小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

中古車価格の高騰、新車の納期遅れ、クルマの買い時はいつ?

2021.09.06

半導体の供給不足により、自動車の減産の影響がでている。また、それにつれて中古車価格も高騰しているようだ。

コロナ禍で自動車需要急増

新型コロナウィルス感染症が当初拡大した2020年3月には、車の需要が急減し新車販売台数、中古車価格ともに大きく下落した。

その後、コロナ禍では公共交通機関での通勤が感染リスクを高めることから、感染防止のためにマイカーで通勤する人が増加し、さらにレジャーなどの旅行も公共交通機関よりも自動車で出かけた方が感染防止となり、また感染リスクの低いアウトドアでレジャーを楽しむ人が増えたことからファミリーカーの需要も増加している。

ところが、2020年の3月期の自動車需要の急減により今では自動車生産に必須となっている半導体のキャンセルが相次ぎ、その後の需要増に半導体生産が追いつかず新車生産が需要に追いつかない状態となった。さらに、新車購入による下取りの停滞または新車をやめて中古車購入への切り替えから中古車価格も高騰している。

新車の供給状況

世界的な半導体不足により各社生産が減少し、半導体不足の影響が軽微だったトヨタ自動車においても9月から自動車生産を4割減らすとしている。

半導体は新型コロナウィルス感染症の当初拡大時には自動車需要が急減し生産を減少させたがその後、在宅勤務によるパソコン需要、感染防止のためのマイカー通勤による自動車需要の急拡大により逆に半導体が不足することになった。

1年たった今でも半導体の供給が追いつかないのはなぜだろうか?ルネサスをはじめとする車載半導体大手のほとんどが、台湾TSMCを代表とする受託専門半導体メーカーに生産委託している。半導体は、設計、前工程、後工程の3工程を経てつくられており、前工程は台湾TSMCを代表とする受託専門半導体メーカーが行うが、この前工程に3ヶ月程度かかる、さらに後工程が1ヶ月程度かかる。このように、半導体には生産にかかる生産リードタイムが長く急な需要に対応することが難しい。また、需要に対応するために在庫をかかえれば、半導体メーカーが需要減やキャンセルのリスクを負わざるを得なくなる。

また、ルネサスエレクトロニクスの那珂工場で2021年3月に火災が発生し、生産再開されているものの8月まで在庫で補っていたところ、9月以降に自動車メーカーに影響してくる。

さらにここで、東南アジアでデルタ株による新型コロナウィルスが急拡大し、工場停止や年封鎖で部品調達不足となり生産に響く。

以上より、今後もしばらく新車の供給減続きそうだ。新車の需要は引き続き強いことから納期の遅れがあり、中には半年~1年も待つ車種ある。しして、人気車種では値引きがあまりされないだろう。

中古車価格の推移

中古車競売最大手ユー・エス・エスが出している2021年7月度前年比較では、成約単価922千と前年比13.8%高い実績となっている。4月785千円、5月848千円、6月859千円と7月にかけて単価が上がってきている。2020年3月の新型コロナウィルス感染症の当初急拡大時には中古車価格が急落したものの、その後オークション相場が高値で推移しコロナ拡大前を超している。

ただ、中でも供給の多いハイブリッド車はそんなに上がっていない。

ハイブリッド・EV車は駆動用バッテリーの劣化を見る必要があり、車両価格に加えてバッテリー交換費用も見積もって検討するとよいだろう。

なお、日本では2035年にガソリン車の廃止となるが、現状ではガソリン車の価格は下落しておらず、今後もすぐに下落するということはないと考えられる。

自動車購入どうするべきか?

現状、自動車購入を考えると中古車、新車においてともに割高となってしまう恐れがあるため、買い換えまたは買い時ではないと考えられる。しかし、車の購入は価格の高低によってのみ決めるものではなく、必要かどうかで購入するものであり、感染防止のためマイカー通勤にするため購入する場合等であればなおさら購入せざるを得ないだろう。

(参考)
日経新聞2021年9月2日 ルネサス社長「供給網に予見可能性を」需給安定へ教訓
日経新聞2021年1月21日 中古車競売価格7ヶ月連続前年比プラス
オークションデータ | USS (ussnet.co.jp)

[NISA][iDeCo][ポイント投資]で着実に増やす!
おひとりさま女子の堅実投資入門

「結婚したいけど、もししなかったら……?」「シングルの人生を謳歌したいけど将来は……」「今の夫と別れたら……」そんな漠然とした不安を抱えている女性は多いと思います。時代の変化も激しいので未来のことはどうなるかわかりません。ですが、備えあれば憂いなしです。将来のために今できるコトからコツコツ着実に進めてみてはいかがでしょうか?  本書ではFPとしてライフプラン作成、家計見直し、資産運用等のアドバイスを手がける大堀さんが投資信託、iDeCo、ポイント投資に絞って解説。 オススメです!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。