小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50代のクレジットカード保有枚数、7割以上が「3枚以下」

2021.08.02

50代300人に聞く、定年を見据えたクレカの処遇と不安

若い頃どんなにお金に無頓着な人でも、定年退職・老後を目前に控えた50代になれば、お金について真剣に考えざるを得ない。また、キャッシュレス化が進む中、クレジットカードの見直しやステータスカードを意識する人もいるのではないだろうか?

まねーぶの調査ページ「まねーぶ調べ」ではこのほど、50代のクレジットカード保有者300人を対象にした意識調査を実施。50代に人気のクレジットカードや、選ぶ理由、定年退職後を見据えたクレジットカードへの意識を明らかにし、本調査結果をまねーぶディレクターの最上天晴氏が総評した。

50代のクレジットカード保有枚数は7割以上が「3枚以下」、保有歴は半数以上が「20年以上」と回答

全国50代クレジットカード保有者300人に利用調査をしたところ、クレジットカード保有枚数は「1枚」23.7%、「2枚」30.7%、「3枚」22.3%と、合わせて76.7%が3枚以下という結果だった。

保有歴については「20年以上」が半数以上を占め、若いうちから長くクレジットカードを利用している50代らしい結果となっている。

メインで利用しているクレジットカードのランクについては、7割以上が「一般カード」と回答した。また、メイン利用のクレジットカードについては、1位「楽天カード」が81人と最も多く、2位「イオンカード」が41人、3位「JCBカード」が39人という結果だった。

メインカードを選んだ理由については、1位「ポイント還元率が良い」が133人、2位「年会費が無料」が131人、3位「入会費が無料」が86人と続いた。

50代のクレジットカード利用頻度は6割以上が「週に1回以上」、利用店は「ネットショッピング」が突出

クレジットカードの利用頻度については、「ほぼ毎日」が11.0%、「週に2~3日」が29.0%、「週に1回」が20.7%と合わせて60.7%が週に1回以上利用していることがわかった。一方で「1ヶ月に1回」しか利用しない人もおよそ2割いることもわかった。

毎月の利用金額については、「10,000円以上30,000円未満」が29.0%と最も多く、次いで「30,000円以上50,000円未満」が16.0%、「5,000円未満」が13.7%という結果だった。

利用している店やサービスについては、1位「ネットショッピング」が241人と突出し、2位「食料品、日用品」が160人、「携帯電話料金」が121人と続いた。

60代へ向けてクレジットカードへの意識が変わった人は15.3%にとどまる

60代へ向けてクレジットカードの意識変化や保有状況の変化については、「意識が変わった、保有状況が変化した」と回答した人は15.3%にとどまった。カードの保有枚数を減らすとともに、収入の減少を見越して年会費の高いカードを解約するといった意見が多く寄せられた。

3割以上が定年後クレジットカードを「見直す予定」、うち半数以上が「解約退会」予定と回答

定年後にクレジットカードを見直すかどうかについては、3割以上が「見直す予定」と回答した。どのように見直すかについては、「新規発行」が33.7%、「解約退会」が66.3%と「解約退会」を検討している人が多いことがわかった。

「新規発行する」と回答した人が発行予定のカードランクについては、「一般カード」が6割以上と最も多く占めるものの、「ゴールドカード」も2割以上占める結果となっている。

また新規発行予定のクレジットカードについては、1位「楽天カード」が10人、2位「dカード」が5人、3位「三井住友カード」が4人と続く結果となった。

収入の低下によるクレジットカードへの不安の声が多数

定年退職や老後に向けてクレジットカードに関する不安はどのようなことを感じているのだろうか。自由回答形式で尋ねたところ、以下のような回答が寄せられた。

<今後のクレジットカードに関する不安の声>

・ある年齢以上になると、更新が停止してしまうのではないかという心配が大きい。また自分が死亡したときに残された子供たちが困ってしまうのではないかという心配がある。カードのユーザーとしての登録は残ったままとなり、更新カードのみが発行されてカード会社に迷惑がかかるのではないかという不安もある。死亡だけでなく認知症になった際にうまく使えず詐欺に引っかかることや、恐らく暗証番号なども忘れたりもするであろう将来にゾッとする。(男性/自営業・自由業)

・年金収入だけになった時に、カードを持ち続けることが出来るのかが心配です。まったく保持出来ずにすべて現金だけで生活するとなると、高額の商品はなかなか買えなくなるので、大きい買い物が難しくなるのではないかと心配です。(女性/契約社員・嘱託社員)

・家族に内緒で支払い用の口座にへそくりを貯めて、クレジットカードを使っていますが、定年後はそうもいかないでしょう。友人との付き合いや趣味にお金をかけられらなることは確実で、楽しみが減るだろうと不安で仕方ありません。(男性/正社員)

・クレジットカードはポイント還元率が高いので今後も使用していこうと思っています。もし別のカードを作りたくなった時に作れないかもしれないと思うと少し不安です。また定年退職後は海外に旅行をしたいとおもっているので、使用制限額はいままでどおりが良いですが、収入によって変わってしまうのではないかと不安です。(女性/専業主婦)

■まねーぶディレクター最上天晴氏の総評

50代になると定年退職を見据えて、クレジットカードとの付き合い方を変えていく必要があると考えている人が多いですね。年金生活に入ると生活のサイズダウンが起こります。

それに合わせてクレジットカードの枚数を減らすとか、年会費のかかるカードは解約してカードの断捨離をしていくことがオススメです。その際、「今後の生活にメリットがあるか」を基準にカードを選んでみてください。

回答者の中で不安があった年金だけでの生活でクレカを持ち続けることができるのかについてですが……クレジットカード発行の条件は「安定した収入があること」なのですが、年金は収入と見なされていますので、基本的にはカードを持ち続けることが可能です。

クレジットカード会社やカードの種類によっても変わってはきますが、年金生活でもクレカを利用することは可能と覚えておいていただければと思います。

<調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年5月1日~2021年5月6日
調査対象:50代クレジットカード保有者300人

出典元:株式会社GV
https://www.money-book.jp/company/

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。