小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソーラーパネル対応ポータブル電源の選び方とソーラーパネルおすすめ5選

2021.09.11

ポータブル電源があればキャンプや車中泊、災害時など電源がない場所でもデバイスを充電したり、電化製品を使ったりできます。ポータブル電源は基本的にあらかじめ充電しておかないと使えませんが、「ソーラーパネル」を組み合わせると、ポータブル電源のバッテリーが切れた時や急に必要になった時にも役立ちます。今回はソーラーパネル対応ポータブル電源について紹介しましょう。

ポータブル電源を使うならソーラーパネルも使いたい! 失敗しない選び方は?

キャンプや災害対策、庭でちょっとアウトドアを楽しむなど、ポータブル電源の使い道はたくさんあります。そのポータブル電源に「ソーラーパネル」も加えれば、コンセントがない場所や停電時でも自家発電により充電が可能です。

marekuliasz / Shutterstock.com

ソーラーパネルを使うには、ポータブル電源がソーラーパネルに対応している必要があります。ここではソーラーパネル対応のポータブル電源の選び方を説明していきましょう。

ソーラーパネル対応のポータブル電源を比較する時のポイントは?

どのソーラーパネル対応ポータブル電源を選べばいいか迷う時は、次の点を比較してみましょう。

■容量がキャンプ用や災害用など使いたいシーンに適しているか
■ポート・コンセントの種類や数が、充電したいデバイスや使いたい電化製品に対応しているか
■ソーラーパネルとの接続方法
■頻繁に持ち運ぶなら重さやサイズ

容量の目安としては、キャンプで使うなら500Wh以上、災害時には1000Wh以上あると安心して使えます。

ポータブル電源の充電時間は、ソーラーパネルだとどれくらいかかる?

ソーラーパネルでのポータブル電源充電時間は、メーカーや機種ごとに違います。また、充電時間は気象条件によって大きく左右されるので、各メーカーの説明はあくまで目安となります。

例えばポータブル電源を扱うブランド「Jackery」のソーラーパネル「Jackery SolarSaga 60」を使うと、同メーカーの「ポータブル電源 240」に約8時間で充電可能です。「Jackery SolarSaga 100」なら「ポータブル電源 400」には約7.5時間で充電できます。

【参考】DC、USB出力ポート搭載でスマホやタブレットに直接充電できるJackeryの折りたたみ式ソーラーパネル「SolarSaga 60」

ポータブル電源&ソーラーパネルのセットもおすすめ

ポータブル電源とソーラーパネルを別々に購入すると、それぞれの機器との相性などから充電できないこともあります。同メーカーのセット商品ならそれらの不具合を回避でき、接続がしやすい設計になっていることが多いです。初心者はセット売り商品の購入をおすすめします。

【参考】トラベルクッカー、充電用ソーラーパネル、ケトル&ポット、車中泊を快適にする便利なアイテム3選

ポータブル電源とソーラーパネルに相性はあるの?

ポータブル電源とソーラーパネルに内蔵されている回路や相性の関係で、接続してもうまく充電できないこともあります。なるべくソーラーパネルとポータブル電源は同じメーカーから購入するか、互換性が確認されている商品を購入しましょう。

ポータブル電源と一緒に使いたいソーラーパネルのおすすめ

続いて、ソーラーパネルのおすすめ商品を具体的に見ていきましょう。上述の通り、接続面を考慮するとポータブル電源とソーラーパネルは同メーカーのもの、またはセットで販売されているものがおすすめです。そこで今回は、ポータブル電源も販売しているメーカーの商品や、セット売り商品を中心にセレクトしました。

ポータブル電源を充電しながらUSB機器も充電可能!「Anker PowerSolar 3-Port 100W」

ポータブル電源も販売するAnkerのソーラーチャージャー「Anker PowerSolar 3-Port 100W」。「Anker PowerHouse ll 400」や「Anker PowerHouse ll 800」といったポータブル電源との併用に最適です。

出力はDCポート(最大出力100W)、USB-Cポート(最大出力15W)、USB-Aポート(最大出力12W)を搭載し、ポータブル電源を充電しながらスマートフォンやタブレット端末、デジタルカメラなどのUSB機器を同時充電できます。

単結晶パネルの採用により、最大23.5%の高効率ソーラー充電を実現。裏面のスタンドは太陽の向きに応じて角度調整が可能です。折り畳むと長辺でも50cmとコンパクトになるため、持ち運びにも便利。

【参考】Anker Japan公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

出力100W以上のソーラーパネル&ポータブル電源セット

日本のLED照明・防災機器を販売するメーカー“グッド・グッズ”のソーラーパネルとポータブル電源のセット商品。「SET-14520A」(SPI-54ATとTYH-120WA)のソーラーパネルの出力は120W、ポータブル電源の容量は540Whです。

出力方法はAC出力、USB出力(タイプA/タイプC)、DC出力が可能です。ポータブル電源は540Whと大容量なので、小型冷蔵庫や扇風機も使えます。車中泊や災害時など幅広い用途で使いやすいソーラーパネル&ポータブル電源セットです。

【参考】グッド・グッズ公式オンラインストア

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

Jackeryのソーラーパネル&ポータブル電源セット

Jackeryの「ポータブル電源 240 セット」は、容量240Whのポータブル電源と最大出力60Wのソーラーパネルのセットです。

ポータブル電源の出力方法はUSB出力、AC100V、定格200Wのコンセント出力が可能です。定格出力240Whは1~2泊程度のキャンプでスマホやタブレット、ライトの充電をするのに十分。ソーラーパネルは折りたためるので、コンパクトで持ち運びしやすいものが欲しい人におすすめです。

【参考】Jackery公式サイト製品詳細ページ

楽天市場での購入はこちらから

ソーラーパネルとポータブル電源の一体型! SYOUEI CREATE「発電バリバリくん」

SYOUEI CREATEの「発電バリバリくん」は、容量250Whのソーラーパネル内蔵型ポータブル電源です。15Wのソーラーパネルを2面搭載しており、晴天時に約12時間で充電が完了します。

本機は2019年の台風15号時に館山市へ22台が緊急提供され活躍したことでも知られています。また、SYOUEI CREATEは茨城県常総市と防災協定を締結しているなどの実績も。ソケットは2口あり、計250W出力。スマホ20台分の充電能力を持っています。ポータブル電源とソーラーパネルが一体化しているので持ち運びやすく、パネルとポータブル電源を接続する手間も省けます。

【参考】SYOUEI CREATE公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから

ポータブル電源&メガパワーバンクのソーラーパネルセット

エバーブライトの「メガパワーバンク・ソーラーパネルセット」。21Wソーラーパネルは、折りたためば290×195×35mm のコンパクトサイズになり、持ち運びしやすいです。

ポータブル電源はACコンセントが2口あり、連続80W・最大120Wまで給電できます。また、USB-A出力、高速充電QC3.0、USB-C出力、DC出力にも対応し、スマホを4台まで同時充電可能です。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

ポータブル電源にソーラーパネルを加えると、あらかじめ充電してなくても、もしもの時に対応できます。ポータブル電源とソーラーパネルのセット商品なら互換性の心配もなく、買ってすぐ使えるので初心者の人にもおすすめです。ポータブル電源の購入を考えている方は、ソーラーパネルもご一緒にいかがでしょうか?

※データは2021年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。