小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20代、30代の3人に1人が「学生時代の◯◯のせいで運動が苦手になった」

2021.08.27

大人になると、会社に遅刻しそうな時くらいしか活用の機会がない走力だが、子どもの頃は体育の時間にスポーツ系の部活動、運動会および体育祭、休み時間の校庭など、お披露目の機会がたくさんあった。

運動能力で優劣を競う機会が多いためか、学生時代は足が速かったり、運動神経が良かったりする人がモテるとされているが、実際のところ、どうなのだろうか?

タメニー株式会社ではこのほど、20~39歳の未婚男女2,400人に対して、学生時代の「スポーツ系イベント」に関するアンケート調査を実施した。詳細は以下の通り。

学生時代、スポーツ系イベントは「楽しかった」派は49.3%、「楽しくなかった」派は34.9%

20~39歳の未婚男女2,400人を対象に、学生時代、運動会や球技大会などのスポーツ系イベントは楽しかったかどうか聞いた。

「とても楽しかった」(21.1%)、「どちらかと言えば楽しかった」(28.2%)と答えた、スポーツ系イベントは楽しかった派は49.3%だった。一方で「どちらかと言えば楽しくなかった」(11.3%)、「全然楽しくなかった」(23.6%)と答えた、スポーツ系イベントは楽しくなかった派は34.9%だった。楽しくなかった人たちも一定数いることがわかった。

スポーツ系イベントが楽しかったのは運動が得意だった人(63.8%)、楽しくなかったのは運動が苦手だった人(61.7%)

先ほどの結果を、「運動は得意だった」人と「運動は苦手だった」人でクロス集計した。運動会、体育祭や球技大会などのスポーツ系イベントは「とても楽しかった」と答えた人の63.8%が「運動は得意だった」ようだ。反対に、「全然楽しくなかった」人のうち61.7%が「運動は苦手だった」と答えた。

運動が得意か苦手かで、運動会が楽しい思い出になるか、楽しくなかった記憶として残るのか分かれるのかもしれない。

3人に1人が体育の授業のせいで運動が「苦手になった」

学校の体育の授業が原因で運動自体が苦手になってしまった人もいるのだろうか?

「苦手になったと感じたことがある」(16.0%)、「どちらかと言えば感じたことがある」(19.4%)を合わせて35.4%の人が学校の体育の授業が原因で運動が「苦手になったと感じたことがある」ようだ。

モテるのはサッカーが上手い人、足が速い人、バスケが上手い人

学生時代、特に小学校や中学校では、運動会でリレーの代表選手に選ばれる人や、部活動での活躍が目立っていた人など、運動の得意な生徒が注目される傾向にあったのではないだろうか。実際にどうだったか、運動の得意な人はモテていたかどうかスポーツ別に聞いた。

「サッカーが上手い人」がモテていたという意見が40.5%で最も多くなった。続いて「リレー・徒競走など足が速い人」が36.3%で第2位、「バスケが上手い人」が30.8%で第3位だった。

女性の4割弱が「運動の得意な人を好きになったことがある」

サッカーやバスケが上手かったり、足が速かったりと、スポーツが得意なところに惹かれて恋心を抱いたことがある人はどのくらいいるのだろうか?

「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」と答えたのは男性で7.0%、女性で16.0%だった。男性よりも女性の方が9.0ポイント多い結果となっている。また、「好きになった人がたまたま運動が得意だったことがある」については、男性の13.6%、女性の22.6%が回答している。

もちろん運動神経がいいことだけが好きになる条件ではなく、他の要素と合わせて総合的に見た場合にも、やはり女性は男性に比べて「運動が得意な人」に惹かれるのかもしれない。

「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」男性の3人に1人が「絶対に運動が得意な人と結婚したい」

学生時代の恋愛では、運動が得意なことが条件の一つとして注目されていたということがわかった。それでは、大人になってからはどうだろうか。例えば恋活や婚活をする際に、運動が得意な人はやはりモテるのだろうか。

「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」と回答した男女240人に、もしも結婚するなら運動の得意な人がいいかどうか聞いた。

男性のおよそ3人に1人が「絶対に運動が得意な人と結婚したい」(35.0%)と回答している。女性の14.4%と比べて20.6ポイントも多い結果となった。学生時代には女性の方が運動神経のいい人を好きになる傾向にあったが、結婚となると、男性の方が相手に運動神経を求める側面があるようだ。

運動が苦手な女性にとって、運動神経がいい人はかっこよく見える

どういった理由で運動が得意な人と結婚したいと考えているのだろうか。自由回答で答えてもらった。男性の回答では、親の運動神経が子どもへ遺伝してほしいという意見が多く見られた。女性では「自分は運動が得意でないので、得意な人に憧れる」といった、自分にないものを相手に求める理由が多数あった。

【運動神経がいい人に惹かれる】
運動ができる人の方が体力面で頼れそうだから(21歳・女性)
運動神経のいい人の方が頭もキレそうだから(30歳・女性)
運動神経がいい人は活発で魅力的に見えるから(35歳・男性)

【一緒に体を動かしたい】
私自身トレーニングをしているので趣味が合う人が良い。体の内側から健康な人がいい(23歳・男性)
自分も体を動かす事が好きなので一緒に運動したい(29歳・男性)
運動が得意な人の方が休みの日もアクティブに動いてくれそうだから。一緒に運動したいので(31歳・女性)
体を動かしたり運動することが好きなので、一緒にスポーツを楽しめる相手と結婚したい(37歳・女性)

【自分が運動が苦手なので】
自分が苦手なので、運動神経のいい人を尊敬します(34歳・女性)
自分が運動神経がないので、道を歩いていてよく躓いたりする。そういう時、反射神経がいい人にサッと支えてもらえたら嬉しい(33歳・女性)

【子どもと一緒に遊べる父親像】
将来子どもができたときに一緒にいっぱい遊んであげてほしいから(25歳・女性)
子どもと対等に遊べる父親に憧れるから(36歳・男性)

【子どもに運動神経が遺伝してほしい】
元気な子どもが生まれてきそう(27歳・男性)
子どもに遺伝してほしい(36歳・男性)
子どもも運動神経がよくなりそうだから(32歳・男性)
運動音痴で苦労したため、子どもにはその苦労をさせたくない。運動神経がいいところが遺伝してほしい(22歳・女性)
運動が苦手で学生時代楽しくなかったので、子どもには運動が得意であってほしい(36歳・女性)
自分が運動ができないこともあり、運動ができるというだけでかっこよく頼もしく感じる。また、将来子どもができたときに遺伝してほしいから。運動神経がいい方が趣味等の選択肢を広めてあげられそうなので(26歳・女性)
スポーツ万能な遺伝子を生み出す可能性が高くなるから (22歳・男性)

<調査概要>
<調査1>
調査対象: 20~39歳の未婚男女 2,400名
集計期間:2021年7月7日~13日

<調査2>
調査対象:「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」と回答した20~39歳の未婚男女 580名
集計期間:2021年7月8日~14日

※各項目の数値は小数第二位を四捨五入しているため、各項目の合計が100%とならない場合がある。

出典元:タメニー株式会社
https://tameny.jp/

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。