小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事にプライベートに手放せなくなる!?『+メッセージ』ユーザーが増えている5つの理由【PR】

2021.09.15PR

今やプライベートだけでなくビジネスシーンでも、欠かせないものになりつつあるのがメッセージアプリだ。会話感覚で手軽にやり取りでき、相手が見たかどうか既読チェックも可能。絵文字やスタンプで気持ちをやわらかく表現したり、画像や音声の送信もできる。Eメールに代わるコミュニケーション手段として利用が広がる一方で、事前に互いの登録が必要など、やり取りまでに必要な手続きがネックになっている。

au、ドコモ、ソフトバンクの3社が提供する『+メッセージ(プラスメッセージ)』は、ユーザー登録が不要かつ、無料で利用できるメッセージアプリ。SMSのように相手の電話番号さえ知っていれば、すぐにやり取りができてEメールのように写真やファイルも添付できるのが特徴だ。愛用者からは「家族とのやり取りに欠かせない」「ビジネスになくてはならない」という声も聞こえてくる『+メッセージ』。

今回、注目される理由を、改めてチェックしてみた。

理由1「誰でも使える」

『+メッセージ』はAndroidスマートフォンとiPhoneのどちらにも対応。これまではau、ドコモ、ソフトバンクのユーザー向けに提供されていたが、この秋から新たにUQ mobileや、au回線を使用するMVNOのユーザーも利用できるようになった。ストアからアプリをダウンロード&インストールするだけでOK。ドコモのMVNOは9月末、ソフトバンク回線のMVNOユーザーも22年春から利用できる予定だ。

Androidスマートフォンは「Google Play ストア」、iPhoneは「App Store」からアプリをダウンロードしてインストールすれば、使い始めることができる。

+メッセージのダウンロードはこちら
Android
iPhone

理由2「すぐ使える」

面倒なユーザー登録や年齢確認が不要で、すぐに使い始められるのも『+メッセージ』ならでは。特に事前に互いの登録がいらないのは大きなメリットで、電話帳に電話番号を登録している相手が『+メッセージ』を使っていれば、SMSと同様に電話番号だけでメッセージをやり取りできる。一方でSMSのような送信料がかからないのもうれしいポイントだ。

相手が『+メッセージ』のユーザーなら、アドレス帳にアイコンが表示される。相手を選んで送信するだけ。電話番号さえわかっていればメッセージが送信できる。

理由3「簡単に使える」

操作がシンプルで使いやすいのも『+メッセージ』の特徴のひとつ。できることが増える一方で複雑化する他のメッセージアプリとは異なり、誰もが迷うことなく簡単に使えるようになっている。

たとえばスタンプ。「スタンプストア」から入手できる豊富なスタンプは、今のところすべて無料で面倒な課金手続きが不要。ビジネスに使える敬語のスタンプもある。

『+メッセージ』ではスタンプのほかに、画像や音声、位置情報なども添付して送信できる。わざわざEメールを使わなくても、データを気軽にやり取りできる。

理由4「安心・安全に使える」

au、ドコモ、ソフトバンクの3社が提供するアプリだけに、他のメッセージアプリに比べて安心して使えるのもポイント。煩わしい広告表示などがなくわかりやすい上に、間違ってタップしてしまう心配もなし。前述のようにスタンプも無料なので、うっかり課金の不安もない。

登録すると様々な情報が得られる「公式アカウント」も、キャリアごとの役立つ情報やお得な情報、有用な情報を提供する自治体、企業など、厳選されたアカウントのみで安心。特にキャリアが提供する災害情報や、サポート情報などはいざというときに備えて登録しておきたい。

auユーザーは「auサポート」を登録しておくと、料金プランの見直しなどauのサービスについて、何か知りたいこと、困ったことがあったときに、場所や時間を気にせず、いつでも気軽に問い合わせができる。24時間、AIが自動で応答。より詳しい内容はアドバイザーが契約状況を確認しながら対応してくれる。

「au災害対策」では、現在地だけでなく登録した地域の緊急速報メールの情報をチェック可能。さらに全国の緊急速報メールの履歴も確認でき、既に200万人以上が登録している。

理由5「仕事・プライベートに活用できる」

既存ユーザーは、『+メッセージ』をどのように活用しているのか。「仕事に使いやすい」と語るYさん、「家族とのコミュニケーションツール」というHさんに話を聞いた。

既存ユーザーが語る『+メッセージ』のポイント

「電話番号さえわかれば使えるので、仕事先の人にもメッセージを送りやすいです。事前にわざわざIDを教えてもらったり、登録する手間がないのが大きい。既読表示があるので相手にちゃんと届いたことがわかるのも、メールにはない便利なところです」(Yさん)

「仕事相手ともスタンプを使ってやり取りできるので、堅苦しくならずに済むのが有り難い。メールのように添付ファイルも簡単に送れるし、その記録も残るので仕事にも使いやすいです」(Yさん)

「広告がないし、課金の心配もないので、子供たちとも安心して使えるのがいい。使っていた別のメッセージアプリが、宣伝メッセージだらけになってしまったので、こちらを家族とのやり取りのメインに使っています」(Hさん)

「公式アカウントが、キャリアや自治体などしっかりしたところばかりなのが安心。Pontaポイントが貯められるものなど、登録するだけでトクできるアカウントもあります」(Hさん)

au提供公式アカウント「メッセージdeポイント」では、広告クリックでPontaポイントが貯められる。

結論 +メッセージは最強のメッセージアプリかも!

事前登録不要で電話番号だけで送れるなどビジネスにも使いやすく、メッセージのほか、画像、音声、位置情報が手軽にやり取りできる一方で、既読がわかる、スタンプが使えるなど、Eメールよりも手軽で便利。広告なし、スタンプ無料など煩わしさがなく、しかも大手キャリア提供だけに安心、安全……と、ユーザーのコメントにもあるように、『+メッセージ』には、一度使い始めたら手放せなくなる理由が満載だ。

さらにこの秋には、UQ mobile、au回線使用のMVNOへの対象ユーザー拡大を記念してキャンペーンも実施中。10/7(木)までにUQアカウントの該当ツイートをフォロー&リツイートすると、抽選で2000名にPontaポイントegift 500円分がその場で当たるほか、10/14(木)までに『+メッセージ』を新規ダウンロードし、公式アカウント「+メッセージインフォ」からエントリーした人の中から抽選で、合計1万名に最大10,000Pontaポイントが当たる。

対象ユーザーでまだ『+メッセージ』を使っていないという人は今すぐアプリストアへアクセスしよう。

iOS:https://app.adjust.com/x68bsu4
Android:https://app.adjust.com/pnnv8mk

取材・文/太田百合子 撮影/篠田麦也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。