小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東洋製罐が独自のラミネート技術で高い耐水性を実現した組立式ダンボールテント「DAN DAN DOME」を開発

2021.08.27

東洋製罐グループホールディングスは、組立式ダンボールテント「DAN DAN DOME」を発表した。

「DAN DAN DOME」は、総合容器メーカーの東洋製罐グループホールディングスと極地建築家の村上祐資氏のコラボレーションにより誕生した、ダンボール製の組立式テント。段ボールには、東洋製罐グループの独自ラミネート技術を用いることで、高い耐水性を実現。また、ネジや釘を一切使用せずに組み立てることができる利便性も併せ持つ。

活用シーンとしては、一時的な仮設住宅や、フェス・アウトドア、極地での共有スペースなど、災害現場から観光地まで様々なシーンを想定しているとのこと。

ラインナップは、「STANDARD(DDD-3600S1)」「LITE(DDD-3600L1)」「ART(DDD-3600A1)」の3モデルで、サイズはすべてW 3,600×D3,600×H3,085mm。

「STANDARD」は、屋外への設置を想定した耐水モデルで、利用シーンはキャンプ場、街なか、屋外撮影現場、フェス仮設テントなどを想定。丁寧に解体すれば再組み立ても可能。分別も容易なため資源ゴミ・一般ゴミとして廃棄することもできる。

一般ダンボールを構造材とした「LITE」モデルは、体育館をはじめとした公共施設、イベントスペース、災害時の避難所など屋内での使用を想定。なお、使用できるのは1度きりとなる。

「ART」は、屋外使用に対応した「STANDARD」をベースにしたホワイトモデル。オプションとして加えられたインナールーフにより内外とも表面に突起がほぼなくなるのが特徴で、ドーム内部へのプロジェクター投影などが可能。また、印刷やペイントにも対応し、アート創作、プロモーションメディアとしても利用できる。

まずは自治体や企業などに提供を開始し、それぞれの課題や要望にあわせてプロダクトを展開。今後、より多くのシーンでの活用を検討し、テントや居住空間の再生可能資源への代替に取り組んでいくとしている。

関連情報
https://dandandome.com/

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。