小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

外出時の暑さ対策でみんなが実践しているマスクの選び方や使い方の工夫TOP3、3位接触冷感素材、2位通気性のいい素材、1位は?

2021.08.04

今年実践している暑さ対策TOP3、3位飲み物を持ち歩く、2位できるだけ日陰を歩く、1位は?

今年もコロナ禍が未解決のまま、酷暑の夏を迎えている。人々は、感染対策と暑さ対策をどのように両立させているのだろうか?また、暑さに負けないために食生活の上で実践している工夫とは?

クロス・マーケティングではこのほど、全国20歳~69歳の男女を対象に「夏の暑さ対策に関する調査(2021年)」を実施。2020年「熱中症対策」の調査結果と比較、また、「家で過ごすときの暑さ対策」「マスクの選び方、工夫していること」「食生活で工夫していること」などを聴取した。

夏の暑さ対策に関する調査(2021年)

外出時の暑さ対策は「こまめに水分補給する」が50.6%と2020年と同様に最多。家で過ごすときも、「日中、こまめに水分補給する」がトップ。 <図1・2>

次いで「できるだけ日陰を歩く」「飲み物を持ち歩く」が5割弱で続く。家の中での暑さ対策としては「クーラー・扇風機を併用する」「クーラーを積極的に利用する」が5割前後と続く。

外出時の暑さ対策として、マスク選びやマスクの使い方で工夫していることは「周りに人がいないところではマスクを外す」が35.7%で1位。一方で「特に工夫していることはない」は4割を超える。<図3>

暑さに負けないよう、食生活で工夫していることは、「冷たいものばかりを食べすぎない」が32.5%で最も多く、「夏野菜を食べる」「食欲が落ちたら無理せず食べられるものを食べる」が続く。<図4>

<調査概要>
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域  : 全国47都道府県
調査対象  : 20~69歳の男女
調査期間  :2021年7月23日(金)~7月25日(日)
有効回答数 : 本調査1,100サンプル※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合がある。

出典元:株式会社クロス・マーケティング
http://www.cross-m.co.jp/

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。