小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「サウナ しきじ」が聖地といわれる所以

2021.09.13

トントン先生

※ 新型コロナウイルスの感染防止の観点から、施設より当面の間は県外からの来館の自粛要請が出ています。詳しくはHPを参照ください。

せっかくだから聖地のすべてを丸ごと呑んでやる!

 ついに『しきじ』が登場!

 首都圏のサウナ好きにとっては、遠征サウナの代名詞。っつうか、そもそも〝遠征サウナ〟なんて言葉自体、『しきじ』があるから生まれたような言葉だもんなァ。

〝旅に出たんで旅先のサウナにも入る〟のではなく〝サウナに入るためだけに旅に出る〟なんて行為、『しきじ』が世間に知られる以前には考えられませんでしたよ。

 そんな『しきじ』が何ゆえにその名を全国にとどろかすようになったか、皆さんご存じですか?

 もちろん最大の理由は、そのサウナとしての圧倒的な自力なんだけど、10年近く前までは、地元の常連さんが集う施設だったのね。

 そんな隠れたダイヤモンドだった『しきじ』をサウナネーム・トントン先生という方が偶然発見しちゃって、ブログに書いたというのがその始まり。なんですが、そこら続く深い話は、小学館から絶賛発売中の『Saunner+』でたっぷり紹介しております!

「出た、宣伝かよ!!」

 そう思われた読者の方もいるでしょう。なので『Saunner+』、カタカナでは『サウナープラス』、『Saunner+』を何卒よろしくお願いいたします、としつこくアピールさせていただきました。宣伝はここまで!

 さぁ『しきじ』です。

 とはいえ〝とにかく水風呂の水質がすばらしすぎる〟とか〝サウナ発汗量がハンパない〟とか〝薬草サウナが染み入る感動〟とか、有名すぎてオレがここでわざわざ書くまでのこともないんだよね。

 そういうサウナとしての王道要素は当たり前にすごいとして、ちょっとしたすごいことが、ここには他にもいっぱいあるんだよね。

 まずは、初めて入った人は誰でも「オッ!」と気づくと思うけど、サウナ室の背もたれ部分にもサウナマットが掛けてあることね。あの背もたれって、背もたれといいながら、熱々なんでもたれるには、最初ちょっとした我慢がいるじゃん?

 そこへの配慮ね。

 あとタオルとか館内着。普通ああいうアメニティーって、手渡しされるにしても、ロッカーの中に最初っから入ってるにしても、たいていの施設は洗濯してたたんだ状態で渡されたり、入ってたりしますよね? でも『しきじ』は、さらにビニールでパッケージした状態で入ってる。この衛生感!!

 衛生感でいうと、名物の水風呂を、衛生管理と冷たさキープの意味で、営業時間中に一度全部抜いて清掃し、速攻でまた珠玉の天然水で満たすってのもそうとうですよ。その清掃時間の素早いこと。わずか10分足らずだもん。

 そういういろんな要素もすべて〝聖地〟と呼ばれるゆえんなんだろうなァ。そしてオレ的には2階休憩室の酒&肴がさらに聖地! 『油あげ焼き』(350円)。写真でわかる? 栃尾揚げと普通の油揚げの中間くらい絶妙の厚さで、誇張抜きでオレの人生で喰った油揚げで第1位! ホントまいったよ。

 酒は『ハイボール』(400円)なんですが、酒と炭酸別々に提供されるんで、2杯目からは、氷を入れないでもらって、炭酸もあえて使わず(家に持ち帰って使う)、1階の冷水機で飲み放題になっている『しきじ』の宝でもある天然水をウイスキーと同量混ぜて、トゥワイスアップにして呑んでいただきたいッ!!

 これこそが『しきじ』を丸ごと呑むってことだ! 

トントン先生

モデルは『しきじ』を見いだした男・トントン先生。一時期は毎月通っていたトントン先生も、『Saunner+』の取材が久しぶりの『しきじ』行。その理由なども発売中の『Saunner+』でどうぞ!

『しきじ』

1階の冷水機の水を空のペットボトルに入れて持ち帰る人も多い。2杯目からは、その水で割って呑んでこそ『しきじ』での〝呑み〟だと個人的に思う! 油揚げの薬味もやけに新鮮で旨かった。

【DATA】
[住]静岡県静岡市駿河区敷地2-25-1 [電]054・237・5537 [営]24時間 [休]無休
[交]静岡駅南口から石田街道沿いにクルマで約15分、市内バスで登呂コープタウン行き「登呂コープタウン」下車、徒歩3分 
[料]平日1400円、土・日曜・祝日1600円 深夜宿泊料金26:00~翌朝10:00/平日1400円、土・日曜・祝日1600円、女性1日900円 食事営業時間/平日10:00~14:00、土・日曜・祝日9:00~23:00 ※館内着、タオル、アメニティー利用含む

カーツさとう

カーツさとう
コラムニスト/プロドランカー。グルメ、旅、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。@DIMEの新・サウナ専門サテライトメディア『Saunner』もチェック!

サウナーたちの伝説のバイブル復汗!SJ MOOK『Saunner+(サウナープラス)』

サウナを愛してやまない「サウナー」のための本、現在のサウナブームの火付け役となった伝説のサウナ専門誌『Saunner』(2014年、小学館刊)が、7年の時を経てついに復汗(刊)! コロナ禍による危機を超え、ブームを超え、日本のサウナの未来を考えるというテーマのもと、パワーアップして再登場!

定価1320円(税込)
B5判/132ページ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09104252

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。