小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「アメリカ英語」と「イギリス英語」人気が高いのはどっち?

2021.08.21

アメリカ英語とイギリス英語、どちらが人気?

世界の共通語である英語は話される地域によって発音、アクセント、使用する単語やスペルなど異なる部分がある。

大きくはアメリカ英語とイギリス英語に区分けされ、各国の英語はそれぞれの土地柄や歴史に応じてアメリカ英語寄り、もしくはイギリス英語寄りになる傾向に。

英語学習者は各々の好みや目的によりアメリカ英語とイギリス英語のどちらかを選択するが、ネイティブキャンプは英語学習者がアメリカ英語とイギリス英語に対してどのように捉えているかを調査し、今後のサービス向上に繋げるべくアンケート調査を実施した。

1.「アメリカ英語」と「イギリス英語」のうち、どちらがお好きですか。

 

2.「アメリカ英語」および「イギリス英語」を選択した理由をお聞かせください。

アメリカ英語が好きな方の理由

「アメリカ英語のが聞き取りやすいから。」

「多くの国で使われている印象があるから。」

「学校でアメリカ英語を習ってきたので、アメリカ英語の方が親しみがある。」

「アメリカ英語の映画、ドラマなどを観るから。」

「アメリカ英語のほうが世界的に使われている人数が多いため。」

イギリス英語が好きな方の理由

「イギリス英語の方が丁寧に聞こえる。」

「イギリス英語の発音が好きだから。」

「伝統的な英語を学びたいと思っているため。」

「イギリス英語の方が本場なので知的に聞こえるから。」

「イギリス英語の方が優雅で高尚な感じがする。また、発音しやすい。」

まとめ

約8割が『アメリカ英語のほうが好き』という結果に。アメリカ英語を選択した理由としては、学校教育がアメリカ英語のため馴染みがあることから聞きやすいという意見が多数あった。

反対にイギリス英語を選択した理由としては、アクセントが綺麗で上品・丁寧なイメージがあるという意見が多数ある。

調査概要:「英語」に関する調査

調査方法:ネイティブキャンプの会員様に対するインターネット調査

調査期間:2021年8月2日~2021年8月5日

調査人数:436名

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。