小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ahamoはApple Watchのセルラーモデルに対応している?

2021.09.04

Apple Watchには「セルラーモデル」と「GPSモデル」の2つの機種が存在する。そのうちセルラーモデルには、iPhoneが近くになくてもApple Watch単体で通話やデータ通信が可能だ。セルラーモデル単体で通信を行うには、キャリア各社が提供するアクセサリ端末用の通信オプションサービスに申し込む必要がある。

しかし、格安料金プランを契約する場合、このオプション利用ができないケースがある。今回は主にドコモの格安プランであるahamo(以下、アハモ)に焦点を当てながら、Apple Watchの単体通信用サービスについて詳しく解説する。Apple Watchユーザーで、これから格安プランへの乗り換えを検討している方はぜひチェックしてほしい。

アハモでApple Watchのワンナンバーは使える?

ドコモを契約中であれば「ワンナンバーサービス」のオプションを付けることで、Apple Watch単体での通信が可能となる。では、ドコモからアハモへ移行する場合、このワンナンバーサービスを引き続き利用することはできるのだろうか。

アハモではワンナンバーサービスが利用できない

ドコモでは、1つの電話番号をスマートフォンとアクセサリ端末で共有できる「ワンナンバーサービス(月額550円)」のオプションが提供されている。しかし、2021年8月下旬現在、アハモではワンナンバーサービスの利用はできない。つまり、アハモではApple Watch単体での通話機能やデータ通信は行えないということだ。

ドコモからの移行前にはワンナンバーの解約が必要

先述の通り、ワンナンバーはアハモ対象外のサービス。現在ドコモでワンナンバーのオプション利用中の方がアハモへ移行する場合は、事前にワンナンバーサービスの契約を解除しておく必要がある。契約の解除はオンラインまたはドコモショップで手続きが可能。オンラインでの解約手続きはMy docomoの「契約内容・手続き」のページから進められる。

アハモでApple Watchのセルラーモデルを使うには?

では、アハモでApple Watchのセルラーモデルを使うにはどうしたらいいのだろうか。この場合、料金とサービスのどちらを重視するかによって手段が変わってくる。

 iPhoneとのペアリングはできる

アハモを契約の場合、Apple Watchの単体通信機能は使えない。しかし、iPhoneと「ペアリング」をすれば通話やデータ通信自体は可能だ。そのため、スマホを手元に置いておくことが多ければ、あまり不自由に感じることはないかもしれない。単体通信にこだわらない方はアハモの契約でも問題ないだろう。

なお、セルラーモデルより本体価格が安いGPSモデルでも、もちろんペアリングは可能。これからApple Watchを購入する予定で、「ペアリング機能だけあれば十分」という方には、コストが抑えられる”アハモ契約+GPSモデルの購入”の組み合わせをおすすめしたい。

単体通信機能が使いたい場合はドコモの契約を

一方で、「ランニングやジムでの運動、コンビニへ買い物に行く時などはiPhoneを持たずにApple Watchだけで身軽に動きたい」という方も多いだろう。その場合、月々の利用料金は高くなるが、アハモではなくドコモ、またはauやソフトバンクといった大手キャリアを契約の上、アクセサリ端末での通信オプションサービスを利用しよう。

他の格安SIMでセルラーモデルは使用できるのか?

では、アハモ以外の格安プランでは、セルラーモデルを使った単体通信ができるのだろうか。最後に、他社のサービス内容についても見ていこう。

基本的にどの格安SIM、格安プランでも単独通信機能は使えない

povo、LINEMOなどの格安料金プランや格安SIMについても、残念ながら現時点ではApple Watchの単体通信に対応していない。そのため、単体通信用のオプションを付けたい場合はドコモ、au、ソフトバンクのいずれかの大手キャリアを契約することが必要だ。格安プランへの乗り換えを検討する場合、こうしたサービス面でのデメリットがあることも事前に知っておきたい。

auからpovoへ移行する場合はウォッチナンバーが使える

例外的に、格安プランの契約中でも単体通信機能が使えるケースがある。それは、auユーザーがpovoへ移行する場合だ。auにはApple Watchに新規の電話番号を割り振る独自のサービス、「ウォッチナンバー」がある。このウォッチナンバーをau契約中に申し込み、その後料金プランをpovoに移行すれば、引き続きApple Watch単体での通信が可能になる。povoで契約したiPhoneからはウォッチナンバーの申し込みが行えないため、申し込みと移行の手順には注意が必要だ。

また、auにはウォッチナンバーと似た「ナンバーシェア(月額385円)」というオプションもある。Apple Watchの単体通信を可能にする点ではウォッチナンバーと共通しているが、電話番号についてはiPhoneと同じものをApple Watchと共有する形となる。ナンバーシェアサービスはau契約中に申し込みをしていても、povo移行後は使用できなくなるので注意しよう。

※データは2021年8月下旬時点のもの。
※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。
※製品およびサービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/oki

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。