小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

《家電王・中村剛さんが実機レビュー》使って実感!ロボット掃除機の新たな選択肢『Roborock S7+/S7』【PR】

2021.09.16PR

「導入したい時産家電」の筆頭に挙げられるロボット掃除機。その市場にホコリの吸引と水拭き機能を兼ね備えたニューフェイスが登場。『Roborock S7+/S7』の未知数の実力を、家電王・中村剛さんが徹底調査!

床掃除の面倒な手間が不要に!

家電王 中村 剛さん
『TVチャンピオン』のスーパー家電通選手権で優勝(2002年)。FacebookとYouTubeにて日常生活に役立つ家電やアイデアを紹介する動画マガジン『くらしのラボ』を毎週配信中。

ヤマダデンキで独占販売中!

『Roborock S7+』16万9400円

部屋の隅々までホコリを吸引し、水拭きでしっかり汚れを落とす、床掃除を極めたロボット掃除機。自動ゴミ収集ドック付き。最長180分稼働のバッテリー&300mlの水タンクを搭載。日本語(共通語)、英語のほか、博多弁やアニメ声など豊富な音声案内もユニーク。ヤマダデンキではお得な下取りセールも実施中。●サイズ/本体:直径35.3×H9.65㎝、約4.7㎏、ゴミ収集ドック:W31.4×D45.7×H38.3㎝、約5.6㎏

本体のみのモデルも同時発売!

『Roborock S7』12万9800円

水拭きが進化したモデルS7(ゴミ収集ドックなし/ホワイト・ブラック2色展開)。

見た目が良くて高機能。床が確実にキレイになる

 ロボット掃除機の市場がにぎわっている。すでにロボット掃除機を利用している家庭では、2台目として床拭きロボットを検討したり、併用しているケースも多い。そんな中、吸引と水拭きを同時に行なうロボット掃除機『ロボロックS7+』が登場した。家電王・中村剛さんのレビューをお届けしよう。

「まず第一に、セットしやすい点が良かったです。商品が届いたもののセットするのが複雑で一苦労するケースがありますから。本機は取説とにらめっこしなくても感覚的に組み立てられました。見た目もいいですよね。ベースがホワイトなので部屋になじみますし、ホコリが本体についても目立ちません。また、シンプルながら差し色のオレンジ色が効いていて、プロダクトデザインとして成立していると思います」

 気になる機能面は……?

ホコリの吸引力や水拭きの能力は高いですし、他社製品より充実している感があります。床掃除というのは、掃除機をかければ終わりではありませんから、ゴミを吸い取った直後に水拭きをすることでキレイに仕上がるのは大きなメリットですよね。加えて、ゴミ収集ドックが優秀です。微細なホコリを吸い取る高性能な掃除機ほど、捨てる時に微粒子状のホコリが舞ってしまうというジレンマがあるんです。でも、本体にたまったゴミを収集ドックで吸い上げてくれれば本体は常に清潔ですし、ゴミを捨てる回数も減らせます。しかも、紙パックとサイクロン、どちらか選択できる点もいい

 これからのロボット掃除機選びに、本機を加える価値は高そうだ。

家電王CHECK!

〈ココがイイ! 01〉水拭き性能がともかく優秀!

「床の水拭きは重労働なので手抜きをしがちですが、さすがはロボロック。パワー全開の疲れ知らずで染みついた汚れや足跡などもキレイに拭き取ったのには驚きました。1回の注水で250㎡も拭ける点も優秀で、水切れの心配がなく安心ですね」

モップが5mmリフトアップ

カーペットが濡れる心配は無用。カーペット(毛足4mm未満)を認識すると自動で水拭きモップが5mm上がり、吸引掃除だけを行なう。

最大毎分3000回振動

モップは毎分1650~3000回の高速振動。高速で細かく振動しながら拭き取るので、こびりついて落ちにくかった汚れもしっかり取れる。

アプリで詳細設定

アプリ機能も多彩。吸引掃除を止め、水拭きルートをきめ細やかに動く水拭き強力モードのほか、モップの水量設定、水拭き禁止エリア設定など、理想の掃除をカスタマイズできる。

600gのモップ加重

モップ加重は従来製品(S6 MaxV)比の約2倍に強化した600g。適度な重みが加わることで、汚れ落ちの良さが飛躍的アップ! 床に残った足跡などの皮脂汚れもキレイに消える。

〈ココがイイ! 02〉基本機能のレベルが高くて賢い!

「細かいホコリを取りこぼさない吸引力の高さはもちろんですが、キャッチしたゴミを都度ドックで自動収集する点が気に入りました。ゴミを捨てるたびに微細なゴミが舞い上がるジレンマがなくなります。また、赤外線やカメラではなく、レーザーセンサー搭載タイプなので無駄がなく、効率的に稼働します。短時間で床掃除をお任せできれば、時間の節約になりますよね」

吸引・水拭き・自動ゴミ収集のオールインワン!

自動ゴミ収集

掃除が終わればドックに戻り、自動で収集。ゴミがたまったらまとめてポイッ! が可能になった。紙パック式(別売り)/サイクロン式の2way方式を採用。

水拭き

皮脂や花粉、コーヒーなど、床にこびりついた汚れやシミの拭き取りもお手のもの。水拭き強度を「強力」で場所指定をすれば、頑固な汚れもパワフルに拭き取る。

吸引

Roborockシリーズで最強ランクとなる吸引力、2500Pa。3Dに動くラバー製メインブラシで凹凸な床面を捉え、髪の毛や微細なホコリまでしっかり吸引。

高精度レーザーセンサーで賢くお掃除

高精度レーザーセンサーなど18種26個を搭載。テーブルや椅子などの脚のキワまで近づき、ゴミを吸い取る。各部屋の間取りも正確に把握し、効率よく稼働する。

〈ココがイイ! 03〉裸足がすこぶる気持ちイイ

「微細なホコリを取った直後に水拭きで仕上げているので、日に日に床がキレイになっていく様子がわかりました。裸足で歩いてもザラつきを感じなくなり、むしろ気持ちイイくらい(笑)。スリッパいらずで過ごせるのはうれしいですよね」

協力/Roborock
問い合わせ先/Roborockカスタマーサポートセンター 0120・992・878(平日10:00~17:00)
https://www.roborock.jp

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年8月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

取材・文/大津恭子 撮影/大崎 聡

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。