小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

音楽スタジオを利用するメリットと選び方のポイント

2021.09.05

音楽スタジオは、音漏れを気にせず、整った設備で演奏できる場所です。楽器等の練習を目的とした音楽練習スタジオは、バンドやユニットなど複数名で音楽活動をしている方だけでなく、個人で音楽を楽しんでいる方にもおすすめ。今回は、音楽練習スタジオを利用するメリットと、スタジオ選びのポイントを紹介します。

音楽スタジオって何? レコーディングスタジオとの違いやスタジオを利用するメリット

音楽スタジオは大きく分けると2種類あり、楽曲制作などで演奏を録音するための「レコーディングスタジオ」と、音合わせや練習を行う際に利用する「リハーサルスタジオ」があります。

“リハーサル”といってもその目的はライブの予行演習(ゲネプロ)に限らず、練習そのものを「リハ」と呼ぶことがあるため、リハーサルスタジオの用途は多岐にわたります。また、リハーサルスタジオ(練習スタジオ、リハスタ)は初心者の方からプロまで気軽に利用できるのが魅力です。

リハーサルスタジオの規模は大小あり、ライブ会場さながらの広い場所や、10帖以下の少人数で練習するのに適した場所など様々。広い部屋から小さめの部屋まで揃えたスタジオも少なくありません。今回は、“練習目的で利用するリハーサルスタジオ”(以下、音楽スタジオ)について解説していきます。

音楽スタジオを利用するメリット:ドラムセットがある店舗も多数! 充実した設備を利用できる

音楽スタジオの多くは、設備が充実しています。店舗によって用意されている機材は異なりますが、個人宅では購入・設置が難しいドラムセットをはじめ、ライブハウスにあるような本格的なギターアンプ/ベースアンプ、PAシステム、マイクとマイクスタンドなど、演奏に必要な機材は一通り揃っています。

鏡のある音楽スタジオならパフォーマンスの練習もできる

音楽スタジオの中には、壁一面が鏡になっている店舗(部屋)もあります。大きな鏡があると、演奏中に自分が観客からどのように見えているか確認できるため、パフォーマンス面での練習にもピッタリです。

音楽スタジオを利用するメリット:人目を気にしないで練習できる

音楽スタジオというとバンドで利用する印象が強いかもしれませんが、個人での利用もおすすめです。自宅では音漏れが気になり、大きな音量で楽器を鳴らすことができない方も、防音環境が整ったスタジオであれば思う存分音を出せます。

また、自宅練習では家族の目が、公園など屋外での練習では周囲の方の目が気になるという方も、スタジオであれば人目を気にせず練習できます。

音楽スタジオを利用するメリット:個人練習で利用すると料金が安い場合も多い

前述の通り、音楽スタジオは音漏れや人目が気になる方にもピッタリの練習場所です。そのため、個人で音楽を楽しんでいる方、バンドメンバーで音合わせする前に個人練習をしておきたい方にもおすすめ。なかには、個人練習の場合、低価格で利用できる店舗もあります。

音楽スタジオを選ぶポイント

音楽スタジオを選ぶ時のポイントは、必要な機材が揃っているか、立地、料金、予約の取りやすさ、駐車場やエレベーターの有無などがあります。

必要な機材が揃っていることが大前提! 機材レンタルが可能な音楽スタジオも

音楽スタジオでは、演奏に必要な機材がきちんと揃っていることが最も重要です。

“必要な機材”は演奏形態や人数によって異なりますが、特に機材のブランド/機種にこだわりがある方は、使いたい機種があるか確認しましょう。機材自体があったとしても、部屋によって設置されている機種が異なるケースも多いので要注意。予約したい時間にその機材が利用できるかどうか、スタジオに問い合わせておくと安心です。2名以上でマイクを利用する場合、使えるマイクの本数も確認しておきましょう。

また、店舗によっては楽器やエフェクターなどの機材をレンタルすることも可能です。職場からスタジオに直行するため楽器を持っていくことができない……という方は、楽器レンタルも検討してみましょう。レンタルは事前予約が必要な場合があります。

自宅や学校、職場近くの音楽スタジオを選ぼう

どんなに設備が充実していて料金がお手頃なスタジオでも、アクセスが悪いとなかなか利用しづらいでしょう。個人練習の場合は、まず自宅から近い音楽スタジオから探してみてください。複数名で利用する場合は、それぞれの家からアクセスしやすい、学校や職場から近いスタジオを探すと良いでしょう。

平均はどれくらい? 音楽スタジオの利用料金

音楽スタジオの料金は、「立地(エリア)」「部屋の広さ」「平日か土日か」「時間帯」などによって変わります。部屋が広くなるほど料金は高くなり、また平日日中よりも平日夕方以降や土日のほうが価格は上がる傾向にあります。

例えば東京23区内のスタジオで8~9帖の部屋を利用する場合、価格は1時間1300円~3000円程度。個人練習の場合は、1時間1000円以下で利用できる店舗も多いです。また、3時間パックや早朝割引などを実施しているスタジオもあります。

価格を抑えたい方は、早い時間帯の利用や、必要最低限の広さの部屋を選択しましょう。「広々とした部屋で練習したい」といった特別な場合を除いて、人数に応じて広すぎず狭すぎない適度なスペースの部屋を取ることがポイントです。

東京23区内なのに激安!? あまりに安い音楽スタジオはよく吟味して予約を

好立地なのに周囲のスタジオよりもあまりに料金が安い場合、念のため口コミなどをチェックしましょう。激安スタジオの中には、明らかに古い機材、メンテナンスがきちんとされておらずボロボロの機材を使っていることがまれにあります。

予約の取りやすさ、機材搬入のしやすさも音楽スタジオを選ぶ大切なポイント

予約の取りやすさや機材搬入のしやすさも、音楽スタジオ選びでは重視したい項目です。

スタジオに車で行く場合、スタジオ側に駐車場の用意があるか確認しておきましょう。駐車スペースは事前予約が必要な場合もあります。また、音楽スタジオは建物の上層階に位置していることもよくあるため、エレベーターの有無を確認しておくとベストです。

新宿、渋谷、大阪、福岡、札幌などなど……全国の音楽スタジオを検索できるサイト

自宅や職場、学校の近くに音楽スタジオがあるのかわからないという方は、音楽スタジオ検索サイトを利用しましょう。おすすめのサイトをいくつかピックアップしました。

代表的な音楽スタジオ検索サイト

「音楽スタジオ検索」はクーポン、イベント、音楽レッスン等の情報も掲載しています。地域・機材・パーキングの有無を指定した検索も可能です。

【参考】音楽スタジオ検索

「さがスタ」は楽器専門検索サイト『デジマート』などでお馴染みのリットーミュージックが運営する検索サイト。エリア、スタジオ名、沿線や駅名で検索が可能です。

【参考】さがスタ

「ClickMusicStudio」は、主なサービスや設備、地図なども閲覧できる検索予約サイト。各店舗の基本情報がひと目でわかります。一部店舗はサイト内で予約も可能です。

【参考】ClickMusicStudio

おしゃれな音楽スタジオを探すならレンタルスペースのマッチングサイトもアリ

練習だけでなく動画撮影などで利用したい場合は、楽器演奏が可能なレンタルスペースを検索するという方法もアリでしょう。例えばレンタルスペースのマッチングサイト「インスタベース」でも、音楽スタジオを検索できます。

【参考】おしゃれな音楽スタジオ(インスタベース)

※データは2021年8月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/bommiy

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。