小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一家に一台欲しくなる!ジャンプスターター+空気入れ+モバイル充電+懐中電灯が合体した多機能ガジェット「Justter」

2021.09.22

タイヤの空気が抜けちゃった! ……でもそんな時に限って「バッテリー」を充電した~い!

原動機により車輪を回転させ、軌条や架線を使わずに、路上を走る車両である「自動車」。

かたや、二個の車輪を前後に並べ、乗り手により稼働させ、操縦を行うことにより地上を走る「自転車」や「バイク」。

それぞれ、似て非なるこれらの車両ではありますが、どちらにも必ず存在をしている共通点があります。

それが「タイヤ」の搭載です。

「タイヤ」とは、車両の「リム(車輪の円環)」を囲む帯状の、路面・地面を転がる踏面を形成するものの総称です。おおむねゴム製なのは、読者の皆さまだけにお伝えするヒミツです。

ゴムタイヤの中には、空気を充電する「チューブ」が収まっている「チューブタイヤ」がまだまだ主流。

チューブは、ある程度の日数を経たり、走行距離が長くなってきたりすると、徐々に中身の空気が抜けてしまうため、適切なタイミングによる再充塡が欠かせません。

もし空気が抜けたままだったり、空気を入れすぎて不適切な空気圧のまま走行してしまうと、タイヤがパンクしたり破損をしたりして、全く走行できなくなります。

しかも……。そんな時に限って、バッテリーがあがってしまったりするのです! 弱り目にたたり目! なんてこったい! まるで筆者の人生のようだ!

空気入れの機能だけでなく、4つの機能を内蔵したオドロキのガジェットが登場!

そんな、毎日が踏んだり蹴ったり踊ったりの筆者ですが、バッテリーがあがってしまった場合、セルモーターが上手く回転せず、エンジンがかからずにお手上げになってしまいます。幸いにも「自転車」にはそういったことはありませんが。

しかも、夕方から夜間に近くなると、今度はまわりが暗くなってしまい、「自動車」でも「自転車」でも「バイク」でも、明かりが必要となります。

懐中電灯を常に持ち歩いてさえいれば、そういったトラブルにも、すぐにでも対応できるのでしょうが、そんな人は、まあ稀(まれ)です。

その結果、今いる場所がわからなくなり、前後不覚になり、最悪の場合遭難してしまいます。もう駄目! JAFを呼ぼう……!

……と、そんな時に限って、スマホのバッテリーがカラになってしまい、一切助けを呼ぶ手段が無くなってしまったりします……!! もうイヤ~ン!

これは由々しき問題です。

デジタルガジェット全盛のこの時代、タイヤの空気入れが出来るだけでなく、車のセルを回すのに必須な「ジャンプスターター機能」もオマケについていて、しかもモバイルバッテリーにもLEDライトにもなる、ミラクルでりらくるなガジェットは存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、みんなが大好き、GREEN FUNDING(グリーン・ファンディング)より、車のドライバー&バイカー&チャリダー歓喜! 4in1 ジャンプスターター+空気入れ+モバイルバッテリー+LEDライト「Justter」が登場致しました!

……何でも、これらの機能が、ひとつの筐体に、てんこ盛りなんだそうです!

超ベンリ! 4in1 ジャンプスターター+空気入れ+モバイルバッテリー+LEDライトが登場!

GREEN FUNDING/「Justter」ひとつでいざという時の安心に! 4in1 ジャンプスターター+空気入れ+モバイルバッテリー+LEDライト【-40~80°C利用可/13800mAh大容量/LCDディスプレイ/車に常備】

Justterジャンプスターター+空気入れ+モバイルバッテリー+LEDライト

「Justter」は、車のドライバー&バイカー&チャリダー歓喜! 4in1 ジャンプスターター+空気入れ+モバイルバッテリー+LEDライトです。
※以降、略して「Justter」と呼称します。

「Justter」は、もし道路上でバッテリーあがりや、タイヤ空気圧不足に見舞われたとしたら……。

「自動車」であれば、通常ロードサービスを呼んで解決する方法も無きにしもあらずですが、到着まで時間がかかってしまうのが待ちきれなかったり、そもそもそういったサービスに加入をしていないので、お金がかかってしまうのに、お金の持ち合わせが無くって、詰んでしまうことこの上ない人が多いことは否めません。

しか~し! 「Justter」さえあれば! ジャンプスターターと空気入れとモバイル充電や懐中電灯機能も、ぜ~んぶ搭載!

「自動車」や「自転車」、「バイク」に、一台常備してさえおけば、大部分のトラブルは自分で解決できます! やったね!

できないこと以外は何でもできる! 「Justter」の特徴とは?

さて、では、「Justter」の特徴とはこれまたいかに?

エンジンが起動しなくても慌てずに! 「ジャンプスターター」機能搭載!

通常、車のバッテリーが一旦上がってしまうと、エンジンをかけようとしてもセルモーターが回らず、車を走らせることができません。

そんな時、近くに車を持っている人がいたとして、その人の車と自分の車のバッテリーを、「ブースターケーブル」で繋いでエンジンをかけるか、もしくは、余所(よそ)の車のバッテリー代わりとして使う「ジャンプスターター」という機器を持ってさえいれば、それを自分の車のバッテリーに所定の接続方法に繋いで、セルを回せばエンジンをかけることができます。

それからしばらく車を走らせれば、ある程度、バッテリーに充電されて、引き続き、自動車を走らせ続けることができます。(その後、しかるべきタイミングで、バッテリーを交換する必要があるでしょう)

しかし、大概の人の車には、「ブースターケーブル」や「ジャンプスターター」なんて、ほとんど載まれていないのが実態です。実に悲しいことです。

しかし、「Justter」さえあれば、もう安心! 以下の手順を行いましょう。

1.「Justter」の電源ボタンを押して、充電残量が75%以上あることを確認。→エンジン起動用DOポートのシリコン蓋を開いて、ブースターケーブルを中に差し込む。

2.ブースターケーブルの赤を自動車バッテリーのプラス(+)端子に、黒をバッテリーマイナス端子(-)に挟んで接続する。

3.接続したら、30秒以内に「Justter」の電源を入れて、自動車のエンジンを起動。→エンジンがかかったら「Justter」の電源をオフにして、ブースターケーブルを外す。

もし一度やっても上手くいかなかったら、何度か試してみましょう。それでも駄目なら、どこか別の所が壊れているか、もしくは異常があるかもしれませんので、ロードサービスを呼びましょう。

車のドライバーも、自転車のチャリダーも大歓喜! 「空気入れ」機能を搭載!

通常、「自動車」や「自転車」、「バイク」の「タイヤ」の空気が抜けてしまうと、それらを走らせることはできません。(ノーパンクタイヤの車両を除く)

そんな時、「空気入れ」さえあれば、実は「タイヤ」の空気抜けを防ぐことができるのですが、しかし、大概の人の「自動車」や「自転車」に、「空気入れ」なんて、ほとんど載まれていないのが実態です。実に悲惨なことです。

しかし、「Justter」さえあれば、もう安心! 以下の手順を行いましょう。

1.「Justter」に付属するホースの口金を、ホース接続ポートに挿入。次に、タイヤのバルブのゴムキャップを外してホースと接続する。

2.電源ボタンを押して、タイヤの空気圧の単位、空気圧の値を設定。

3.タイヤに、設定した空気圧の分の空気が入ったら、「Justter」は自動停止する。→「Justter」の電源をオフにして、ホースを取り外す。

もし、いくら空気を入れても駄目なら、多分パンクをしているので、「自動車」「バイク」の場合は、ロードサービスを呼び、「自転車」の場合は、自転車屋さんまで担いで持って行きましょう。

スマホもデジタルガジェットも充電OK! 「モバイルバッテリー」機能搭載!

「Justter」は、「ジャンプスターター」と「空気入れ」の機能があるだけでもスゴいのに、なんと1万3800mAhのモバイルバッテリーとしても使えます。もうこれさえあれば、スマホやタブレットのバッテリー切れに困ることはありません。

「自動車」のバッテリー切れだけでなく、デジタルガジェットのバッテリー切れにも対応してくれるなんて、ニクいねこのー! ど〇性ガ〇ル!

ちなみに、USB端子は2ポートもあり、スマホやタブレットなどを、同時に2台分充電可能です。片方が5V/2A、もう片方が5V/1Aなので、機器によって使い分けが得策です。

暗やみの中で遭難してもダイジョウV! SOS発信可能な「LEDライト」機能搭載!

「Justter」は、「ジャンプスターター」と「空気入れ」と「モバイルバッテリー」の機能があるだけでもスゴいのに、さらになんと、LEDライトも搭載しています。しかも、SOS発信が可能です。

※LEDライト機能だけを使用する場合は、約1分後に自動的に消灯して電源も切れます。

他にも、色々な特徴があります。疲れたので、ざっと一覧にてご紹介します。

●逆接続保護機能……ケーブルのプラス・マイナスを間違って接続しても、指示ライトが赤に点灯してブザーが鳴るので、すぐにわかります。ケーブルの芯線は、錫(すず)メッキ銅線なので、とても丈夫で長持ちです。

●自動停止保護機能……空気を入れる際、指定した空気圧で自動的に止まるので、入れすぎになる心配はありません。

●LCDディスプレイ搭載……バッテリー残量と指定した空気圧が、一目でわかります。

●耐熱性・耐寒性……-40℃から、80℃の環境まで使えます。(ただ実際、あまり暑い所では使わない方が良いようです。できれば60℃までが安心です。使っている人間の方がうだると思いますが)

●ガソリン車だけでなく、ディーゼル車にも対応……ジャンプスターターは、12V/5.0L以内のガソリン車、及び12V/3.0L以内のディーゼル車に対応します。一回のフル充電で約30回始動できます。上記要件を満たせば、セダン、ワゴンなど、対応していない車種以外はすべて対応可能です。

●タイヤ以外も空気を入れられる……三種類の空気入れのアダプターが付属しているので、自動車やオートバイ、自転車だけでなく、ゴムボートやエアマット、プレイセンター(イベントとかでよく見かける、空気で膨らませる遊具)、乗用オモチャ、ビニールプール、浮き輪、ボールなど、空気を入れて遊ぶものに関しては、付属のアダプターで空気を入れられない物以外は、すべて対応可能です。(空気圧が3.0Bar以内)

「Justter」の主な仕様は以下の通りです。

商品名:Justter 4 in 1 多機能ジャンプスターター & 空気入れ & モバイルバッテリー LEDライト
電池:リチウムポリマー電池
電池容量:LCD液晶ディスプレイ
動作温度:-40℃~-80℃
充電時間:5時間
起動電流:350A
ピーク電流:700A
USB出力:5V/2A.5V/1A
寸法:19.5cm×13cm 5.5cm

……しかし、こういったものは、例えば夜中にスマホのバッテリーが切れた環境で、しかも誰も助けが呼べない状況で、タイヤの空気が抜けてバッテリーが上がって、エンジンがかからないような悲惨な状況に陥らないと、実際の有り難みが良くわからないですよね。(しかし何というスゴい状況だ)

そこでこのたび、車のドライバー&バイカー&チャリダー歓喜! 4in1 ジャンプスターター+空気入れ+モバイルバッテリー+LEDライト「Justter」を試用してみることとしました!

「Justter」を試用してみました!

4in1ガジェットの「Justter」です。工具箱のようなケースに入っているので、車のトランクや、他の工具入れ等の保管場所に一緒に保管できる丈夫な箱です。

蓋を開けると、バッテリーとホース、ブースターケーブルがワンセットで揃っているので、いつでも好きな時に、バッテリーがあがった、自動車のエンジンをかけることができます。

もちろん、モバイルバッテリーとしても使えますが、さすがにポケットに入れて持ち歩くのはちょっと大きすぎるかなぁ……?

「Justter」の側面には、SOS発信のできる「LEDライト」と、空気入れのホース接続ポートがあります。とてもパワフルな空気注入が期待できそうです。

「Justter」の表面には、空気圧を設定できるボタンと液晶画面があり、ホースを繋いで、任意のバルブを接続すれば、空気を注入できるものであれば、何でも空気を注入可能です。これで、自宅の風呂場で、浮き輪で遊ぶことができます。

©Y&Y STORE

実際の試用動画がコチラ!▼

車のドライバー & バイカー&チャリダー歓喜! 4in1 ジャンプスターター + 空気入れ + モバイルバッテリー + LEDライト「Justter」


©Y&Y STORE

車のドライバー&バイカー&チャリダー歓喜! 4in1 ジャンプスターター+空気入れ+モバイルバッテリー+LEDライト「Justter」。

次世代機は4G & GPS機能搭載機能の追加をお願い致します!

※本記事掲載の内容、画像、動画は、Y&Y STORE/株式会社ワンモア(GREEN FUNDING)様より御承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、解雇寸前会社員 兼 自称漫画家 兼 実質ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。