小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使い勝手のよさは完全ワイヤレスタイプ以上!?ネックバンド型のワイヤレスイヤホンおすすめ3選

2021.08.28

有線イヤホンと比べ、コードがないことで取り回しが良く使い勝手の良いBluetoothイヤホンは、多くのメーカーから発売されていることもあり急速に普及した製品なのはいうまでもないでしょう。

そんなBluetoothイヤホンには、大きく分けて「完全ワイヤレス」と「ネックバンド」の2種類があります。今回は、ネックバンドタイプの製品に注目しおすすめの製品を紹介していきます。

ネックバンド型Bluetoothイヤホンのメリットは!?

ネックバンド型Bluetoothイヤホンは、イヤホン本体がコードで繋がっており、名前の通りコード部分を首にかけて使用する製品を指します。完全ワイヤレス型は左右それぞれが独立しているためよりコンパクトで使いやすい印象もありますが、ネックバンド型ならではの良さもあります。

ネックバンド型Bluetoothイヤホンの良さとしてまず挙げられるのが連続再生時間です。完全ワイヤレスタイプの場合コンパクトなボディに様々なパーツを内蔵しながらバッテリーを搭載しなければならないので、本体のみでの連続再生時間は5時間前後の製品が一般的です。

ネックバンド型の製品は、コード部分の音量調節ボタンなどにバッテリーを搭載するといった設計が可能なため、単体での連続再生時間が10時間を超える製品も多くあります。自宅作業中など連続して長時間イヤホンを使用したいのであればネックバンド型は優位でしょう。

また、買い物をする際などイヤホンを一時的に外す際には首にかけておくことができるのもメリット。完全ワイヤレス型の場合は外したイヤホンをケースに戻したり、ポケットに毎回しまう必要があるので、短い時間での着け外しはネックバンド型のほうがやりやすい印象です。

おすすめのネックバンド型Bluetoothイヤホン【ソニー WI-1000XM2】

最初に紹介するのはソニーのネックバンド型Bluetoothイヤホン「WI-1000XM2」という製品。ソニー公式HPでの販売価格が3万8500円のハイエンドモデルとなっています。

イヤホン本体の内側/外側それぞれのセンサーマイクにて集音した騒音とプレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を生成する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載。

また、Bluetooth規格の1つである「LDAC」に対応しているデバイスと接続すれば、従来のBluetooth Audioの最大約3倍の情報量を伝送し、ハイレゾ級の高精細な音質を楽しめます。ハイレゾ音源やハイレゾ対応の端末がない場合でも、圧縮音源の高音域を補完する「DSEE HX」機能も搭載されています。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参照】ソニー WI-1000XM2

おすすめのネックバンド型Bluetoothイヤホン【Beats by Dr.Dre BEATS FLEX】

迫力のある重低音の響きに定評のあるBeatsの「BEATS FLEX」もおすすめのネックバンド型Bluetoothイヤホン。公式HPからアクセスできるオンラインストアでは5940円と比較的安価なのもポイントの製品です。

イヤホン本体はマグネット式になっており、首からぶら下げているときには両側がくっつくようになっているためぶらぶらせず邪魔になりにくいようになっています。イヤホンを耳から外すと一時停止、耳に戻すと再生する機能も搭載されています。

連続再生時間は約12時間となっており、外出中に電池が切れる心配はあまりないでしょう。10分の充電で約1.5時間再生できる急速充電にも対応しています。

また、Beatsは2014年7月にアップルが買収しており、本製品には「Apple W1チップ」が搭載されています。アップル製品との互換性が高くなっているので、iPhoneなどと合わせて使用するのもおすすめです。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参照】Beats by Dr.Dre BEATS FLEX

おすすめのネックバンド型Bluetoothイヤホン【realme realme Buds Wireless Pro】

realmeの「realme Buds Wireless Pro」はオープン価格のネックバンド型Bluetoothイヤホンですが、執筆時点でAmazon/楽天市場では9980円で販売されています。

本製品の強みは圧倒的なバッテリー性能と1万円切りながらノイズキャンセリング機能を搭載したコスパの高さです。連続再生時間は約22時間(ノイズキャンセリングOFF時)と長く、5分の充電で約100分の音楽再生が可能な急速充電にも対応しています。

ノイズキャンセリング機能は最大35dBまで外部音を除去できます。通話時には内蔵された「realme S1ノイズキャンセリングチップ」にてリアルタイムに環境音を除去し、通話相手にクリアな音声を届けることができるので、オンライン会議などに用いるのもありでしょう。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参照】realme realme Buds Wireless Pro

※データは2021年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。