小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

 電車の決済は8割がキャッシュレスに、タクシーの決済は?

2021.07.27

キャッシュレス決済が浸透している今、パーク24は「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した「移動関連サービスの決済手段」に関するアンケート結果を発表した。

 「電車(在来線)」の決済はキャッシュレスが約8割

「駐車場」、「タクシー」、「駐輪場」は、キャッシュレスより現金で決済する割合が高くなった。「駐車場」と「駐輪場」は現金がキャッシュレスよりも10ポイント以上高くなっていますが、タクシーは3ポイント差だった。

一方、「電車(在来線)」や「路線バス」、「新幹線・特急」、「飛行機」はキャッシュレスが現金を大きく上回っている。「電車(在来線)」はキャッシュレスが約8割、「路線バス」と「新幹線・特急」は5割超だった。

決済手段として現金とキャッシュレスどちらも3割を超えた「駐車場」と「タクシー」を年代別で見ると、「駐車場」を現金で決済する割合は、60代以上が全年代の中で最も高くなった。

一方で、「タクシー」は、30代以下はキャッシュレス、40代以上は現金の割合が高くなっており、年代が上がるほど、現金で精算する傾向にあることがわかった。

移動関連サービスのキャッシュレス決済時は「クレジットカード」を使用する人が70%

利用が多いキャッシュレス決済手段は、1位「クレジットカード」70%、2位「電子マネー」67%。「クレジットカード」は他の決済手段に比べ、インターネット決済にも対応したサービスが多いことが、利用の多さに繋がっていると思われる。

3位以下は「モバイルウォレット※2」23%、「ポイント」6%、「デビッドカード」5%と続き、上位2項目と大きく差があった。

駐車場で利用できたら便利だと思う決済手段のトップは「電子マネー」

駐車料金の精算時に利用できたら便利だと思う決済方法の1位は、「電子マネー」で64%。以降、「クレジットカード」50%、「モバイルウォレット」44%、「ポイント」23%、「現金(高額紙幣)」20%となっている。「その他」では、「ETC」という意見も。

今回のアンケートでは、キャッシュレス決済で最も利用されている移動手段は「電車(在来線)」だった。

交通系ICカードの発行枚数が1.3億枚を超えていることに加え、モバイル版の普及や、多くの鉄道会社で相互利用が可能であることなどが、キャッシュレス決済の高い利用率に繋がっているものと考えられる。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。