小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親子で楽しく学べる!子どもが大喜びする風呂で使えるおもしろ実験キット5選

2021.08.08

リモートワークの定着もあり、子どもと過ごす時間がこれまでより長くなったというお父さんが増えている。子どもの夏休み期間中は、この傾向が一層強まっている方も多いのでは。

@DIMEでは育児情報メディア「HugKum」読者のママ約1000名に、「子どもの夏休みに夫に期待すること」をアンケート調査をした。その結果、「子どもをお風呂に入れて欲しい」と回答したママが多く、その数は4割近くに上った。

すでに子どもの入浴は夫の役割という家庭も多いだろう。せっかくの夏休みは、いつもと同じ入浴ではもったいない!

今回はお風呂時間がもっと盛り上がる、親子で一緒に遊べ、学びにもつながる知育系の実験ガジェットを5商品紹介しよう。子ども向けとはいっても、化学の入門的実験などもあり大人も満足できる内容。熱中しすぎて長湯にならないように注意を。

エジソン「ぷにょぷにょアクアリウム」(3,760円/税込み)

化学反応で液体が固まる不思議なおもちゃ。カラーインクを使ってカラフルな海の仲間たちを作り、お風呂まわりでいろいろな遊びを楽しめる商品だ。中にカラーインクが11色(12本)、12種類の型、凝固パウダー6袋、ミニ水槽が入っている。

まずは水をはったミニ水槽に凝固パウダーを入れてよく溶かし水溶液を準備。次に、かに、エビ、カメ、ペンギンなどの12種類から好きな型を選び、くぼみに合わせてカラーインクを流し込んでいく。上手に仕上げるには、一番深いくぼみに入れるカラーインクの量を7割くらいにすること。インクを入れ終えたら、準備した水溶液に型を沈め、軽く揺らすと、カラーインクに含まれる「アルギン酸ナトリウム」と凝固パウダー+水の「塩化カルシウム水溶液」が化学反応を起こしてゲル状に固まり、浮き上がってくる。約5~10分間浸しておけば、プカプカ水に浮かぶ海の仲間の出来上がり。水溶液に7~8時間入れると完全に固まる。

作る喜びに加え、ぷにょっとしたなんともいえない気持ちのいい手触りも子どもたちを魅了。完全に固まったぷにょぷにょの仲間たちを使ってお風呂で釣り遊びやさかなすくいが楽しめる。さらにフタの付いた透明容器に完成した作品、ラメ、ビーズ、水と洗濯のりを入れて振ると、オリジナルのスノードームを作ることもできる。
※入浴剤や塩素が入っている水には入れないようにしてください。

ノルコーポレーション「まなぶろ カラフルバスパレット レインボーミックス」(330円/税込み)

“親子で一緒にお風呂に入り、学びながら、よりたくさんのコミュニケーションを”という思いから生まれたのが、ノルコーポレーションの「まなぶろシリーズ」。この人気シリーズから登場した「まなぶろ カラフルバスパレット レインボーミックス」は、お風呂にはったお湯を使い、違う色と色を混ぜるとどんな色になるかを体験できるカラー入浴料だ。

商品はブルー、オレンジ、グリーン、レッド、イエロー、パープル6色・各2個のタブレット入り。浴槽のお湯にタブレットを沈めると、入浴料が溶けだしてお湯の中に鮮やかな色がふわっと浮かびあがる。発泡タイプで色がまわりに広がりにくいためそれぞれの色がクッキリと美しく、混ぜた時の色変わりを目の当たりに学ぶことができる。例えば6色をすべて混ぜると“宇宙色”と名付けられたクロに近い色味になるなど、意外な色の変化に子どもたちも興味津々。お湯をかきまぜながら熱心に実験を繰り返す姿にお父さんもニッコリ。入浴料は爽やかなせっけんの香り立ちで、リラックスして入浴を楽しめる。

ノルコーポレーション「カラフルにへんしん!!お風呂でおりがみ&バスパウダー」(495円/税込み)

「お風呂で学ぶ まなぶろシリーズ」の「カラフルにへんしん!!お風呂でおりがみ&バスパウダー」(495円/税込み)は、水に強い紙素材に温度によって色が変わる示温インクを使用。お湯をかけると折り紙に絵があらわれ、冷水をかけるとさっと絵が消えるわくわくする不思議な実験ができる。折り紙の絵柄は「ほかけぶね」と「みずどり」の2種類。折り紙のデコ用として浮き輪とひよこの紙クリップも付いている。どちらも折り方付きで、2~3分で簡単に折り上がる。浴室の壁に貼ったりごっこ遊びに使うなど、遊び方も広がっていく。折り紙の色が異なる「ブルー」と「ピンク」の2種類を展開する。

新日本通商「おもしろ水じっけんセット」(1,848円/税込み)

ボトルトルネード

ふしぎ試験管

空気が沈む?

ジェットサブマリン

「水はこぼれるもの」、「軽いものは水に浮く」といった、これまでの水の常識が変わる5つの実験をお風呂で楽しめるセット商品。「ボトルトルネード」、「水のつなわたり」、「ジェットサブマリン」、「ふしぎ試験管」、「空気が沈む?」という5つの実験を楽しみながら水に隠された謎を解き明かしていく。

2つのボトルを使う「ボトルトルネード」は、ボトルの中に渦巻を作り、空気は上のボトルへ、水は下のボトルへ素早く移動する様子が見られ、竜巻との違いについても学ぶことができる。「水のつなわたり」は2つのビーカー、粘土、ひもを使い、水が一本のひもを伝って流れていく実験で、ひもから離れない水滴で表面張力について学べる。「ジェットサブマリン」は、本体に水を貯め、中にあるゴムが縮もうとする力でうしろの穴から水を吹き出して前に進むので浴槽の中で行う実験に最適だ。「ふしぎ試験管」は 水の入った試験管を厚紙でふさぎ、逆さまにして厚紙をとっても、中の水はこぼれない大気圧を知るための実験。「空気が沈む?」は、逆さまにして空気をいっぱいに入れたコップが、ふつうなら浮いてくるが水底に沈んだままになる実験で、水圧とコップの中の空気圧が作用し合ってる様子がわかる。

子どもだけではなくお父さんにも学びが多く、実験の原理がよく分かる解説書が付いているので、子どもに正しい知識を伝えることができる。

アーテック「手のひら実験室 やわこ~いせっけん」(440円/税込み)

その名のように、ぷるぷるとしたゼリーのような石けんができる実験グッズ。まずは耐熱容器にゼラチンを入れ、50~60度のお湯40mlで完全に溶けるまで溶き、せっけんの素を1袋入れてゆっくりと混ぜていく。これをゼリー用の型に入れて3時間以上冷蔵庫で冷やせば 透明感のある“やわこ~い”石けんが完成。もう1種類のせっけんの素も同じ手順で作り、最初の石けん液の上に重ねて流しこんで冷やすとグラデーション石けんも楽しめる。

見た目以上に泡立ちがよくしっかりと洗える。せっけんのぷるぷるは、ゼラチンの原料である「コラーゲン」に含まれるたんぱく質の性質によるもの。コラーゲンは網目状の構造で、冷やすと網目がぎゅっと縮まり、網目の中に水分が閉じ込められることでプルプルの触感が生まれるという。出来上がった石けんをお風呂に持ち込めば、お風呂ギライの子供も楽しいバスタイムが過ごせるはずだ。せっけんの素はソーダとピーチの2種類付き。

これらの実験キットで、共に遊んで学ぶ親子時間を楽しんでみては。

取材・文/安藤政弘

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。