小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猛暑でもこれがあれば超快適!循環する水で身体を冷やすサンコーの「水冷クールベストPlus」

2021.08.25

仕事やツーリングでジリジリ暑さにヤラれてしまうのは、もう勘弁!

猛暑覚めやらぬ今日この頃でございますが、秋の到達が待ち遠しいものの、まだまだこの暑さが続いてしまうのは必然と言うか当然といっても過言ではありません。

そんな中でも、外でお仕事をされておられるみな様、本当にお疲れさまでございます。大変リクエスト、もといリスペクトしております。

日頃から暑さに慣れている人であれば、こんな猛暑の中でも頑張ってお仕事が可能なのでございましょうが、中にはもう耐えられない人だっているかもしれません。

そうなると、判断力が鈍り、仕事でミスをしてしまい、危険な目に遭ってしまう可能性もあります。これは由々しき問題です。

こんな暑い中でも快適に過ごせるガジェットがあるってホント?

そんな中、通勤や通学で首からかける「扇風機」のようなものを装着して、つかの間の涼しさを味わう達人も、世の中には居るようです。というかウチの娘がそーだ。

「ネッククーラー」とも言うべき商品は、確かに首元だけはとっても「涼ち~い!」のには違いないのですが、全身の暑さを解消することはできません。

直ちに何らかの方法で全身の暑さの解消を行わないと、最悪、生命の神秘の危機にまで達してしまう可能性があり、危険です。

デジタルガジェット全盛の中、これまでの納涼の常識を覆して、短時間で涼しく感じる、革命的で、かつ革新的な機器は、この世の中に存在しないものなのでしょうか……?

実はあります。

このたび、みんな大好き、面白ガジェット商品開発製造販売の雄であるサンコー(サンコーレアモノショップ)より、なんと!

猛暑の中でも超涼しい! 循環する水で身体を冷やしてくれる「水冷クールベストPlus」が新登場しましたので、一足お先に、涼しさを感じてみたいと思います。うらやましいでしょ!?

いますぐ涼しくなりたい人に最適! 外気温から-10℃が、長~い時間持続する、ナイスでマストなベストが登場!

THANKO/水冷クールベストPlus

「水冷クールベストPlus」は猛暑の中でも超涼しい! 循環する水で身体を冷やしてくれるベストです。

猛暑日の炎天下で作業をしていると、熱中症になる危険があるだけでなく、いずれ作業効率が落ち、しまいにはミスも重なる可能性が多分にあります。

そんな不満を解決する、真夏でも快適に作業ができるベストがついに登場しました。

上半身を水冷する「水冷ベストPlus」の登場です!

氷と水をリュックの中のタンクに入れ、電源を入れると、ポンプで氷水がベスト内を循環して、上半身が涼しくなる優れものです。

「水冷ベストPlus」の特徴とは?

さて、「水冷ベストPlus」は果たしてどうして、一体なにゆえ、涼しさを感じることができるのでしょうか。夜も寝られずに悩んでしまいますよね。ご安心ください。履いてますよ。

水冷式で炎天下の作業も圧倒的に涼しい!

「水冷ベストPlus」は、ベストの中に氷水を入れて電源を入れると、あっという間に氷水が循環して身体が涼しくなる、オドロキのデジタルハイテク機能を搭載しています。

外気温からマイナス10℃の温度を、180分以上も持続してくれる!

「水冷ベストPlus」はこれまで巷(ちまた)で出回っていた「水冷ベスト」の弱点であった、冷気の持続時間の問題をみごとに解決しました。

「エコモード」を使用することで、外気温との差を-10℃まで下げることができるだけでなく、その状態を約180分間以上持続させることが可能です。

ちなみに、外気温から-7℃に冷却を維持させたい場合は、約240分間維持可能となります。ようするに長い時間、「涼ち~い!」のです。

涼しさのヒミツは「氷水」の循環!

「水冷ベストPlus」の涼しさのヒミツは、なんと「氷水」!

「氷水」がベストの中を循環することにより、着用からたった15分で、水冷ベストが当たっている身体の部分の表面温度がモリモリ約2℃も下がりますので、「ああ、涼ちい!」……と実感できることと思います。いますぐでも着用したい!

……記事が書き終わるまで、もうちょっとゆっくりしていってね!

※室温26℃、着用15分後のベスト胸あたりの体表面の温度が-2℃低下。

ここだけの話、バイク好きで、ゲーム「スターフォース」の16連射でお馴染みの(今どきの人はあまり馴染みがないかな? 筆者の世代はド・ストライクですが。)あの「高橋名人」も、「水冷ベストPlus」がオススメだそうです。あまりの涼しさに、満面の笑みを浮かべられておられます。

https://www.thanko.jp/view/item/000000003547

薄型で製氷機も付属して洗えて使いやすい!

「水冷ベストPlus」は存在するだけでもスゴいのに、さらに使いやすい要素が超満載。

●薄型!……作業着やベストの上から着られます。

●製氷機付属!……冷蔵庫に製氷機がなくても、製氷機が付属しているので氷を作れます。

●洗える!……汗がべっとりついても、ポンプを取り外せば洗えます。

例えば「防護服」を着たり、交通整理の服装をしたり、バイクに乗ったり、そのほか様々なシチュエーションでも無理なくベストを着用可能です。

しかもポンプは静音タイプで静かなので、まわりに迷惑をかけることはあまりありません。うるさがられる心配をしなくて、良かった!

使用方法は超カンタン!

「水冷ベストPlus」の使用方法は超カンタンです。

スイッチを押すと「強」→「弱」→「エコ」モードの順に温度調整がチェンジします。

さらに「エコ」モードは強モード10秒⇔オフ40秒を繰り返すことで、冷却時間を延ばすことが可能です。

使用方法は、ベストのタンクに、氷と水、いわゆる「氷水」を入れるだけ。氷1kgに対して水400mLを入れてご使用ください。

機能説明としては、USBモバイルバッテリーを使用可能であるにもかかわらず、リュックとボトルが一体化されているので、ジャマになりません。

そして、ここだけの話……。なんと、1万mAhのモバイルバッテリーがもれなく付属! 新たにモバイルバッテリーを購入する必要がありません!

もちろん、自分が持っているモバイルバッテリーやポータブル電源も使用可能です。

「水冷ベストPlus」の主な仕様は以下の通りです。

サイズ:高さ約400×幅約260欠ける厚み約40mm
重量:約760g
対応サイズ:フリーサイズ
モード:強モード/弱モード/エコモード
冷えの持続時間:強90分/弱120分/エコ180分
ポンプ駆動時間:約15時間(5000mAh)/約30時間(1万mAh)、約60時間(2万mAh)
電源:USBバスパワー5v/0.5A
ケーブル長さ:約130cm
タンク容量:2L
動作音:強モード約45dB
素材:本体……ナイロン、ポリエステル・シリコン

……しかし、こういったものは、さすがに実際に着用してみないと、ホントに涼しいかどうかなんて良くわからないですよね。

そこでこのたび、猛暑の中でも超涼しい! 循環する水で身体を冷やしてくれる「水冷クールベストPlus」を試用してみることとしました!

早速開梱の儀です!

「水冷クールベストPlus」を試用してみました!

「水冷クールベストPlus」を早速開梱してみました。

ベストの部分にチューブがくねくねと内蔵されていますね。このチューブのおかげで涼しく感じることができるのです。感動のあまり、水冷がクールベストになってしまいます。

内蔵されたタンクに、水と氷水を入れます。水を余計に入れすぎるとあふれてしまうので要注意。説明書を良く読んで、適量を入れるようにしましょう。

「製氷トレー」を持っていない人向けに、「製氷トレー」も付属しているのは喜ばしいですね!

冷凍庫がない冷蔵庫を持っている人は、いますぐ氷が作れる冷凍庫つきの冷蔵庫に買い換えましょう!

適量の水と氷をタンクに入れたら、モバイルバッテリーを接続して、電源をオン!

水量は手元のスイッチで切り替えられます。

「……・・・涼ち~い!!」

実際の試用動画がコチラ!▼

猛暑の中でも超涼しい! 循環する水で身体を冷やしてくれる「水冷クールベストPlus」

猛暑の中でも超涼しい! 循環する水で身体を冷やしてくれる「水冷クールベストPlus」。

とっても気にいったので、夏も冬もこれで乗り切ります! (編集部「冬に氷水はキビシイんでないかい?」)

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器取使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。