小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

圧力、無水、低温調理など10通りの調理ができるシロカの万能電気圧力鍋「おうちシェフPRO」

2021.08.19

シロカは、電気圧力鍋の新製品として、「おうちシェフPRO」と「おうちシェフ」を9月24日に発売する。価格はオープン。市場推定価格は「おうちシェフPRO」が15,800円前後、「おうちシェフ」が12,800円前後。

おうちごはんの機会が増え、手軽さだけでなくおいしさや栄養バランスも妥協したくないというニーズが高まっていることから、同社は、今回、ライフスタイルに合わせて選べるよう、電気圧力鍋「おうちシェフPRO」「おうちシェフ」の2シリーズを発売。「おうちシェフPRO」はより自分好みの調理や幅広い料理を求める人に、「おうちシェフ」は多忙なおうち時間の中で効率的に料理を作りたい人にぴったりな製品となっている。

「おうちシェフPRO」

独自技術「スマートプレッシャー技術」を搭載し、業界最高クラスの高圧力で食材のおいしさを最大限に引き出しながらも自動減圧による調理時間の短縮を実現。

しかも、「圧力調理・無水調理・蒸し調理・炊飯・スロー調理・温めなおし」に加え、加圧せず低温で好みの時間(最大12時間)調理を行う「低温調理」、内なべで下ごしらえができる「炒め」、発酵のプロ・マルコメ監修の「発酵」、温度を好みで設定可能な「温度調理」といった10通りの調理方法が可能なため、1台であらゆる料理を楽しむことができる。

また、予約調理のスタート後すぐに加熱をし、細菌の繁殖しやすい温度帯を避けた温度(75度)を維持する「かしこい予約プログラム」で、衛生面に配慮した調理が可能。さらに、83種類の豊富なオートメニューを搭載し、対応したレシピブックも付属する。

もちろん、お手入れのしやすさにもこだわり、洗うパーツは内なべのほか、ふた、パッキン、蒸気ふたで、いずれも丸洗いが可能。

蒸気ふたにより、減圧時に吹き出す蒸気の勢いを抑える設計となっているうえ、圧力調理時は、ふた検知機能により、ふたがきちんとロックされていないと動作しないよう設計されているのも嬉しいポイントだ。

調理容量は1.68L、満水容量は2.4L。本体サイズは幅24×奥行26×高さ27cm、重量は3.9kg。カラーはホワイト、ダークブラウン、グレーの3色を用意する。

「おうちシェフ」

「圧力調理・無水調理・発酵・炊飯・スロー調理・温めなおし・炒め」の1台7役の調理が可能で、20のオートメニューと63レシピ掲載のレシピブックを付属。「かしこい予約プログラム」も搭載する。

調理容量は1.68L、満水容量は2.4L。本体サイズは幅24×奥行24×高さ27cm、重量は3.5kg。カラーはホワイト1色で展開する。

関連情報
https://www.siroca.co.jp/product/ouchichef/

構成/立原尚子

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。