Razor Booster」の背面のボタンを押すとモーターが高速回転します。刃を研ぐ部分にT字カミソリを当てると、ガリガリと研いでくれます。実際は、髭カスが飛び散るので、洗面所で行いましょう。

筆者の無精髭も、「Razor Booster」のお陰でキレイになったかもしれません!

実際の試用動画がコチラ!▼

使い捨てしなくてOK!? T字カミソリを研ぎ直して切れ味を長持ちさせるシャープナー「Razor Booster」

もう使い捨てしなくてOK!? T字カミソリを研ぎ直して切れ味を長持ちさせるシャープナー「Razor Booster」。

次回作は、電気シェーバーの刃を研いでくれる商品をお願いいたします!

※本記事掲載の内容、画像、動画は、SELECTIA様・株式会社マクアケ様より御承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、ついに! 副業発覚本業失職系無職につきマジで再就職先募集中! (編集部「誌面を私物化するな!」) 兼 自称漫画家 兼 実質ライター。 電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。