小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本革製、スニーカータイプ、コスパ抜群のビジネスシューズおすすめ5選

2021.08.04

ビジネスシューズは、相手に与える印象を決めるうえで、スーツや小物以上に重要なアイテムといわれています。シューズの品質や状態は、初対面の相手を評価する重要ポイント。本記事では、ビジネスシューズの選び方やいい革靴の見分け方、コスパのよいおすすめのビジネスシューズを紹介します。

いい革靴の見分け方とビジネスシューズの選び方

ビジネスシューズは革靴が主流。“いいビジネスシューズ”とは、つまり“いい革靴”でもあります。まずは、いい革靴を見極めるポイントをご紹介していきましょう。

いい革靴とは、長く使えてお気に入りといえる革靴

いい革靴と呼べるのは、使っている人が満足できるものであり、長く愛用できる製品のことでしょう。いい革靴に決まった定義があるわけではないため、最終的には個人の判断次第です。とはいえ、長く使えるかどうかを判断する材料はあります。

いい革靴の見分け方のポイントはステッチの丁寧さ

いい革靴と呼べる品質を備えているかを見るポイントのひとつに、ステッチ(縫い目)があります。ステッチがきれいに揃っており丁寧に作られている革靴は、総じてよい革靴といえる可能性が高いでしょう。

ビジネスシューズはスニーカー感覚で履く時代

長い間ビジネスシューズはフォーマルなアイテムであり、長時間歩いたり素早く動いたりする時にはあまり向いていませんでした。しかし現在では、軽くてソフトな感触や長時間歩いても疲れにくい履き心地の、スニーカー感覚なビジネスシューズも増えています。外回りが多い営業や通勤に長距離歩く必要のある人におすすめです。

【参考】スニーカーのように履ける!疲れにくくて歩きやすいビジネスシューズ5選

ビジネスシューズはどこで買うべきか

行きつけのショップがない場合、ビジネスシューズはどこで買うべきかと悩む人もいるかもしれません。おすすめは革靴やビジネスシューズの品揃えが多く、専門知識をもつ店員のいる百貨店や革靴専門店です。高級ブランドを含めて選択肢の多い店を覗いてみましょう。また、価格重視で選びたい場合は激安店の選択もアリです。

安い革靴が欲しいならドンキもあり

日本最大級の総合ディスカウントストアであるドン・キホーテでは、様々な分野でオリジナル商品をはじめ激安アイテムを販売。ビジネスシューズも数多くのメーカーの取り扱いがあります。

ビジネスシューズと一緒に買いたい防水スプレー

ビジネスシューズを買う際には、防水スプレーなどのアイテムも一緒に買うとよいでしょう。防水スプレーをかけておくことで水の侵入を防ぐだけでなく、汚れもつきにくくなります。

革製のビジネスシューズなら、素材に適したブラシやクリーナー、クリームといった手入れ用品も揃えましょう。できれば型崩れを防ぐシューキーパーも欲しいところです。

コスパで選ぶビジネスシューズおすすめ5選

数十万円もする超高級ブランド品から数千円のリーズナブルなものまで、ビジネスシューズは価格帯が幅広いです。その中から今回は、一般的なビジネスシーンに広く使える、コスパのよいおすすめのビジネスシューズ5製品を紹介します。

【参考】歩きやすい、蒸れにくい、疲れにくい、新社会人におすすめのビジネスシューズ8選

コスパ最強のビジネスシューズ! インターネットショップで1万円以下で買えるケンフォード「プレーントウ K641L」

老舗として信頼度が高いシューズブランドの1つに、リーガルがあります。国内大手の靴メーカーであるリーガルコーポレーションが展開するオリジナルブランドのケンフォードでは、「プレーントウ K641L」がおすすめです。

オーソドックスで飽きのこないデザインと、しっかりした作りで安定して使えます。Amazonなどインターネットショップでの実売価格は1万円以下と、コスパのよさも魅力です。

【参考】リーガル公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

歩きやすいビジネスシューズならリーガルウォーカー「プレーントウ 101WAH」

ケンフォードと同じくリーガルが展開するブランドの1つに、リーガルウォーカーもあります。

歩きやすさに主眼を置いたリーガルウォーカーの定番ビジネスシューズが「プレーントウ 101WAH」です。ライニング(裏材)にクールマックスを採用したことにより、べた付きを抑え気持ちのよい使用感を実現しています。

【参考】リーガル公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

スニーカータイプの履きやすいメンズ用ビジネスシューズ! アシックス「texcy luxe TU-7010」

スニーカー感覚で履けるビジネスシューズとしておすすめしたいのが、アシックスの「texcy luxe(テクシーリュクス)TU-7010」です。幅広で指まわりがゆったりしている3E相当のサイズ感で、歩き疲れを低減できるでしょう。

軽い履き心地のE.V.A.インジェクションソールを搭載。ほかにも、スポンジパッドやベロ裏クッションなどの工夫によって、楽な歩きをサポートしてくれます。

【参考】アシックス公式オンラインストア

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

防水アッパー採用! ホーキンスプレミアムアイステックのコスパがいいビジネスシューズ

イタリアンレザーを用いたおしゃれなデザインのホーキンスプレミアムアイステック「HB80167 HP IT VAMP(SL/BLACK)」は、防水アッパーと防滑ソールを採用しています。

紐なしで着脱しやすいのも特徴。手間なくサッと履きたい人におすすめです。

【参考】ホーキンスプレミアムアイステック公式サイト製品詳細ページ

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

足指のトレーニングもできる! ライザップとコラボしたアシックスのビジネスシューズ

アシックスの「texcy luxe(テクシーリュクス)TU-8009」は、履いて歩けば足指のトレーニングにもなるスグレモノ。

大手パーソナルトレーニングジムブランドのライザップとコラボしたビジネスシューズは、斬新なアイデアといえるでしょう。運動不足が気になるビジネスマンなら試してみる価値はありそうです。

【参考】アシックス公式オンラインストア

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

ビジネスシューズの選び方は好みの問題が大きく、正解や不正解はありません。コスパとともに素材やデザイン、機能面で自分が満足できるかどうかが重要です。加えて、長く愛用できそうな品質のよいものを選ぶとよいでしょう。今回おすすめした製品も参考にしてください。

※データは2021年7月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。