小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一度使ったらヤミツキになる!?ワクワク感がたまらないビールサーバーのサブスクサービス

2021.09.10

家飲み需要は高止まりのまま! ビール大手4社の発表によると、この夏は缶ビールの売れ行きが好調だった。その一方で、家にいながら、注ぎたての生ビールが飲める「家庭用ビールサーバーのサブスク」にも注目が集まり、伸びをみせている。

アサヒビールが手掛ける『ドラフターズ』は、独自開発した本格泡サーバーをレンタルし、『アサヒ スーパードライ』のミニ樽(2L)が、毎月2回、定期的に自宅に届くサブスクサービスだ。21年5月から会員募集をスタートすると同時に応募が殺到。サーバーの台数に限りがあるため、今のところ毎月の抽選となっているほど。

その魅力を知るべく、ビール好きの@DIMEライターがサーバー借りて、家で注いで飲んでみた。

魅力その1:設定は思いのほか簡単!

届いた『ドラフターズ』の「本格泡サーバー」は、黒ベースでどっしりと高級感あるルックス。キッチンやリビングに置いた時の存在感はさすがだ。

これまで、ビールサーバーというと設定やメンテナンスが面倒だというイメージがあった。けれど、設定は至ってシンプルだった。

アサヒビール『ドラフターズ』。サイズ=W195×H478×D395mm、6.6kg

早速、設定を開始する。本体上部の蓋を取り、中栓を取り出す。ミニ樽のスクリューキャップを開け、中栓を付けてサーバーに格納すればOK。さらに、ミニガスを格納し装着する。本体の蓋を乗せて完了。

『アサヒ スーパードライ』専用ミニ樽(2L)。

中栓は、はめるだけの簡単ステップ。

樽1本につき、ミニガスも1本ついてくるからガス切れの心配もない。

ビールのミニ樽1本につき、ミニガス1本を使用する。

設定が終わったらビールサーバーの電源を入れ、2種類あるモードのどちらかを選んでスイッチを押し、冷えるまで1~4時間、待つ(ミニ樽を冷蔵庫でしっかり冷やしておけば、短縮できそうだ)。

モードは、通常の温度帯(4℃から6℃)の「スタンダードコールド・モード」と氷点下の温度帯(-2℃から0℃)の「エクストラコールド・モード」の2つある。やはりここは「エクストラコールド・モード」でしょ!

ビールが冷えたら、グラスを持って注いでみる!

魅力その2:注ぎやすいのがいい!

ビアサーバーは、レバーを手前に倒せばビールが注がれ、奥に倒すと泡が出るというシステム。ビアサーバーに付属のマニュアルに倣い、グラスをビールノズルに密着させて注ぎ始め、少しずつグラスを立てていくのがポイントのようだ。

注ぎ始めは、少し緊張!

高濃度のクリーミーな泡と氷点下のうまさを実現する「プロ仕様のサーバー」ということなので、「もしかして1杯目は泡だらけだったりして……うまく注げるかな」、と心配だったが、杞憂に終わった。まあ、泡は多めだったかもしれないが、予想よりうまく注げたぞ!

7分目くらいまではビールを注ぎ、残りは泡を注いで仕上げる。

2~3杯、注ぐとコツがつかめ、がぜん楽しくなってくる!

魅力その3: あの氷点下の旨さ! 『エクストラコールド』が家で飲める!

もちろん、注ぎたてをすぐに味わってみる。

グラスに口を付けた瞬間に、もっちりふんわりとした泡に触れ、まず泡の香りが「うまい!」。さらに飲み進めると、のど越しのよさを実感! お店で飲むのもいいけど、自分で注いだビールがこんなにもおいしいなんて! これはやめられなくなりそうだ。

氷点下の旨さ「エクストラコールド」の極上の1杯が完成!

さらに、パートナーと交互に注いで「究極の1杯ができた!」と、盛り上がる。2ℓ(=専用ミニ樽1本)は、2人で2~3杯ずつ飲むのに、ちょうどいい量だ。でももし開栓した当日に飲みきれなかったら、そのままサーバーで冷やしておけば、1~2日は保存ができる。

好きな時に自分のペースに合わせて飲めるのがいい。休日に手間をかけた料理と注ぎたてのビールを味わう、最高のひと時が過ごせる。

自家製の黒毛和牛のたたきとの相性も抜群!

気になる料金は、月額7980円(4Lコースの場合)~。これには、サーバーレンタル代、ビール2L×1本×月2回分、ガスカートリッジと送料が含まれる。サブスクで気になる最低契約期間は6か月、解約手数料は8500円だ。これを元に1杯当たり(330ml)の料金を計算すると658円になる。専用ミニ樽の追加は、1本1980円となっている。

申し込み方法はLINEでプレ会員に登録し、抽選に応募するだけだ。

味覚の秋、そして、年末年始とこれからも家飲みシーンは続く! 休日やくつろぎのビールタイムをさらに充実させてくれる、ビアサーバーのサブスクの楽しみをスタートしてみてはいかがだろう。

問い合わせ先/
ドラフターズ https://drafters.jp/
ドラフターズコールセンター 0120・08・1022

取材・文/国府未羽

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。