小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマートフォンからSIMカードを取り出して差し替える方法

2021.08.24

オンラインストアでスマートフォンを購入した場合や、スマートフォンの回線契約をMVNO(格安SIM)に変更する際などには、基本的に自分でスマートフォンに挿入されているSIMカードを差し替える必要があります。

キャリアショップにて機種変更の手続きをする場合、店舗スタッフがSIMカードの差し替え作業を行ってくれるためこれまで経験したことがないという人もいるでしょう。そこで今回は、SIMカードを差し替える手順やポイントについて紹介していきます。

SIMカードを取り出すためには「SIM取り出しツール」を使おう! 失くした場合は?

スマートフォンのSIMカードを取り出す際には、基本的に「SIM取り出しツール」と呼ばれる専用のピンを使用します。多くの場合、購入したスマートフォンの箱に同梱されているので確認しましょう。

もしSIM取り出しツールを紛失してしまった場合は、ペーパークリップを代用することも可能です。ただし扱い方を間違えるとスマートフォンに傷をつけてしまう可能性もあるので、取り扱いには注意しましょう。

【参照】iPhoneやiPadのSIMカードを取り出す/差し替える

また、スマートフォンの機種によってはSIM取り出しツールを使用しなくてもSIMカードを取り出せるように設計されているモデルもあります。近年でいえば、Xperiaシリーズなどがこれにあたります。

SIMカードの差し替えにはサイズも大切!

SIMカードには主に「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3つがあります。近年発売されているスマートフォンのほとんどはnanoSIMに対応しているのですが、少し前の機種の場合は別のものが使われている場合もあります。

SIMカードのサイズが違うと、当然スマートフォンにSIMカードを挿入することができません。無理やり挿入しようとするとSIMカードやスマートフォンが壊れてしまうことも考えられるので、契約している通信事業者に連絡をしてSIMカードの交換をしましょう。

SIMカードの取り出し方/差し替え方を1から順に解説

それでは、SIMカードの取り出し方、差し替え方を1から順に解説していきましょう。

用意するものはSIMカードが挿入されているスマートフォン、これから差し替えるスマートフォンとSIM取り出しツールのみ。今回はGalaxy S21 Ultra 5GからiPhone 12 ProにSIMカードを差し替えてみましょう。

SIMカードの取り出し/差し替えは超簡単!?

まずは現在SIMカードが挿入されているスマートフォン、これから挿入するスマートフォンの両方とも電源をオフにします。

続いて、SIMカードが挿入されているスマートフォンの「SIMスロット」にSIMカード取り出しツールを差し込みます。SIMカード取り出しツールを押し込むとSIMスロットが飛び出すので、そこからは手でSIMスロットを取り出しましょう。

ちなみにSIMスロットの位置はスマートフォンの機種によって様々です。Galaxy S21 Ultra 5Gの場合は本体底面、iPhone 12 Proの場合は本体左側面に配置されています。

SIMスロットが取り出せたら、SIMスロットからSIMカードを取り外します。特にnanoSIMの場合はかなり小さいので失くさないように注意しましょう。また、SIMカードを取り外した後のSIMスロットも失くさないようにスマートフォンに差しなおしておくと良いでしょう。

続いて、新しく使うスマートフォンのSIMスロットをSIMカード取り出しツールを使って取り出します。こちらも先ほどと同様に途中まで飛び出したSIMスロットを手で引っ張り出すように取り出しましょう。

SIMスロットが取り出せたら、SIMカードを取り付けた後にSIMスロットをスマートフォンに戻します。カチッとはまるまで差し込んだ後に、スマートフォンの電源を入れるように注意しましょう。

以上の作業でSIMカードの取り出し/差し替えは終了です。基本的に難しい動作はありませんが、SIMカードやスマートフォンは精密機械なので、乱暴な取り扱いはしないように心がけて作業を行いましょう。

新たに使用するスマートフォンはSIMカードを差しただけではデータ通信が行えず、「APN設定」をしなければならない場合もあります。APNの設定方法はスマートフォンの機種や契約する通信事業者によって変わるので、各メーカー/通信事業者のHPを確認しましょう。

※データは2021年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。