小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

金庫もスマート化!Wi-Fi対応カメラ内蔵の超ハイテク金庫「The Space Safe」

2021.09.04

©SPACE

現金や有価証券などの貴重品を収納する容器である「金庫」。

日本に於ける金庫としては、おおむね「錠」が扉の前面に付いていたり、錠本体が、金庫の前面に取り付けてられているものが一般的です。

金庫の種類は目的別に、「耐火金庫」「防盗金庫」「貸金庫」などに分類が可能です。

個人宅では、手に持って提げられる「手持ち金庫」や、床にボルトで固定して、持ち運びができないようにしている「据え置き金庫」など、様々な金庫の種類が存在し、色々な場所で使われています。

長きにわたり、デジタル化の波に取り残されていた金庫。しかし……

そんな、皆にとても親しまれている金庫ですが、残念ながらこれまでの金庫業界(?)は、ここ最近のデジタル化、スマート化の波に乗り遅れていたのは事実です。

あいも変わらず、解錠や施錠をするのに、鍵や、ダイヤルを回す行為が必要だったり、と、超アナログの世界そのままであり、今やスマホでお金の決済ができたり、テレビ電話ができたりする、もうハイテクが極まりないこの時代からは、完全に取り残されていたことは否めません。

これは由々しき問題です。

デジタルガジェット全盛のこの時代、時代の最先端の技術を搭載した、デジタルでハイテクな、最新機能を搭載した金庫は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、みなさまご存じの、クラウドファンディングサイトの「INDIEGOGO」よりついに、ついに「金庫」もスマート化へ! Wi-Fi対応カメラ内蔵のハイテク金庫「The Space Safe」が登場いたしました!

……なんでも、インターネットと接続して、スマホみたいに、色々なことができるんだそうです! 雑な説明でスミマセン! 後で詳しく説明します!

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願いいたします。

その名も「The Space Safe(スペースセーフ)」! 宇宙時代の(?)ハイテク・デジタル・スーパーエレクトロニクス金庫が登場!

INDIEGOGO/The Space Safe - The first real smart safe

The Space Safe Intro Video Full

メーカー公式サイト
Smart Safe

「The Space Safe」は、ついに金庫もスマート化へ! Wi-Fi対応カメラ内蔵のハイテク金庫です。

「The Space Safe」は、最先端の時代のテクノロジーを駆使して、WiFiに接続し、内部カメラと外部カメラで、金庫の中身や金庫のまわりを監視して、スマホアプリに通知を行い、貴重な貴重品を守ることができる逸品です。

その為、「Space」社は、本商品で数多くの特許を取得親しました。
「The Space Safe」は、洗練されたデザインである上、ドアは強化ガラスで、そこには巨大なLCDタッチスクリーンを備えているので、泥棒には全く目立たないような、イカした作りになっています。

まさか、コレが金庫だなんて、泥棒様でも気がつくまい! (編集部「泥棒に敬称つけるの?」)

「The Space Safe」の特徴とは?

さて、「The Space Safe」は、はたして実際、どういった特徴を備えているのでしょうか……?

ハイ! 目立たない! 匂わない(メーカーは「匂わない」とまでは言っていない)! タッチ画面で暗証番号が入力できる!

「The Space Safe」は、強化ガラス製のドアに、超巨大な10インチの、タッチ機能内蔵のHDでタッチ式のLCDディスプレイが搭載されており、暗証番号を入力したり、アクティビティログの表示などが可能です。

声で操作が可能!

「The Space Safe」は、WiFi(オプション)に接続すると、貴重品に関する最新の情報やアラートを、スマホアプリの「The Space App」で受け取ることができます。

インカメラとアウトカメラ搭載で、金庫を開けようとしている人と、金庫の中身を撮影してくれる!

「The Space Safe」は、インカメラとアウトカメラ、両方を搭載しているので、金庫を開けようとしている人、そして金庫の中身を、両方撮影してくれるので、パパママも安心です。

盗まれた金庫の場所を探せる!

「The Space Safe」に、「Apple Airtag」を入れておくと、世界中の、何百万台もの「iPhone」で構成される「Appleネットワーク」全体を使って、盗まれた金庫の場所を特定することができます。

暗証番号の共有は不要! 最大4ユーザーが登録可能!

「The Space Safe」を複数人で使うにあたっては、もう暗証番号を共有する必要はありません。

1つの金庫に、最大4人までのユーザーが登録でき、各ユーザーは、自分だけの暗証番号と指紋でアクセスができます。

ワンタイムPINコードを発行可能! ゲストユーザーでも現ユーザーのパスワードを知らせることなしに、鍵を開ける方法がある!

「The Space Safe」は、「ワンタイムPINコード」を発行することで、現ユーザーが不在時に、どうしても金庫を開けたい時に、一時的に金庫の近くに滞在しているゲストでも、金庫を開けてもらうことができます。

加速度センサー搭載! 盗まれそうになったら直ちにスマホに通知! そして警察や消防に即連絡!

「The Space Safe」は、加速度センサーを搭載しているので、動きを検知したり、誰かが勝手に金庫を開けようとすると、アプリで危機をお知らせして、警察や消防にも通知してくれます。(アメリカであれば、「911」の電話番号に連絡してくれます)

指紋認証機能を搭載!

「The Space Safe」は、指紋認証機能を搭載しているので、指紋で開けられます。

USB-C端子を搭載! モバイルバッテリーでも充電できる!

「The Space Safe」は、USB-C端子を搭載しているので、停電になっても、モバイルバッテリーで充電できます。

内部に2つのUSBポートを搭載!

「The Space Safe」は、内部に2つのUSBポートを搭載しています。

温度と湿度のセンサーを搭載!

「The Space Safe」は、貴重品を最適な状態に保つための、温度と湿度センサーを搭載しています。

ソフトウエアアップデートをしてくれる!

「The Space Safe」は、常にシステムを最新に保つための、ソフトウエアアップデート機能を搭載しています。

ほかにも……。

〇本体のLEDライトの色を、スマホアプリで変更可能。
〇金庫の中にLEDライトがあって、よく光る。
〇金庫をボルトで止められる穴がある。

等々、機能満載です。

「The Space Safe」の仕様は以下の通りです。(一部抜粋)

サイズ:W430mm×D350mm×H 241mm
ドアの厚さ:53mm
重量:40ポンド≒18.1437kg

ついに「金庫」もスマート化へ! Wi-Fi対応カメラ内蔵のハイテク金庫「The Space Safe」。

次期バージョンは、動画配信サービスが見られる機能をお願いいたします!

※本記事及び使用画像は「SPACE」社様のご承諾を頂いております。
※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。